2つの幸運を活かしたアーセナルが、チェルシーに逆転勝利でカラバオカップ決勝進出!

カラバオカップのファイナリストを決める準決勝セカンドレグは、いずれの試合も盛り上がりました。準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドを食ったブリストルと大本命マンチェスター・シティとの対決は、プレミアリーグ首位の快勝と思いきや、最後までどちらが勝ち抜くかわからない大激戦となりました。2点のビハインドを背負っていたブリストルが追加タイムに追いつくと、直後にダヴィド・シルヴァ、サネ、デブライネとつながった速攻でベルギー代表のプレーメイカーが決勝ゴールを叩き込むというドラマティックな展開。チャンピオンシップ唯一の生き残りクラブの健闘は素晴らしかったのですが、こういう試合でもきっちり勝つのが今季のマン・シティです。デブライネのラストパスは、やはり別世界。右サイドから再三ドリブルで仕掛けていたベルナルド・シウヴァは、すっかり水色のユニフォームが馴染んだようです。結果は予想通りでしたが、セミだファイナルにふさわしいナイスゲームだったと思います。

さて、2日めは注目のビッグロンドンダービーです。コミュニティシールドは1-1でアーセナルがPK戦勝利、プレミアリーグはスタンフォード・ブリッジが0-0、エミレーツは2-2。カラバオカップ準決勝のファーストレグは0-0と、今季の4試合すべてが90分で決着つかずだったライバル決戦。オスピナ、カバジェロと両者とも第2GKが先発ではありながら、ベジェリン、ムスタフィ、コシールニー、モンレアルVSリュディガー、クリステンセン、アスピリクエタはガチンコ対決。エルネニー、ジャカ、エジル、ウィルシャー、イオビ、ラカゼットで勝ちにきたガナーズに対して、モラタは不在ながらもペドロ、ウィリアン、アザールを揃えたブルーズも、カンテ、バカヨコ、ヴィクター・モーゼス、マルコス・アロンソと必勝仕様です。

あっさり先制したのはアウェイのチェルシー。5分にアスピリクエタの浮き球をヘッドで突き刺したペドロはオフサイドでしたが、2分後、カンテの縦パスをラインの裏に送ったペドロのスルーパスは完璧でした。ムスタフィとコシールニーの間をすり抜けたアザールが、左足インサイドでオスピナのグローブを弾いて0-1。ガナーズが早めに追いつけければ、引いてカウンター狙いにシフトされて難しい展開を強いられそうです。9分、イオビがボックス左に走り込んだウィルシャーに縦パスを通すと、カバジェロと1対1になった10番はシュートをセーブされてしまいます。このシーンでこぼれ球に詰めていたモンレアルは、12分の幸運な同点ゴールの主人公となります。

エジルが左から高く上げたCK。下がりながらフリーになって合わせたモンレアルのヘディングシュートは、マルコス・アロンソとリュディガーに次々と当たってゴールイン。ピンボールのようなトリッキーな弾道に、逆に動いたカバジェロは茫然と見送りしかありませんでした。19分、左のペドロが入れたパスをアザールがスルーすると、中央にいたウィリアンがモンレアルをかわして左足を振り抜きますが、ボールはファーポストの外に切れていきます。ウィリアンはハムストリングを痛めたのでしょうか。30分に代わって入ったのは、チェルシーでのデビュー戦となったロス・バークリー。プレミアリーグでは未だベンチ入りまでの「ランパードの後継者」は、初めての試合で結果を出すことができるでしょうか。

32分、ジャカが右サイドの角度のないところから狙ったFKは、壁にヒットしてクロスバーの上。前半終了間際にウィルシャーがエジルに通したスルーパスは決定的でしたが、マルコス・アロンソを制して右足で打った11番はクリステンセンに足を出され、ボールは左のポストすれすれを抜けていきます。前半は1-1、オンターゲットが少ない神経戦は、ワンチャンスを活かしたチームが勝利に近づきそうです。48分のジャカのミドルは枠を越え、52分にバカヨコの鋭いスルーパスで完全に抜け出したアザールはつまずいて転倒し、チャンスを逃してしまいます。60分、2度めの幸運をつかんだのは、ボックス右に流れたラカゼットに縦パスを通したジャカでした。

クリスタル・パレスに圧勝した先週末のプレミアリーグから、攻め上がりが目立つようになったセントラルMFが、パスを出した後にニアにスプリントしたのが決勝ゴールにつながりました。ラカゼットの左足のクロスのコースを変えてしまったのは…ああ、リュディガー!2度の失点シーンでいずれも決定的な役回りを演じてしまった2番には、「not his day」という言葉しか浮かびません。アスピリクエタとカバジェロの前にいたジャカが、瞬時の判断で左足のアウトにかけて押し込み2-1。逆転された昨季プレミアリーグ王者は遠めからの精度の低いシュートしか攻め手がなく、76分にはエルネニーを起点としたカウンターを喰らいます。縦に走ったエジルが右に流した優しいラストパスはパーフェクト。決めなければならなかったイオビは、工夫のないダイレクトショットをカバジェロの足に当ててしまいました。

この日のアーセナルは、冷静に守れていたと思います。81分に途中出場のザッパコスタが高く上げたクロスは、マルコス・アロンソの強烈なボレーをベジェリンがブロック。セットピースを活かせなかったチェルシーは、88分のマルコス・アロンソの直接FKも落とし切れませんでした。ラカゼットとイオビをコラシナツとラムジーに代え、エジルを前に残したヴェンゲル監督は、安心して観ていられたのではないでしょうか。5度めの勝負はアーセナルが2-1で競り勝ち、思い出したくない2010-11シーズンのバーミンガムとのファイナル以来、7年ぶりのリーグカップ戴冠チャンスを手に入れました。

ウィリアンが最後までいれば…。ブライトン戦でバチュアイとアザールをうまく動かしていたMFのリタイアがなければ、チェルシーはより多くの決定機を創れていたのではないかと思います。ポゼッション52対48、シュート数11対12、オンターゲット4対2の拮抗した試合を決めたのは、ホームチームを後押ししたいくつかの幸運ばかりではなく、効果的なパスを出せる選手の数だったのではないでしょうか。右サイドにスペースを見つけてイオビのサイドチェンジを待ったジャカ、ラインの裏を狙って中盤からのパスを引き出したエジルなどの動きは、チェルシーの前線の選手に足りないパーツでした。グーナーのみなさん、おめでとうございます。ヴェンゲル監督の最後の晴れ舞台となるかもしれないウェンブリーで、プレミアリーグ史上最強ともいわれる相手にガナーズらしいサッカーを披露していただければと思います。決戦は2月25日、いいカードとなりました。エジル、ラムジー、ウィルシャー、デブライネ、スターリング、アグエロ…楽しみです!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。

チェルシーに勝ったことで自信と手応えを掴めれば最高です。次節までしっかり休養を取ってこの勢いを継続して欲しいですね。

オーバメヤンの交渉も試合がない週末に結論が出るでしょう。ドルトムント側が絶対に売らないと言えば交渉終了ですがそうではないようです。要するに相手も慰留は諦めているのでしょう。私は破断はないと楽観しています。

アーセナルの理想はオーバメヤンも獲得した上での最終日でしょう。ベンゲルが明確な否定をしませんから3人目の補強も有り得ると私は考えています。
泣いても笑ってもあと1週間。楽しませて頂きます。





  • tomo
  • 2018/01/25(Thu)12:03:19
  • 編集

無題

このところ毎試合失点しているのが今後に向けて不安ではありますが、ブリストルとの二試合はサッカーファンとして本当に楽しめました。

個々のチーム目標に沿って勝ち点を計算しながら戦うリーグ戦と、勝ち続けることを求められるカップ戦での相手の戦術を比較することはナンセンスかもしれませんが、勝つしかない2戦目は当然として初戦から貪欲に勝利を狙っていたブリストルによってお互いうまく噛み合ったと言いますでしょうか、リーグ戦では見られないような(リヴァプール戦で見せてほしかった)シティのポテンシャルが引き出されていたように感じます。

  • シティサポです
  • 2018/01/25(Thu)16:18:09
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ