マネ、オリギ、フィルミーノ…ミランに圧勝!パワーアップしたリヴァプールの攻撃陣

プレミアリーグ勢の動向が気になって、インターナショナルチャンピオンズカップのゲームをいくつか観たのですが、 リヴァプールの仕上がりの早さ、雰囲気のよさが目を引きます。サンタクララのリーヴァイススタジアムで行われたACミラン戦は、2-0ながら圧勝と表現するのが妥当でしょう。あくまでもテストマッチであり、2004-05シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で戦った相手に往時の強さがないのもわかっていたものの、70分にオフサイドと判定されてしまったオリギの素晴らしい一撃を含め、4-0や5-0になっていてもおかしくないゲームでした。レッズのフォーメーションは、4-1-4-1と記すのが妥当でしょうか。トップにスタリッジ、その後ろにコウチーニョ、ワイナルドゥム、ララナ、マネが並ぶプレミアリーグ本番仕様。後ろにヘンダーソンが入り、最終ラインはアーノルド、デヤン・ロブレン、新戦力のクラヴァン、ミルナーです。

開始からわずか2分、さっそくサディオ・マネがアメリカのファンを盛り上げます。右から上げたクロスは、ファーに走り込んだコウチーニョにぴったり。アバーテとコウチーニョがもつれてこぼれたボールは、惜しくも先に触れずGKガブリエルが追いついてキャッチします。ミランの最初のチャンスは8分。スソが最終ラインと入れ替わって裏に抜けたところに絶妙な浮き球が届きますが、シュートをうまくミートできずにポストの外に転がしてしまいます。ここからは、レッズペース。右サイドに顔を出すララナとマネ、アーノルドが強力です。29分のアーノルドのグラウンダーはDFが戻ってクリア。30分には、クロップ監督のチームらしい速攻です。右からのボールに反応し、中央をドリブルで進んだワイナルドゥムが、左のスタリッジにラストパス。右足ダイレクトの1発めはDFの足に当ててしまいましたが、こぼれ球を拾って狙ったミドルはおもしろいシュートでした。スタリッジがアウトにかけた遊び心あるシュートを打つのは、調子がいい証拠です。

37分にマネが右から入れたクロスはスタリッジに合わず。左に抜けたボールを拾いにいったスタリッジが中に持ち込んでララナに通すと、右足でカーブをかけたコントロールショットは、わずかにバーを超えてしまいました。ミランの反撃は、距離があるミドルシュートしかありません。40分のレッズの攻撃は、クロップ監督がめざすサッカーを体現していたのではないでしょうか。縦パスを読んだアーノルドがインターセプトし、脇にいたララナに落とすと、ワイナルドゥム、コウチーニョとつながり10番が右のマネに見事なラストパス。GKと向き合ったマネは、足で弾かれてはいけないチャンスでした。前半は0-0。プレミアリーグ本番仕様といえば、この2人を忘れてはいけません。スチュワート、ナサニエル・クライン、アルベルト・モレノ、ランダルと一緒に後半頭から登場したのは、フィルミーノとディヴォック・オリギです。

59分のレッズの先制点は、ラインぎりぎりで隙を窺っていたオリギを見つけたアルベルト・モレノの完璧なロングフィードからでした。左からペナルティエリアに入ったオリギは、パレッタを簡単にかわして文句なしのシュートを右隅に叩き込みます。1-0となった3分後には、ミランに決定機。右サイドでフィルミーノからボールを奪ったアバーテがシンプルにクロスを上げると、ヘッドで合わせたニヤングはフリーでしたが、気負ったのか枠を外してしまいます。70分、右サイドの素晴らしいコンビネーションからマルコヴィッチのパスを受けたオリギが、フェイントを入れて左足でゴールに突き刺したシュートは、思わず「オフサイドじゃないだろう!」と叫んでしまいました。ドリブルが素晴らしいのは、オリギだけではありません。62分にピッチに入ったオジョは、相手の左サイドを混乱に陥れました。73分、縦パスに反応してパレッタとの駆けっこに勝ったオジョが、切り返しで中に持ってラストパス。ボールはパレッタに当たってコースが変わり、アバーテの裏に走っていたフィルミーノの足元に流れてきます。合わせるのが難しい左足ボレーは、きっちり左ポストの内側に飛び込みました。

オジョは87分にも右から突破して中にグラウンダーを入れますが、最後はシュートをガブリエウがファインセーブで止め、3点めとはいきません。タイムアップの笛が鳴った後、リヴァプールの選手は笑顔でした。プレミアリーグ開幕戦でアーセナルといきなりぶつかる選手たちは、この試合でいける手ごたえをつかんだのではないでしょうか。ワイナルドゥムとマネは、やはり脅威ですね。ロリス・カリウスの長期離脱は痛恨ですが、今日の攻撃陣なら、1~2点のビハインドは簡単に取り返してしまいそうです。レッズの新シーズンが俄然、楽しみになってきました。(ディヴォック・オリギ 写真著作者/PAUL ROBINSON)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いやー、恐ろしい、層の厚さもハンパない
  • おハム
  • 2016/08/01(Mon)07:56:33
  • 編集

無題

カリウスの長期離脱は本当に残念ですが、少なくとも攻撃陣はかなり強化されたと感じています。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/08/01(Mon)09:59:29
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

試合はハイライトでしか見れなかったですが、チームとして仕上がりは上々のようですね。
オリジ、フィルミーノのゴールは素晴らしく、中盤・前線の選手層とクオリティは申し分なさそうです。
しかし、DFラインはカリウスの怪我は想定外、サコーの去就が不透明で、これ以上の怪我人が出た場合、一気に赤信号が点灯です。
さらにスミス放出、フラナガンはローンでSBはどうなるのでしょうか?
ミルナーをSBにとの報道もありますが、そのような起用が不満でレッズに来たミルナーですから、ちょっとモチベーション低下が心配です。
若手の人選、選手起用、獲得と放出とクロップ監督のプレシーズンはまだまだ仕事が山済みのようで、老婆心とは思いつつ期待と不安が入り混じるいつもの開幕前って感じがします 笑
  • nyonsuke
  • 2016/08/01(Mon)10:06:21
  • 編集

無題

後はスタリッジがフルシーズン…
Liverpoolかなり期待してます(^^)
  • por
  • 2016/08/01(Mon)17:32:06
  • 編集

コメントありがとうございます。

おハムさん>
厚いです。もったいないぐらい厚いです。

プレミアリーグ大好き!さん>
マネもワイナルドゥムも、早くフィットしそうですね。

nyonsukeさん>
ミルナーは、気持ちよく受けたのでしょうか。今の形をよしとするなら、SBは獲らないかもしれませんね。

porさん>
そうですね。スタリッジ20、オリギとフィルミーノが15ぐらい決めたら、優勝争いです。
  • makoto
  • 2016/08/02(Tue)10:34:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ