今季注目はヨヴェティッチとスターリング。リヴァプール、マン・シティをPK戦で撃破!

今季は、プレミアリーグ開幕の2週間前から、コミュニティシールドが2試合あるようなものです。8月10日に戦うのは、プレミアリーグ優勝のマンチェスター・シティとFAカップ優勝のアーセナル。そして、その1週前に激突したのが昨日のリヴァプールVSマンチェスター・シティです。こちらはインターナショナルチャンピオンズカップという完全なる練習試合。芝が薄くサッカーには不向きなヤンキースタジアムという、ウェンブリーと比べると相当格落ちの会場でしたが、プレミアリーグ優勝チームと2位チームのゲームは、期待を裏切らないエキサイティングなバトルでした。

両者とも2トップ。マンチェスター・シティは好調ヨヴェティッチに加えて、いよいよジェコ登場。リヴァプールは、スタリッジとリッキー・リー・ランバートのイングランド代表コンビです。マンチェスター・シティの注目選手は、新加入のGKカバジェロとMFフェルナンド。リヴァプールは、中盤にジェラード、ジョー・アレン、ヘンダーソン、コウチーニョが並ぶという、プレミアリーグ本番さながらの顔ぶれです。ロジャース監督、実は本気で勝ちにいっていたのではないでしょうか。

試合は、前半から攻め合いです。8分にCKからヨヴェティッチのヘッド、11分には完全復帰のホセ・エンリケからの横パスをコウチーニョが強烈なミドル。双方、ジャブのようなシュートを放った後の15分、前半最大のハイライトです。スタリッジが絶妙のタイミングで右サイドの裏にパスを通すと、ドンピシャのクロスを上げたのはヘンダーソンでしょうか。左サイドで待っていたリッキー・リー・ランバートが至近距離から強烈なヘッド!流れるような美しい攻撃でしたが、これはGKカバジェロが胸に当てて何とかストップします。26分には左から抜け出したジェコが、GKジョーンズとの1対1を制してゴールネットを揺らしますが、判定はオフサイド。前半を0-0で折り返すと、後半は派手な点の獲り合いとなります。

マンチェスター・シティの53分の先制点は、幸運なゴールでした。ヘスス・ナバスのグラウンダーを、ニアでブロックしようとしたジェラードが止めきれず、足に当たって角度が変わったボールはヨヴェティッチの足元へ。35番は、後半から入ったGKミニョレの手前でコースを変えただけでした。リヴァプールはすかさず逆襲。55分のCKは、スタリッジのヘッドが枠の上に外れますが、58分に同点に追いつきます。

こちらのキーマンはスターリング。中盤から最前線のスタリッジにきれいに通した縦パスが、ゴールの決め手となりました。スタリッジがDFをブロックしながら落としたボールを、右足インフロントで叩き込んだのはヘンダーソン。相変わらず、レッズの背番号14はどこにでも顔を出します。リヴァプールらしい中央突破が決まり、1-1になった10分後、勝ち越しゴールを挙げたのは、またもやプレミアリーグ王者のほうでした。

67分、ヘスス・ナバスのクロスを、期待の若手イヘアナチョが左足で合わせると、ボールはシュートコースにいたヨヴェティッチへ。サッカーの神様は、好調な選手にチャンスを集めようとするのでしょうか。ヨヴェティッチは反転してコアテスのチェックをかわし、飛び出すミニョレの脇にプッシュ。絶好調FWのこの日2点目が決まり、マンチェスター・シティがそのまま押し切るかにみえました。しかし、シーズン前に苦手意識を作りたくなかったであろうリヴァプールは、同点をめざして反撃に入ります。彼らの執念が実ったのは、85分。左からのクロスをルーカスがダイレクトで落とすと、一瞬のスピードで抜けたのはやはりスターリング。トラップ一発、右足インサイド、すべて完璧!試合は2-2のままタイムアップ。今大会名物のPK戦に突入です。

PK戦は、コラロフ、ヤヤ・トゥレ、ヘスス・ナバスと3つ連続で外したマンチェスター・シティに勝ち目はありません。4人めのルーカスが落ち着いて決め、3-1でリヴァプール勝利。いやいや、プレシーズンマッチとは思えないおもしろい試合でした。もちろん、タイトルを賭けた試合に比べるとマークは甘く、とりわけマンチェスター・シティはまだまだテストのフェイズですが、両者とも仕上がりは悪くありません。今季、注目したいのは、この日活躍したヨヴェティッチとスターリングですね。この2人が、昨季のラムジーのように前半戦の得点王争いに絡んでいても、何の不思議もありません。今季のプレミアリーグも、マンチェスター・ユナイテッド含めた5強の激しい競り合いが期待できそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

今年のプレミアリーグは分かりません。というのが感想です。
ただレッズはCLがあり、ユナイテッドはない。
ここの差は結構大きいかと思います。
そしてエバートンの存在も気になります。
ホントに分からない!だから楽しみですね!

スパーズファンとしてはいい意味で期待を裏切ってほしいですが…
  • 通りすがりです
  • 2014/08/01(Fri)14:36:04
  • 編集

コメントありがとうございます。

通りすがりです さん>
リヴァプールが、CLでタイトになるスケジュールにどこまで苦しむか、は見どころですね。ロジャース監督はCLは初体験ですし。欧州の大会出場の経験がそれなりにあったヴィラス・ボアス監督でさえ、昨季のトッテナムで、EL直後のゲームのクオリティを上げられずに苦労しておりました。木曜開催のELはCLよりもやりくりが難しいので、トッテナムもまた、今季も選手のやりくりがポイントのひとつだと思います。
  • makoto
  • 2014/08/02(Sat)07:56:11
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ