スアレス、シュクルテル、レイナ…どう動く?悩ましいリヴァプールの強化

例年、この時期に選手の引止めと補強に四苦八苦しているアーセナルがおとなしい一方で、チャンピオンズリーグ出場権を得られなかったリヴァプールが悩ましい状況になっているように見えます。昨日も、絶対的エースのルイス・スアレスが母国メディアのインタビューで語った「イギリスメディアとファンの対応にうんざり」というコメントが、イギリスの複数紙で報じられました。自身が南米人ゆえに不当な扱いを受けているのではないかという疑心暗鬼と、家族まで心を痛めている状況に対しての憤りが根深く、もしかしたら既にプレミアリーグを離れるという決意が動かしがたいものになっているのかもしれません。

そうなるとやっかいなのが、コンフェデレーションズカップの存在です。スペイン、ウルグアイ、イタリア、ブラジルと、この大会に参加する国には移籍市場において動く可能性が高い選手が多く、彼らが具体的な話を始めるのは7月に入ってからになります。FWイアゴ・アスパスの獲得には成功したものの、スアレスが去ることになれば、7月中旬以降に代わりとなるFWを物色するということになりかねません。移籍市場で話題となっている選手たちが、そこまで手つかずで空いていることはほぼないでしょう。先もって交渉を始めたとしても、本気かつスピーディーに獲りにいっているクラブに勝てる見込みは薄く、どこまで穴を埋められるか、不安な状況です。

これに加えて、昨季後半に出場機会が減ったシュクルテルが移籍に傾いているという情報もあり、キャラガーの引退で層が薄くなったDFラインの整備も悩ましい課題のひとつです。センターだけでなく、ホセ・エンリケとグレン・ジョンソンのバックアッパーにおいても、計算できるのがアンドレ・ウィズダムしかおらず、最低2人は補強しないことには「マーティン・ケリー、コーディ、コアテスの成長待ち」というリスキーな状態に陥ってしまいます。
ベストメンバーが揃えば上位を食える力はあるので、取りこぼしなく安定して力を発揮できさえすれば、チャンピオンズリーグ出場県内には充分手が届きます。だからこその悩ましさではあるわけですが…DFでいえば、昨季のプレミアリーグで順位の割には比較的に失点が少なかったストーク、ウエストハム、サンダーランド、QPRあたりから活きのいい選手を持ってこれないですかね。トラオレやファビオ・ダ・シルヴァぐらいの選手であれば、それなりにやってくれそうです。…すみません。乱暴なことを言ってしまっているかもしれません。このクラブの復活には期待しているので、ついつい熱くなってしまいました。当面は、ウルグアイ人ストライカーの去就に目を光らせつつ、DF獲得のニュースを待つこととしましょう。そうそう、GKレイナの残留は大丈夫なんですよね?

おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

リバプールの選手ってあまり移籍したがらない気がします。トーレスは別として。
アーセナルよりずっとひどい状況にあるのに、主力でも残留したがる気がします。スアレスも本当は残りたいんでしょうし。
ジェラードなんてモウリーニョのオファーを三回断ってますし。
何が違うのかは良くわかりませんが、偉大な歴史が関係してるのでしょうか。
プレミアリーグの強豪と言われるとユナイテッドと即答しますが、名門と言われるとリバプールという感じ・・・?
意味不明ですいませんw
リバプールファンではないですが、CLでは妙に強いリバプールなので、僕も復活に期待してます
  • 名門
  • 2013/06/12(Wed)17:32:21
  • 編集

コメントありがとうございます。

名門さん>まったく同感です。リヴァプールはみんな、残留したがりますよね。街は歴史あるいい街ですが、娯楽が少ない地方都市の域をでないのに。ひとつ、ありそうなのは、プレミアリーグの他のクラブよりも濃密なアンフィールドの雰囲気と、サポーターの温かさじゃないでしょうか。「ここのサポーターはサッカーわかってるし、俺たちを愛してくれている。さすが名門!」という感じ。こういうことでモチベーションがあがる、というのは選手のコメントを聞いているとありそうな気がします。復活が待ち遠しい限りです。
  • makoto
  • 2013/06/12(Wed)21:48:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ