ロンドンのおいしいもの (4)ロンドンの市場でゴハン

12月28日に足を運んだBorough Market(バラマーケット)。テムズ川沿い、地下鉄ロンドンブリッジ駅からすぐ、サザーク大聖堂の隣で開かれる大きなマーケットです。訳すと、「自由都市市場」で、その起こりは紀元前までさかのぼるそうですが、そんな薀蓄はほどほどに、とにかくまわって、買って、食べるべし!野菜、チーズ、牛乳、ソーセージ、トルコやイタリアなどの各国お菓子、コーヒー、紅茶などの出店とハンバーガーやカレーなどの屋台がひしめき合い、それらを売るさまざまな国籍の兄さん姉さんが笑顔で早口でアレコレ勧めてくれる、活気あふれる場所です。いや、これは圧巻、楽しい。「エスニック&洋風アメ横」といった風情です。通常は食品を仕入れる方々の市場として運営されており、一般人が入れるのは木曜~土曜のようですが、私たちが足を運んだ時は、年末でイレギュラースケジュールだったようです。おすすめは、でっかい鍋で煮込んでいるカレー、野菜たっぷりトマトスープ、豚やイノシシのソーセージバーガー、そして絶望的にうまいトルコ菓子ですね。イギリス行ったら、ぜひ立ち寄ってみてください。もちろん、空腹で。


どこからどこまでがマーケットなのかわかりません。ここで売っている野菜や果物は、色がよく伸び伸びとしていてそそられます。

絶品だったのが、豚やイノシシのソーセージをパンにはさんだバーガーと、写真右のチキンカレー。

各国のお菓子が並んでいます。最高にうまかったのが写真右のトルコ菓子。ちゃんとオーダーしないと、明るい兄さんに大量に盛られて結構なお金をとられます。そこはうまいこと笑ってストップかけてください。

ソーセージ屋さんもパンもおいしそう。ついつい食べ過ぎてしまいます。

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ロンドンのおいしいもの (3)時々むしょうに食べたくなるフィッシュ&チップス

イングランドに行くと、これを食べずして帰れない、と思う。そう、フィッシュ&チップス。ダイエットしている人には凶悪な食べ物です。ロンドンはもちろん、英国じゅう、どこにいってもいろんなところで売ってます。スタンダードなパブにも、シーフードレストランにも、街場の屋台にも、スタジアムのスタンドにも、グリルを売りにしているようなお店にも。日本でいえば、立ち食いも割烹もある「そば」のような存在ですね。


左はスタジアム前のスタンドで食べたもの。4.6ポンド。右はレストランでオーダー、結構なお値段。

フィッシュ&チップスの「フィッシュ」は、コッド(タラ)、あるいはプレイス(カレイ)が一般的。これを、小麦粉にいろいろ混ぜ込んだ衣につけて、揚げる。ポテトも揚げる。そして、出す。以上、いたってシンプルです。衣は店によっていろいろな工夫がなされており、などとガイドブックには書いてありますが、まあ、食べてみてください、そんな違いはわかりません、少なくとも私には。衣にビールを混ぜているお店が多く、そのためあのパリパリした食感が、といわれるとそれはわかる気がします。

日本で、280円の立ち食いそばと1000円の鴨南ばんがあるように、フィッシュ&チップスも値段はまちまちです。よく、「イギリスのファーストフードで、スタンドで買うと新聞に巻いて出してくれる」という紹介がありますが、それは昔のお話で、今は不衛生ということで新聞は使わず、それなりのレストランでもメニューにあることが多いです。以前にロンドンに行った時より、スタンドは減ったような気がしました。イングリッシュブレックファーストを、「All Day OK」と終日出してくれるお店が増えたように、ニーズによって、出す側が変わったところもあるのでしょうか。

ロンドンうまいものといいながら、左の写真はリバプールにあるエヴァートンの本拠地、グディソンパークのスタジアム前で買ったものです。これは凶悪度が高かった。フィッシュ&チップスは、ホットドッグ、ハンバーガーと並び、3大スタジアム飯に認定していいと思いますが、この御三家の共通項として、ことスタンドにおいては「味は自分でつけろ。まかせたからな」とばかりにそっけなく調味料が並んでいる、ということが挙げられます。わかった、勝手にやるぜとモルトビネガーをこれでもかと振り、塩をたっぷりまぶし、かぶりつくと、ああイングランド、とため息が漏れます。値段も5ポンド弱(約700円)と英国価格。なんせ、地下鉄の初乗りが600円する国ですから。ロンドンの中心、レスタースクエアのグリル専門店でオーダーした右の写真は、魚が大きめとはいえ、10ポンド(約1500円)ですぜ。屋台ではお目にかかれないタルタルソース、レモン、緑色の豆を煮たのがのっかっただけでこのお値段。どんだけ豆が高いんだとか、どんだけ極上のタラなんだなどといいたくなりますが、ぐっとこらえてゆっくり味わって食べるよりほかはありません。どうですか。ファーストフードの値段ではないでしょう。マクドナルドも日本より割高ですが、こちらは「1ポンド99ペンスキャンペーン」やってたりして、その値段の差は歴然です。ちなみにチップスのほうはわれわれがイメージする薄型サクサクパリパリではなく、かなり太いです。味も含め、似たものを探すなら、「ケンタッキーフライドチキンのポテトを大きくしたやつ」という表現が適切ではないでしょうか。

かようにいいたいことがいろいろあるフィッシュ&チップスですが、うまいんです。ホントに。日本でも、英国パブ風のお店にいけばあるのですが、なんか違うんです。もっと乱暴で、もっとバランス悪くて、ああ…うまくいえませんが、これこそ当地ならではの孤高の味。話がうまく落ちませんが、フィッシュ&チップス党の方がいらっしゃれば、ぜひご連絡いただきたい。いつまでも話していられるような気がします。

ランキングに参加しています。よろしければバナーをクリックしてください。

サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ロンドンのおいしいもの (2)シーフード

現地に長く住んでる方にご紹介いただき一緒にいった、「J Sheekey」。コヴェントガーデンにあるお店です。今回、イギリスで行ったお店のなかではダントツにおいしかった。さまざまな種類の生ガキと、魚にうるさい日本人も満足できるシーフード料理に出会えます。カキはもちろん、イカ、ヒラメ、エビの料理をアラカルトでいただきました。白ワインを2種類に加え、デザートと合わせてTokajiを呑んで、3人総額で140ポンド(2万とちょっと)とややお値段ははりますが、払っただけのことはあります。

イギリスのレストランに総じていえることですが、ドレスコードがあるような店でも対応がフレンドリーで、肩ひじ張らずに食事を愉しめます。こちらの店でも、入ったときは混んでてカウンターだったのですが、「空いたらテーブルに移れますか?」とお願いすると、「生ガキを食べ終わったタイミングで」とこちらの食事の状況に合わせて案内していただけました。

アーセナルファンで弁が立つ女子2人VS孤軍奮闘のマンチェスター・ユナイテッドマニアおやじでの食事でしたが、サッカー談義も盛り上がり、いい夜でした。



おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

ロンドンのおいしいもの (1)ローストビーフ

創業1828年の老舗、「Simpson's in the Strand」でローストビーフをいただきました。コヴェントガーデンかレスタースクエアから歩いて10分ほど、サヴォイホテルの1Fにあります。この近くにもう1件、「Rules」というこれまた老舗のジビエがおいしいレストランがあり、ここのローストビーフもイケるのですが、個人的にはSimpson'sのほうが好きですね。Rulesはすべてがボリューム大でおいしいのですがやや味が濃く、こちらはあっさりめです。

ローストビーフをオーダーすると、席にトローリーが運ばれ、焼き加減を聞いたうえでその場で肉の塊を切り分けてくれます。伝統を重んじるイギリス人は「ローストビーフはホースラディッシュで食するものである」としているようで、郷に入れば、とオーダーすると、たっぷりのホースラディッシュソースを皿に盛ってくれます。もちろん、肉もおいしいのですが、つけ合わせがまたいい!これはこの店に限らずですが、ホウレン草は間違いなく日本より味がしっかりしています。

コヴェントガーデン界隈にはこのほかにもPortersなどおいしい英国料理のお店が密集しており、どこにいっても「イギリスは食事がまずい」という過去の定説を裏切ってくれます。肉食を自認するみなさん、機会あればぜひ、行ってみてください。


写真はローストビーフとヨークシャープディング、ホウレン草のクリームソース、ブロッコリーとベーコンです。





おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ