マンチーニ監督解任!「今季無冠」ではない、最大の理由はコレだ!

マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督が解任されました。FAカップ決勝でウィガンに敗退してから、「近々、解任が発表される模様」と報道されていたこともあり、「やはり」という感覚で受け止めましたが、どこかで「シーズン途中の解任はないんじゃないか」と思っていたのも事実です。昨季のプレミアリーグ優勝監督ですからね。それでも経営陣がここまで厳しい判断をしたのは、「無冠は絶対に許されない」というメッセージなのでしょう。タイトルを獲れなかったことを筆頭に、複数の理由が絡み合って解任という判断になったのだと思われますが、ジャッジの材料となったであろうポイントを、以下にいくつか挙げてみます。

1)今季無冠。FAカップ決勝敗退、プレミアリーグでは優勝争いができなかった
2)チャンピオンズリーグで2季連続グループステージ敗退
3)特定の選手が負傷すると、明確にレベルダウン。フォローがきかないチーム運営
4)チーム強化について、長期的展望がなかったこと
5)シーズン後半の言動。選手批判による士気低下、監督辞任報道への反応の悪影響

成果もさることながら、実は大きかったのは5番目の「言動」なのではないかと思います。昨季はそれほど目立たなかった選手批判やチーム力に関する愚痴が、今季はかなり増えました。GKジョー・ハートのファンブルをやり玉に挙げたのを皮切りに、ナスリ、コンパニについても、厳しい口調で非難しています。極めつけは、「ファン・ペルシが獲れていれば…」発言ですね。これを聞いたジェコやテベス、アグエロはさぞ脱力したことでしょう。マンチーニの一連の発言について、4月上旬、元マンチェスター・ユナイテッドの名GKだったピーター・シュマイケルが「マンチェスター・シティの不調の原因はマンチーニにある」と強く批判しています。以下に、彼のコメントを引用・抜粋しますね。

「マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、彼の問題、チームの問題、クラブが抱えている問題を公に語ることはないだろう。そんなことはありえない。でもシティでは、そういうことがよく見られるね。何人かの選手は、公に自分の監督から厳しい批判を受けた。マンチーニはイタリアから、そのやり方を持ってきたのかもしれない。でも、ここではうまくいかない。批判に対して、選手が怒ったり、ガッカリしたりする気持ちは理解できる。時にそういう気持ちをピッチに持ち込んでしまい、監督のために100%を発揮できないとしても不思議じゃない」

天文学的なケタの札束が乱れ飛ぶフットボールビジネスの世界は、一般社会と違った特殊な環境だと思われがちですが、組織には秩序が必要であり、マネジメントのありようで働く人々の成長やモチベーションが大きく左右され、組織内で評判の悪い人には厳しい評価が下されやすいことは一般企業、サラリーマン社会と一緒です。選手に直接、プレーの評価を語って改善を促すことをせず、マスコミに話してしまい、それがメディアに載ってしまうのは最大のタブーでしょう。失敗した選手は、ただでさえ傷ついているわけで、そこにきてボスの評価を人づて・メディア経由で聞かされるなど、強烈なダブルパンチです。サー・アレックス・ファーガソンだけでなく、アーセン・ヴェンゲルやラファエル・ベニテスなど、名監督といわれる人は、これは絶対にやりませんね(ジョゼ・モウリーニョはついに今季、やってしまいましたが…やはりうまくいっていません)。成績云々より、マンチーニの発言が経営陣の逆鱗に触れ、「社内の評判がガタ落ちした」ことは充分考えられます。

マンチェスター・シティのように、リーグでトップクラスの戦力を有するチームがベストメンバーで戦える状況なら、トップが「何としても勝つ」といえば、ニュートラルの試合会場で残留争いをしているチームにスコアレスで負けるなどということは普通は起こりません。FAカップでウィガンに敗退したこと、すなわち無冠の理由は、チームのモチベーションの低下だったのかもしれません。

うーん、残念です。好きだったんですよね、マンチーニ監督。プレミアリーグの監督のなかではダントツにおしゃれでトークもうまくて、ファーガソンさんやヴェンゲルさんのように怒ることなく、ベニテスさんに感じられるトゲもなく、緩い感じの憎めないキャラクターでした。とはいえ最近は自身の辞任報道に敏感に反応してイラ立つ姿が目立っており、さぞストレスが溜まっていたんだろうな、と思います。来季、マンチェスター・シティは噂通り、ペジェグリーニ監督なのでしょうか。マンチーニ監督にも、ぜひイングランドに残っていただき、プレミアリーグを盛り上げていただきたいのですが…。

中堅~下位チームのオーナーのみなさん、守備の整備が得意で負けにくいチームが作れる優秀な方が空きましたよ。特にクセのある選手が多いチームにおすすめです。何せテベスとバロテッリの信頼を得るという輝かしい実績を持つマネージャーですから。いかがでしょうか?採用すれば、おたくのチームは絶対、強くなりますよ!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ