7戦ノーゴールと不振のサラーに、厳しいクラブOBと優しい仲間が対照的なメッセージ!

左のウインガーは7試合7ゴール、右は7試合ノーゴール。モー・サラーとサディオ・マネは、今季プレミアリーグ17ゴールで並んでいますが、直近のスタッツはくっきりと明暗が分かれています。リヴァプール移籍初年度のプレミアリーグで32発を叩き込んだ11番は、3試合連続の沈黙がゼロという獅子奮迅の活躍でしたが、現在はリーグ戦5試合連続の不発が続いています。一方、マネのほうはバイエルンとのCLを含む10試合のうち、6試合で先制ゴールを叩き込む量産モード。サラーが止まってからもコンスタントに決めている10番と突然3ゴール固め獲りのファン・ダイクがいなければ、スコアレスドローが3回あったレッズはもっと苦しんでいたでしょう。

「彼はセルフィッシュで欲張り。疑う余地はないね」。クラブOBのジェイミー・キャラガーさんは、エースが決められなくなった最大の理由は「余裕のなさ」だと指摘しています。「リヴァプールに来てからの彼の記録は素晴らしかった。ゴールもお膳立てもね。今シーズンも、彼よりゴールに絡んだ者はいない。常に脅威であり続けていた。しかし今は、2~3回頭を上げて、自分の周りを見ないといけない」。焦りから、強引なドリブルが増えているといいたいようです。

マネについては「プレミアリーグのみならず、欧州でも屈指のプレーヤー」と称賛したキャラガーさんは、フラム戦で左サイドを崩した3人を手離しでほめています。「マネとロバートソンのためのスペースがあり、フィルミーノのパスと走りはグレートだった」。3人のコンビネーションは見事だったと振り返った元CBは、右サイドにも強力な連携を期待しているのでしょう。

サラーは持ちすぎなのか、あるいは消極的なのか。プレミアリーグ7戦6発と最も調子がよかった12月がシュート18本&オンターゲット11本だったのに対して、沈黙の7試合は21本放って枠内10本。シュート数はむしろ増えており、パフォーマンスが目に見えて落ちたわけではありません。同じ期間のマネは、18本のうちオンターゲットは8本で、決まらなかったのは1本のみという驚異的な決定力を誇示しています。エースよりも10番のほうが、フリーになれるスペースやタイミングが見えているようです。フィルミーノの折り返しをボレーで叩き込んだフラム戦のゴールは、ラストパスのもらい方を完全にイメージできていた文句なしの一撃でした。

インターナショナルマッチウィークが明けると、レッズには厳しい相手が待ち構えています。32節はアンフィールドでトッテナム、33節はマン・ユナイテッドとスパーズに対して互角に渡り合った好調セインツ、その次はチェルシー。プレミアリーグ4位以内あるいは残留という目標が明確なチームとの対決が、タフな展開となるのは間違いありません。ゴールを決めた試合は16戦全勝のサラーに待望の1発が出るかどうかで、レッズが稼げるポイント数は変わるのではないかと思われます。

GKの前でワンタッチ多かったり、フィニッシュをためらったりするシーンが目立つレフティが、クラブ史上最速となるプレミアリーグ50ゴールめを決めるのはどの試合でしょうか。「モーはワールドクラス。プレミアリーグのすべてのクラブが、彼を手元に置きたがっているだろう」とチームメイトを絶賛するこの人の言葉を信じることにしましょう。

「ゴールは、すぐ決まるさ。ストライカーにしてみれば悩ましいだろうけど、われわれは『そのまま続けよう。そのうち元気になれるから』といつもいってるよ。彼は今も、多くのゴールを決めてくれているのだから」(ヴィルジル・ファン・ダイク)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
キャラガーは愛するチームには相変わらず厳しいですね(苦笑)サラーはゴールこそ出てませんが、アシストや守備、攻撃の起点と十分働いていると思います。昨シーズンが凄すぎたんです。その分マネが働きボビーもいて過去のレッズと比較すると最高です。ただ、残り試合を考えるとサラーの得点も必要。仲間は十分に分かっており本人はそれ以上だと思います。キャラガーも期待してこその叱咤激励だと思います。サラーはやってくれると思います。
  • Macki
  • 2019/03/20(Wed)08:29:31
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ