日本代表、オランダとドロー。香川真司が起こした「変化」とオレンジ軍団の凋落

プレミアリーグで左MFとしてプレイした経験が、日本代表でも活きています。46分、清武に代わって香川真司が登場。左サイドを起点としながら自らのパスと流動的な動きで香川がスペースを創り始めると、オランダのブリント、フレール、ウィレムスは大混乱。まったく前に出られなくなり、後半は完全に日本代表がピッチを支配しました。試合後にオランダのファン・ハール監督が「2-3となっていてもおかしくなかった」とコメントしていましたが、内容的には日本代表の勝利というのが妥当な評価だったでしょう。返す返すも、78分に香川真司のスルーパスを受けた柿谷曜一郎のシュートミスが悔やまれます。結局、ベルギーのゲンクで行われたフレンドリーマッチ、オランダVS日本は、2-2のドロー。コンフェデレーションカップのイタリア戦同様、強豪相手に優位に立ちながら勝ちきれないといういつもの課題は残ったものの、久しぶりに日本らしさが発揮できたいいゲームだったと思います。

前半プレイした長谷部、清武と、同じポジションに後半投入された香川、遠藤の差は、相手にスキがあればいいプレイができる選手と、自ら相手のスキを創りにいける選手の違いでしょう。短いパス交換で相手の居場所を動かし、空いたスペースに自らが入って前を向いてパスをもらい、決定的なパスやシュートを打てる香川がいると、確実に相手センターMFの守備の時間を増やすことができます。前半、吉田麻也のパスカットと長谷部のドリブルでの抜け出しから大迫がダイレクトシュートを決めたのは、あくまでもオランダがみせたふたつのミスをついたもの。対して後半の同点ゴールは、遠藤がフリーの内田を見つけてすかさず出したサイドチェンジと、サイドにDFを引っ張り出しながらゴール右のスペースに本田圭祐を呼び込んだ内田、岡崎、大迫らの見事なダイレクトパスからでした。ふたりのMFが入ってポジションの流動性が増し、攻撃にバリエーションがもたらされたことが、ゴールという結果につながりました。

このゴールには香川真司は直接関与していませんが、51分の裏への走り込みからのシュート、53分の本田のポストに当たるミドルシュートにつなげた遠藤とのコンビネーション、67分に見せたドリブルで中央を切り裂いてのミドルシュート、78分のスルーパスと、後半の45分だけで決定的なシーンを4回演出しています。前半押していたオランダが、後半はデパイのミドルシュート1本しかチャンスを創れなかったことを考えれば、いかに香川が効果的だったかがわかります。出来がよかっただけに、ゴールを決めておきたいゲームでしたね。

一方で、この試合はオランダの凋落を目の当たりにしたゲームでもあります。プレミアリーグにおける香川の同僚ファン・ペルシや、内田篤人のチームメイトであるフンテラール、前回ワールドカップ準優勝の立役者ウェズレイ・スナイデルらを欠いていたとはいえ、中盤から後ろはグダグダ。ナイジェル・デ・ヨンクとファン・デル・ファールトのベテラン勢からしか有効なパスが出てこず、日本代表の守備を崩すシーンは一度もなく、ゴール前ではロッベンの個人技しか脅威がありませんでした。セリエAでセンセーショナルなサッカーを展開しているASローマで売出し中のストロートマンや、今季からプレミアリーグに参入し、スウォンジーで頭角を表しつつあるデ・グズマンなど注目の若手はいますが、彼らもゲームをコントロールするようなプレイはできていません。新旧交代がうまくいかなければ、来年の夏のブラジルでは峠を越えたベテランを何人か投入した布陣で戦うよりほかはなく、このままではオランダの上位進出は難しいと思われます。

ワールドカップブラジル大会は、ベスト8に南米勢が半分入ってくるような、欧州受難の大会になりそうです。上位にきそうなのは、ドイツとスペイン、ベルギー、ポルトガル(出られれば…)くらいでしょう。シャビやイニエスタが歳を取り、ストライカーが決まらないスペインは、もしかしたら危ないかもしれません。そう考えれば、日本代表にとって重要なのは、次のベルギー戦です。そして、本番までに2~3試合、チリやコロンビアあたりの南米勢と戦っておいたほうがいいですね。できれば、現地入りしてから。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ