リヴァプール、4-0で順調スタート。イアゴ・アスパス初ゴール!

来季こそ、久しぶりのプレミアリーグ4位以内に食い込めるか?リヴァプールがブレストンとの親善試合に臨み、4-0で勝利。新戦力のテストもでき、順調なスタートを切りました。得点は、コウチーニョのPK、期待の新星ジョーダン・イベ、スターリング、そしてとどめは新加入のイアゴ・アスパスです。GKミニョレやコロ・トゥレ、FWルイス・アルベルトも出場するなど、ロジャース監督としても満足のいく滑り出しだったことでしょう。

注目すべきは、リヴァプールに所属する18歳以下5人のうち、2人めのプレミアリーグデビューを遂げたジョーダン・イベです。昨季最終戦で左サイドからQPRを手こずらせたドリブラーは、1995年生まれの17歳!奇しくも先にプレミアリーグで活躍していた1歳年上のスターリングと同じ、12月8日生まれです。まだ粗削りではあるもののスピードは折り紙つきで、パスワークに長けたコウチーニョやイアゴ・アスパス、スタリッジとのコンビネーションができてくれば貴重な攻撃のオプションとなるでしょう。

そして、サポーターのみなさんの期待が高まっているであろうイアゴ・アスパスも、出場した最初のゲームでしっかりゴールをゲット。ボールキープもラストパスを供給することもでき、遠目からゴールを狙える攻めのオールラウンダーの存在は、相手にボールを支配され始めるとすぐにカウンター一辺倒となっていたこのチームに、攻撃の幅を持たせてくれるのではないでしょうか。

攻めと守りの土台はできつつあります。プレミアリーグでの上位進出を考えたとき、まだ足りないものがあるとすれば、「選手層」「スアレスの残留確定」のふたつでしょう。欲しいのは、ジェラードとアレンのバックアッパーと、CBとサイドが両方こなせるようなユーティリティのあるディフェンダー。キャラガーの穴はコロ・トゥレが埋め、マーティン・ケリーの復活とウィズダムの成長があったとしても、好不調の波があるアッガー、シュクルテルへの依存度が高い状況はリスクです。ここにもう1枚入れば、カップ戦たけなわでゲーム数が増える年末にもクオリティを落とさず対応できるのではないかと思います。ヘンダーソンあたりを放出してでも、後ろの充実化は不可欠でしょう。

そして、スアレスの残留です。8月に入ってから、再び彼の周辺が騒がしくなりそうですね。悪いタイミングで移籍が決まったりすると、獲得予定だったデンプシーをトッテナムにさらわれてレンタル移籍したキャロルの代わりがいなくなった、昨季の悪夢を再現してしまうことになりかねません。ここはフロントにしっかり仕切っていただいて、スタリッジとスアレスにエンジンが入る前の数試合さえうまく切り抜けられれば、プレミアリーグ上位が見えてきます。いずれにしても、来季は期待できそうですね。ロジャース・サッカーがどこまで大きく花を咲かせるのか、楽しみなシーズンとなりそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ジョーダン・アイビーは1995年12月8日生まれです。
  • 緑黄色野菜
  • 2013/07/15(Mon)08:47:53
  • 編集

コメントありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。参照した資料に誤りがあり、確認が足りなかったようです。お詫びして、訂正いたします。すみませんでした。
  • makoto
  • 2013/07/15(Mon)09:23:27
  • 編集

いつもありがとうございます!

いつも更新ありがとうございます!プレミアの楽しい記事をたくさん更新してくれるため、毎日とても楽しみに携帯を開いています!情報満載でありながら自分の想いや意見も書かれてありとても楽しいです♪感謝の気持ちが強くなりすぎたのでコメントしました!

ところで、リヴァプールにとってヘンダーソンは絶対に出してはいけない戦力だと思っています! 献身性や闘争心を見れば必ず将来リヴァプールを背負う人物だと思ってます。でも何人かの放出とDFの獲得は必須ですけど♪
  • スティーヴィー
  • 2013/07/15(Mon)10:22:13
  • 編集

無題

いつも更新ありがとうございます。とても楽しく拝見させてもらってます。
私もヘンダーソンはとても重要な戦力で売ってはならないと思います。
これからも楽しく見させていただきます!
  • ファゴット
  • 2013/07/15(Mon)10:40:45
  • 編集

コメントありがとうございます。

スティーヴィーさん、ファゴットさん>こちらこそ、お読みいただきありがとうございます。サポーターの方からすると、ヘンダーソンは評価高いのですね。失礼しました。もちろん、誰も出さずに強化できればそれに越したことはないのですが、CLやELの収益が見込めない来季は「プレミアリーグやカップ戦で上位が見込めるようになれば1月に補強」「この夏補強するなら放出とセット」という状況ですよね。…ヘンダーソンじゃないとすると、ダウニングかヘスス・サエズですかね…。イベとイアゴ・アスパスで前が厚くなるので、前を減らすのもありなのですが、高い移籍金が付けられなそうなのがちょっと…。後は、思い切ってレイナ?サポーターのみなさんのご意見を聞いてみたいです。
  • makoto
  • 2013/07/15(Mon)11:29:17
  • 編集

無題

放出するならば、余剰というか出しても問題のないレイナやコアテス、シュクルテル、アサイディなのでは?
ミニョレを獲得したならばミニョレを軸にする気でしょうし、言い方は悪いですが第二GKにおさまるはずのないレイナはむしろ邪魔。移籍金もそこそこ計算できます。
因みにスソはレンタル移籍されてましたよ。
ていうかファンではないので詳しくないのですが、リバプールはキャロルやシェルベイを出したのでこの市場で金をほとんど使ってないのでは?
ヘンダーソンを出さないといけないほど、金がないのでしょうか
  • こんにちは
  • 2013/07/15(Mon)15:31:43
  • 編集

コメントありがとうございます。

こんにちはさん>実際にどのくらいキャッシュがあるか、フィナンシャル・フェアプレー観点で大丈夫なのかは不明ですが、ヨーロッパで戦えないとなれば、そんなに大口の買い物はしにくいだろうという前提で書いてます。来季に向けた移籍についてのプラスマイナスは、非公表が多いのでわかりませんが、推定額から計算すると、今のところ300万~400万ユーロの赤字ですね。なので「新しい選手を獲りつつ、赤字額を抑えたいなら放出も併せての検討が必要」です。赤字OK、ならまた別ですが。
  • makoto
  • 2013/07/15(Mon)16:08:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ