リヴァプール紀行 (6)最終回!はじめてリヴァプールへ行く方へ

過去、5回に渡って「リヴァプール紀行」を書きましたが、今回が2012年年末年始編の最終回です。最後ですので、これからリヴァプールに行かれる方向けに、今まで紹介できなかった情報も含めてお伝えしたいと思います。

まずはリヴァプールの滞在期間ですが、ビートルズファン、リヴァプールサポーターは最低3日はとりましょう。私たちは時間の余裕がなく、行けませんでしたが、ビートルズが売れる前から演奏していたキャバーンクラブをもちろん、ジョン・レノンの作品やビートルズにまつわるさまざまな創作が展示されている「マシュー・ストリート・ギャラリー」、ビートルズの幼少時代から活躍ぶりまでを追った「ビートルズ・ストーリー」などがあり、これらを観て歩くだけでかなり時間が必要です。特に後者は、日本語のオーディオガイドもあり、じっくり回ろうと思ったら3時間くらいはかかるようです。展示以外でも、ストロベリーフィールズやペニーレイン、ジョージ・ハリスンの生家などを訪ねる「マジカル・ミステリー・ツアー」があり、こちらもファンにはたまらないツアーです。



リヴァプールのもうひとつの魅力は、「テート・リヴァプール(リヴァプール現代美術館)」、マージーサイド海洋博物館、リヴァプール博物館などの多彩な美術館や博物館です。そして、先に紹介した「ビートルズストーリー」も含め、アルバート・ドックには博物館や文化施設が集中しており、ここをゆっくり観るだけでも1日がかりです。そうそう、リヴァプール大聖堂、メトロポリタン大聖堂の「2大聖堂」はおさえておきましょう。とりわけ荘厳なリヴァプール大聖堂のスケールは、実際に自分の眼で確かめたほうがよいと思います。

さて、いよいよサッカーですが、リヴァプールファンなら、試合を観る前にスタジアムツアーとリヴァプール・フットボールクラブ博物館は必ず行きましょう。スタジアムツアーでピッチやロッカールームなどを実際に見るとテンションが上がりますし、リヴァプールはチャンピオンズカップ/リーグ5回制覇で、ビッグイヤー(大きな耳のような装飾のあるチャンピオンズリーグの優勝カップ)の永久保持を認められた、世界でたった3つしかないクラブのうちのひとつです。これは観ないといけませんね。また、マンチェスターまで1時間で行ける、というロケーションを考えれば、雑食系プレミアリーグファンなら、土日でリヴァプールとマンチェスターで1試合ずつ観られるタイミングを選んでスケジュールを組めるといいですね。

冒頭で「最低3日」と書きましたが、リヴァプールは「パブ文化」です。私は1日、イタリアンに逃げてしまいましたが、せっかくなので何軒かのパブでランチやディナーを愉しむことをお勧めします。そうなると、キャバーンクラブにも行きたいし、中華街も気になるし…なんてやってたら、ほら、3日はいたいでしょう!ちなみに宿泊はライムストリート駅周辺か、あるいはアルバートドック周辺のいずれかが便利ですね。ライムストリート駅近くなら、アンフィールドやグディソンパークに行きやすく、マンチェスターとの往復もラクです。一方、アルバートドックは何せ世界遺産の中心、見どころだらけですので、こちらを拠点にするのもいいかもしれません。どちらからでも、マシュー・ストリートまでの距離はさほど変わらず、歩いていけます。

ふう。こんなところでしょうか。最後にひとつだけ。期待しすぎるのはやめましょう。日本人の感覚でいえば、リヴァプールはちょっとした地方都市で、ひとつひとつの施設は地味です。現地の人になりきって、ゆっくりのんびり過ごすぞ、というくらいの気持ちで行けば、いいところを見つけられてこの街を愛せると思います。ぜひ、一度足を運んでみてくださいね!リヴァプール紀行、これにてお開きです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ