香川真司にイギリスメディアが高評価!レギュラー、サブ、移籍…今後どうなる?(後篇)

「香川真司にイギリスメディアが高評価!レギュラー、サブ、移籍…今後どうなる?(前篇)」より続きます。日本代表の10番にとっては、ここからの2ヵ月が勝負ですね。プレミアリーグ、チャンピオンズリーグの舞台で、どれだけゴールという結果が出せるか、です。メディアや評論家の多くが「ファン・ペルシは絶対的なエースで、香川真司とルーニーがトップ下のポジション争い」といっていますが、香川が結果を出しさえすれば、モイーズ監督は「ファン・ペルシとルーニーの2トップ&香川真司トップ下」というフォーメーションをとる可能性すらあると思います。あるいはそこまではなかったとしても、ローテーションでトップ下とサイドのポジションをまわりながら得点に絡んでいく、攻撃的MFのファーストチョイスになることは充分に可能です。

香川真司ファン、もしくは熱狂的な日本代表サポーターに散見されますが、「マンチェスター・ユナイテッドで出番がなければ、移籍すればいい」「ドルトムントに戻ればいい」ということをおっしゃる方がいます。これについては、事はそんなに簡単ではないと思います。確かにドルトムントのクロップ監督は「いつでも戻ってこい、歓迎する」といっていますが、現在のドルトムントの攻撃の選手を見てみましょう。ブンデスリーガで6ゴールのレヴァンドフスキ、5ゴールのオーバメヤンとマルコ・ロイス。3ゴールのムヒタリアンに、全試合出場中のサヒン、グロスクロイツ。香川とゲッツェの共存が可能で、ほかにめぼしいライバルがいなかった2年前と比べて、現在のドルトムントのレギュラー争いはし烈です。

ストライカーとサイドアタッカーがほとんどを占めるマンチェスター・ユナイテッドよりも、むしろマルコ・ロイスやムヒタリアンなど、香川と同タイプ、同ポジションの選手がいるドルトムントのほうが厳しいかもしれません。少なくとも「絶好調の香川真司は、モイーズ監督からもチームメイトからも確実に求められている」のです。原田公樹さんがJスポーツのサイトで書いていましたが、レアル・ソシエダ戦の後、ミックスゾーンで取材を受ける香川真司にルーニーが笑顔で体当たりをして、香川の復活を祝福していた、というエピソードがそれを証明しています。

結論めいたことをいえば、移籍はやめたほうがいいと思います。香川真司には焦らないでほしいのです。マンチェスター・ユナイテッドで目いっぱいがんばって、レギュラーポジションを獲ることだけに集中して、安易な移籍話は視野から外してほしいな、と。

以前、中田英寿がASローマにいた頃、トッティとのトップ下のポジション争いに敗れ、センターMFとしてもカペッロ監督のメガネにかなわず、ベンチを温める時間が長くなっていたことがありました。当時、そうはいってもそれなりに出場機会はあり、ローマはセリエA優勝で翌シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決まり、必要とされる場面が増えると予想されているにも関わらず、中田英寿はたった1年半という短い期間でレギュラーポジションを求めてパルマへ移籍しました。このときも、「やめたほうがいいのに」と懸念したことを思い出します。欧州サッカーの厳しい環境のなかで、「ローマで控えで終わった選手」「マンチェスター・ユナイテッドで通用しないで古巣に出戻った選手」というレッテルが貼られてしまうと、その後のキャリアアップが難しくなるからです。

欧州のトップクラブでサブにまわされたり低評価をされたりして、くすぶってチームを離れ、格の落ちるクラブへ移籍した後、華麗に復活した選手はほとんどいないといっていいでしょう。パッと思いつくところでは、ディエゴ・フォルラン、ファン・デル・サール…。ほかにめぼしいところはいますかね。こういった場合は、簡単に自分から降りるのではなく、そのときいる場所で戦い続け、自らの価値を証明し、移籍する場合も相手クラブに懇願され、所属チームからも引き止めを受けて移籍するのがベストです。高く売れないなら移るな、説明しにくい経歴は履歴書に残すな、なのです。

吉田麻也も含めてですが、気軽に「試合に出られないなら移籍すれば?」という方にあらためて、お伝えしたい。これから頂点をめざそうとしている選手は、移籍については相当の吟味が必要です。特に気になるのは、サッカー事情に詳しくないスポーツマスコミが、そういったムードを煽っていたりすること。吉田麻也や香川真司、李忠成が苦境にある今、その論調に強い危機感があって、この記事を書きました。香川真司は絶対にマンチェスター・ユナイテッドで成功する。そう信じています。まずは今夜のストーク戦で、プレミアリーグ今季初ゴールが観たいですね。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ