激戦を終えたばかりの3トップをいかに休ませるか?クロップ監督のマネジメントに注目!

2019年6月19日、主将ファン・ダイクのオランダがネーションズリーグ決勝でポルトガルに1-0で惜敗。7月7日のコパ・アメリカ2019ファイナルでは、ガブリエウ・ジェズスやエヴェルトンとともに前線に張ったフィルミーノが、12年ぶりとなるブラジルの優勝に貢献しました。アフリカネーションズカップのために母国エジプトに戻っていたモー・サラーは、7月6日のラウンド16で南アフリカに敗れて長いシーズンが終了。サディオ・マネは決勝進出を果たしたものの、7月19日のアルジェリア戦を落としてしまい、クラブと代表の両方で頂点に立つことはできませんでした。

プレミアリーグの激闘を経て、6月1日にチャンピオンズリーグを制したリヴァプールですが、主軸が各大陸のカップ戦に駆り出されることになり、3トップは7月までトップフォームをキープしなければなりませんでした。先週まで戦い続けていたマネについて、クロップ監督は2週間の休みを取るとコメントしています。「彼は休暇に入ったが、そんなに長くはない。コミュニティシールドのマンチェスター・シティ戦が終わった後、8月5日に合流する。すなわち2週間だね。プレミアリーグ開幕のノリッジ戦に向けて準備する時間は4~5日ある。チェルシーとのUEFAスーパーカップまでは10日だ」。欧州を制した名将は、長すぎるシーズンをようやく終えたマネの状況について嘆くポーズを見せながら、3人ともいい形で戻ってきてくれるはずとポジティブな姿勢を崩しておりません。

I don't want to sound like a moaner, but Mane's season has been 13 months long.Have you ever heard of a year with 13 months in it? We need to see how we deal with it. The Brazilians finished the season on an absolute high winning two trophies. For Mo it was slightly different, but I'm constantly in contact with him and all three of them are fine.(不満ばかりいうヤツのように騒ぎたくはないが、マネのシーズンは13ヵ月もあった。1年が13ヵ月なんて、聞いたことがあるかい?どう対応するか、はっきりさせておかないとね。ブラジル人たちは素晴らしい勝利で2つのトロフィーを獲得した。モーは若干違うけど、マメにコンタクトを取っており、3人ともいけるだろう) 『BBC』の7月20日付記事『Could Reds' attacking absences derail Premier League bid?』より引用)」

欧州屈指の破壊力を誇る3トップのコンディショニングが難しくなっている現状について、「BBC」のエマ・サンダース記者は懸念を示しています。昨季プレミアリーグにおける89ゴールのうち、サラー、マネ、フィルミーノが54発。ライバルのマンチェスター・シティよりも前線への依存度が高く、サブの選手のレベルは劣っています。プレミアリーグ得点王に輝いたサラーとマネは、マン・シティの選手たちよりも出場時間が長く、それなりの充電期間が必要となるでしょう。

「BBC」の記者の問いかけは、「リヴァプールにプランBはあるのか」。シャキリがふくらはぎをいためているなか、前線のクオリティはチェンバレン、オリギ、ハリー・ウィルソン、ブリュースターといった若いメンバーに委ねられています。サンダースさんが注目しているのは、ブリュースターです。レッズOBのジェイソン・マカティア氏が「ちょっぴりイアン・ラッシュ、ちょっぴりロビー・ファウラー」と才能を認めた若きアタッカーは、レギュラーの出遅れという千載一遇のチャンスを活かさなければなりません。

クロップ監督の最重要テーマは、サラー、フィルミーノ、マネを一刻も早くプレミアリーグのピッチに戻すことではなく、若い選手たちを機能させながら3トップをできるだけ休ませることでしょう。過去2年の躍進の大前提は、3トップに致命的な長期離脱がなかったこと。コミュニティシールドやUEFAスーパーカップを制するよりも、主力が9月からの9ヵ月をトップフォームで過ごせることに重きを置いたほうがいいのではないでしょうか。

チェンバレンやオリギ、ブリュースターを活かしながら、プレミアリーグの序盤戦を最小限のポイントロストで走り抜けられれば、クロップ監督とスタッフ、サポーターは進化を実感できるでしょう。開幕までの2週間半は、今までにも増して重要な時期だと思います。メルウッドで4度めの夏を迎えた指揮官のチームづくりに注目しましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
ご指摘の通り、若手特にブリュースターがこのチャンスをどう得ていくか。期待したい所です。サラーとボビーはマネと比較すると早めの帰還だと思いますが、チームの底力が試される序盤ですね。
  • Macki
  • 2019/07/23(Tue)07:02:21
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ