「存在感が素晴らしい」ファン・ダイク、アリソン・ベッカーを語る!

イギリスメディア「イブニング・スタンダード」が、プレミアリーグ開幕戦でウェストハムに4-0で圧勝した後のファン・ダイクのコメントを紹介していました。最終ラインをうまく機能させるために、選手同士のコミュニケーションを重視する彼の話には、「vocal」という言葉がよく出てきます。新守護神のアリソン・ベッカーについて問われたオランダ代表CBは、やはりそのキーワードを使ってクオリティの高さを絶賛していました。

Very good. We speak a lot. He’s very vocal and that helps.(とてもいいね。われわれはよく話すよ。彼はすごく声をかけてくれるので、助かってる)」

アルナウトヴィッチとフェリペ・アンデルソンというやっかいなスピードスターが前線に張るウェストハムに対して、リヴァプールの守備は文句なしの出来でした。打たれたシュートは5本、オンターゲットはアリソンが難なく処理できる2本のみ。ジョー・ゴメスの裏にスペースができると、ファン・ダイクが左から回り込んでカバーし、ハマーズのアタッカーたちを自由にさせませんでした。「彼の声はバックラインの全員を支えてくれている」「ボールを持ったときも、自分たちをラクにしてくれる」「存在感が素晴らしい」。プレミアリーグ屈指のCBは、完璧だったゲームをともに戦ったブラジル代表GKを手離しで激賞していました。

デヤン・ロブレン、マティプ、クラヴァンが負傷し、ファン・ダイクとジョー・ゴメスの一択だったCBコンビを不安に感じていたサポーターも多かったのではないかと思われます。しかし、ファン・ダイクは「I was not really worried, to be fair.(そうはいっても、まったく心配はなかった)」と、21歳のCBをフォロー。プレシーズンマッチでコンビを組んでおり、ピッチの外でも理解し合っていると語っています。「われわれにはまだまだ改善の余地があり、取り組みは始まったばかりだ。すべてのゲームで同じようにやれないとね」。レッズの最終ラインは相当整備されたという印象ですが、ファン・ダイクの目線は未来を捉えているようです。

コウチーニョを売ったお金で、ファン・ダイクとアリソンを獲った格好となったリヴァプールは、とてつもなくいいお買い物をしたのではないでしょうか。ナビ・ケイタやファビーニョ、シャキリも加わり、すべてのポジションにインターナショナルクラスと質の高いバックアッパーが揃いましたが、プレミアリーグを制するうえで重要なのは一貫性です。昨季までは取りこぼしが多かったチームは、テンションの低い試合を減らさなければなりません。「すべては、首尾一貫しているかどうかにかかっている。われわれは、あらゆるコンペティションにチャレンジしたい。しかし、自分たち自身を見つめることも重要なんだ」。クレバーなCBの言葉に、共感します。プレミアリーグ4年めのクロップ監督は、最終ラインの安定感を武器に、今季こそトロフィーを手に入れられるのではないかと期待しています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

モウリーニョのツッコミにクロップは余裕の切り返し。今季もアツいプレミアリーグ…!

「今季の彼らは優勝を求められるだろう。1月にも大きな取引をしているしね。プレミアリーグレコードになるんじゃないか?こんな投資は見たことがない。昨季はCLファイナルに残ったチームだからね。優勝しなければならない」。

ジョゼ・モウリーニョ監督は、リヴァプールがプレミアリーグ制覇に最も近い存在になったとみて警戒しているのでしょう。人気者にかみつきたがるのは相変わらず。移籍金の高騰を批判していたクロップ監督が大型補強を連発していることに対して、「考え方も人としても変わった。本当におもしろい。こんなことを目の当たりにできて、うれしいね」と揶揄してらっしゃいました。アーセン・ヴェンゲル去りし後のプレミアリーグでは、ターゲットはレッズの指揮官に移行するのでしょう。直接対決の前後を中心に、この手のツッコミを何度も聞かせてもらえるのではないかと思われます。

これを聞いたクロップ監督のほうは、「いうのは自由だ。ジョゼには何の問題もない。私たちが責任を果たすのはファンやオーナーに対してであって、他はない。マンチェスター・ユナイテッドに興味はないね」と華麗にスルー。プレミアリーグで勝たなければならないといわれているが…と振られても、「できなかったらクビ?フットボールをするだけだよ。われわれの重要な仕事は、ファンが喜ぶフットボールを見せることだ。昨季も、今季もそう。次のステップにいきたい」「敵は眠れなくなってしまい、よりいい選手を獲ろうとやっきになってるんじゃないの?」。獲れば勝てるならそうすればいいじゃないかと、ライバルからのアタックをハーフライン手前でカットしました。

過去4年間の移籍収支を見ると、マンチェスター・ユナイテッドは4億1700万ポンド(約609億円)ものマイナスを計上しており、マン・シティしか下にいないブービーポジション。リヴァプールのマイナスはたったの1800万ポンドで、黒字コンビのセインツ、スワンズに次ぐ3位です。2018年になってからは大型補強を続けており、ヴィルジル・ファン・ダイクに7500万ポンド、ナビ・ケイタが5000万ポンド、ファビーニョ4000万ポンド、シャキリ1300万ポンド、アリソン・ベッカー6680万ポンドと総額2億5000万ポンドも投資していますが、フェリペ・コウチーニョで1億4200万ポンドを手にしていることを忘れてはいけません。さらにレッズは、余剰戦力の売却交渉を順調に進めているようです。

クリスタル・パレスから声がかかっているダニー・イングスは2000万ポンドで出そうとしており、シモン・ミニョレはベシクタシュ、マルコヴィッチにはオリンピアコスという話があるといわれています。8ヵ月の収支のマイナスは、チャンピオンズリーグで得た7000万ポンドと相殺されるレベルでしょう。モウリーニョさん、お願いですから、お金の話で揶揄するのはスペインのクラブだけにしておきましょう。プレミアリーグのクラブは軒並みわれわれ以下のマイナスで収めており、ペップをいじっても「アンタもや!」とブーメランが刺さるだけです。

というわけで、今回のモウリーニョ監督とクロップ監督のデュエルを、VARで判定しましょう。「サラー、フィルミーノ、マネ、ナビ・ケイタ、ファビーニョ、シャキリ、ファン・ダイク、アリソンを揃えたチームにツッコミを入れるのは妥当だが、ツッコミ方は限りなくファール。しかし、受けた相手が軽くかわしてコンタクトを避けてくれたために、ペナルティは取らず」。主審、いかがでしょうか…!?


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

どうした、ロリス・カリウス!プレシーズンマッチでミス連発のGKは出るのか、残るのか!?

どうした、ロリス・カリウス!昨季プレミアリーグで19試合に出場し、クリーンシート10回を記録したドイツ人GKは、レアル・マドリードと争ったチャンピオンズリーグ決勝の悪夢からまだ醒めていないようです。あの大舞台でベンゼマにスローをさらわれ、ガレス・ベイルのブレ球シュートを正面で受けながら逸らしてしまったのは痛恨でしたが、プレシーズンマッチでも同じようなミスを繰り返しています。7月10日に対戦したトレンメア・ローヴァーズは、リーグ2(4部相当)所属のクラブ。前半で0-3としたプレミアリーグ4位チームに暗雲が垂れ込めたのは、72分でした。

右からのFKは、ガレス・ベイルがキエフで放ったミドルとほぼ同じ位置でした。強烈なキックではあったものの、コースはロリス・カリウスの正面。キャッチされて終わりかと思いきや、25歳の元エースGKはノーバーンの前に弾いてしまい、簡単に押し込まれて2点差に詰め寄られてしまいました。81分にも失点を喫したリヴァプールは、結局2-3で逃げ切りましたが、プレミアリーグの選手たちは勝ち負けになるとは思っていなかったでしょう。

22日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのドルトムント戦は、1-2のままで笛が鳴ってくれればよかったのですが、93分に切り返しから左足で放ったプリシッチのシュートがロリス・カリウスの守備範囲へ。直接キャッチするのが難しければ、右に大きく弾き出したいところでしたが、中途半端なセーブはヤコブ・ブルーン・ラーセンをアシストする格好となり、イージーなダメ押しゴールを流し込まれてしまいました。

プレミアリーグ32ゴールの大エース、モー・サラーは「Stay strong Karius, it has happened to the best of players. Ignore those who hate(強くあってくれ、カリウス。ベストプレーヤーにも起こることだから。中傷してくるヤツなど無視しよう)」と同僚をフォロー。イケル・カシージャスも「カリウスへの攻撃はいつになったら終わるのか。多くのGKが批判されるけれど、世界を見渡せばもっと大きな問題があるだろう。子どもは放っておけばいい」とツイートし、プレッシャーに苛まれる若手を気遣いました。

アリソン・ベッカーの入団が、ロリス・カリウスから集中力を奪ったのでしょうか。2016年5月にリヴァプールに入団したロリス・カリウスの移籍金は470万ポンド(約7億円)。アリソンは2億円ほど高いだけで、ドイツでTOP3に入るとまでいわれたGKに対して、ブラジル人は無名でした。初年度のロリス・カリウスはプレミアリーグ10試合出場、アリソンはシュチェスニーの控え。両者の評価が完全に逆転したのは、2017-18シーズンでした。欧州でトップクラスと称賛され、6500万ポンド(約98億円)というGK史上最高額のタグが付いたアリソンに対して、今もCLのミスが話題になるレッズのGKには強気の値段は付けられないでしょう。

「まだ時間はある」と、移籍をほのめかしたロリス・カリウス。今の状態では、プレミアリーグやチャンピオンズリーグに出られる可能性はほとんどありませんが、クラブを変えればよかった頃の自分を思い出せるのでしょうか。レッズが積極的に売らないならば、踏みとどまって戦ったほうがいいのではないか…。強引な飛び出しや危険なフィードは気になったものの、あの日までのロリス・カリウスはまずまずよくやっていたと思います。モー・サラーの言葉にうなずきながら、傷心のGKの行く末を案じています。(ロリス・カリウス 写真著作者/Антон Зайцев)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

「BBC」のレポートに興奮!「レッズ移籍の”次世代GK”アリソン・ベッカーは決して高くない!」

Liverpool's world-record signing from Roma is 'goalkeeper of the future'(リヴァプールがローマからワールドレコードの移籍金で獲得したのは”次世代のゴールキーパー”)」。アリソン・ベッカーは高い買い物ではないと主張するのは、「ESPN」「BTスポーツ」などに寄稿している気鋭のライター、ジェームズ・ホーンカッスルさんです。GKが過小評価され続けてきた歴史を変えたと評価する「BBC」のレポートを読めば、「プレミアリーグで早く観たい!」とテンションが上がる方が増えるのではないかと思います。

「それは17年も続いた」。パルマに所属していたジャンルイジ・ブッフォンが、3260万ポンドでユーヴェに移籍したのは2001年のことでした。リヴァプールがアリソン・ベッカー獲得に費やした6680万ポンド(約98億円)は、従来ならストライカーにしかありえなかった金額で、GKのワールドレコードの倍額以上となるビッグディール。これについてホーンカッスルさんは、ブッフォンのレコードはGKというポジションの永続的な過小評価の象徴であり、破られるべきだったと主張しています。「昨季のアリソンのパフォーマンスを評価すると、(今回の移籍金は)まったくもってフェアであるとしかいいようがない」。セリエAで最高のGKとは見做されていなかった守護神は、ローマの誰よりも影響が大きい最高の選手で、プレミアリーグやラ・リーガのトップクラスと比べても遜色がないと絶賛しています。

記事中で紹介されている数字から見てみましょう。昨季のローマにおけるアリソンのセーブ率は79%。GKがウィークポイントといわれていたリヴァプールでは、ロリス・カリウスが69%、シモン・ミニョレは59%です。欧州全体では3位にランクインしており、ラ・リーガでトップに立つオブラグの83%には負けますが、80%でプレミアリーグNo.1のデ・ヘアとはほぼイーブン。バルサのゴールマウスを預かるテア・シュテーゲンの78%を上回っています。パス成功率79%も、ロリス・カリウスの67%とミニョレの69%より上。セーブ数109回は過去5年のセリエA最多で、「平均的なGKなら36.3ゴールを許していた」とOptaが分析した状況に対して28失点しか喫していないそうです。8.3ゴールのギャップは、もちろんイタリアNo.1。これらの数字をベースに、フットボールライターはこんな表現でブラジル代表のエースGKをリスペクトしています。

「Alissonはゴールを阻んだだけではなかった。ディフェンスを動かすパス、インチ単位で合わせるパーフェクトなロングボール。時にフィールドの選手たちよりも多くのドリブルを見せた」「彼のトリックに息を呑んだり、パニックになったりすることはなかった。軽々しいアクションはなく、常に必要不可欠。状況に応じた適切な判断ができていた」

インテルナシオナルから、670万ポンド(約9億円)というバーゲン価格でアリソンを買ってきたローマの前SDワルテル・サヴァティーニ氏は、「彼はすべてを簡単に見せる」と、GKにとって最高の誉め言葉でプレイの質の高さを表現。ともに昨季を戦ったディ・フランチェスコ監督は、「彼こそが次世代のGKだ」と手離しで称賛しています。「ゴールキーパーのロールモデルとしてマヌエル・ノイアーがベンチマークされて以来、イタリアでは最も納得感のある”スイーパー=キーパー”の通訳者だろう」。ユルゲン・クロップのアンフィールド・パズルに欠けていたトップクラスのGKがやってきたと結んだ記事を畳み、プレミアリーグ開幕がますます待ち遠しく感じられるのであります。エデルソンとのブラジル代表対決、デ・ヘアとのショットストッパーNo.1争い…最高です!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

「クラブとサポーターに感謝している」モー・サラーがリヴァプールと長期契約締結!

クリスタル・パレスとの契約を延長しなかったヨアン・キャバイェは、2年契約でドバイのアル・ナスルへ。ストークのGKリー・グラントは、デ・ヘアとセルヒオ・ロメロがいるマンチェスター・ユナイテッドでサブメンバーにおさまるようです。パパスタソプーロスがアーセナルに決まり、ボローニャDFマジーナはワトフォード。プレミアリーグのトランスファーマーケットも、徐々に「Done Deal」が増えてきています。ファビーニョを獲得して以来、沈黙しているリヴァプールからも、ビッグニュースが届きました。モー・サラー、契約延長。補強ではないのですが、レッズサポーターにとっては大物ゲットと同じくらい、テンションが上がるのではないでしょうか。

昨季プレミアリーグで36試合出場32ゴール10アシスト。「BBC」によると、プロフットボール協会(PFA)、フットボール記者協会(FWA)、リーグ公式と3つの最優秀選手賞を総なめにした快足ウインガーは、2023年までの5年契約を締結。クラブに対する絶大な信頼感が、バイアウト条項なしという形で表現されています。「新たな契約を結べて、ハッピーだ。最初の1年は、私自身も家族にとっても素晴らしい体験だった。リヴァプールとサポーターに感謝したい。一緒にいろんなことを実現できるだろう」。チェルシーではうまくいかず、ローマに渡って自信を取り戻し、満を持してプレミアリーグに復帰したレフティは、現在の環境に満足しているようです。

今回の契約について、ユルゲン・クロップ監督は「昨シーズン、チームのために多大な貢献をしてくれた人間に報いたかった」とコメント。クラブの公式サイトで、エースとの契約延長がいかに重要なことなのかを率直に語っています。

「2つのことが、明確に示されている。彼のリヴァプールに対する信頼と、私たちの彼への信頼だ。多くのワールドクラスのタレントたちが、アンフィールドをホームとしてプロとしての夢や野望を叶えられるようにしたい。それを実現するために、ともにハードワークをしているのだ」「モー・サラーのような人物がコミットしてくれて、ここが自分のホームだといってくれると、それは響き渡ると思うんだ。同時に、彼に対するわれわれのコミットは、価値を理解し、成長を手助けしながら、この環境のなかでさらによくなってもらえるようにすることだね」

相変わらず、熱いです!プレミアリーグで2年連続4位となり、ヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグでファイナリストになった指揮官と選手たちにとって、次のシーズンの最重要ミッションはビッグタイトルの獲得でしょう。モー・サラーが好きなもので、本人の言葉やクロップ語録に触れるだけでテンションが上がってきます。ワールドカップは力を出し切れたとはいえず、残念な結果に終わりましたが、プレミアリーグとチャンピオンズリーグで昨季を上回る活躍をしていただき、バロンドール候補に名を連ねていただければと思います。契約延長、素晴らしい!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ