スペイン、イングランド…ヨーロッパじゅうで監督大移動!

19日の夜から、ドミノだおしのようにフランスとスペインから大きなニュースが入ってきました。パリ・サンジェルマンのカルロ・アンチェロッティ監督が、同クラブを退任したいという希望を出していることを明言。そしてその翌日、かねてから確定的といわれていた、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督の退団が正式に発表されました。こういった大きなクラブで監督交代があると、ヨーロッパ中が大きなジグソーパズル状態になりますが、ちなみにプレミアリーグはトップ3の監督がすべて変わるんですね。報道されている見込みや予測、噂も含めて、プレミアリーグのクラブの来季監督について、整理してみましょう。

1位 マンチェスター・ユナイテッド/交代(ファーガソン⇒モイーズで決定)
2位 マンチェスター・シティ/交代(マンチーニ⇒ペジェグリーニの噂)
3位 チェルシー   /交代(ベニテス⇒モウリーニョと報道)

4位 アーセナル   /残留(ヴェンゲルの契約は残り1年)
5位 トッテナム   /残留(ヴィラス・ボアス)

6位 エヴァートン  /交代(モイーズ⇒ウィガンのマルチネス、との噂あり)
7位 リヴァプール  /残留(ブレンダン・ロジャース)

ざっとこんなところですが、チェルシーは強くなるでしょうね。今のメンバーは、守備を固めて直線的に攻めるモウリーニョ・サッカーにピタッとはまるでしょう。薄い選手層さえ補強で改善できれば、来季は複数のタイトルを獲得してもおかしくありません。

そしてマンチェスター・シティですが、なかなか発表がありませんね。現在、スペインのマラガで指揮をとっているペジェグリーニ監督は、同じスペインのビジャレアルを強くしたことで有名になった監督で、モウリーニョの前にレアル・マドリードの監督を務めていました。しかし、レアル・マドリードでは就任わずか2ヵ月でペレス会長との確執が始まり、無冠で終わった1年めで解任。中堅クラブで限られた駒を使ってチームを強くする手腕は確かですが、不器用そうな方だけに、組織が複雑なビッグクラブで成功できるかは未知数です。スペインでの消化不良を、イングランドで晴らすことができるでしょうか。

また、エヴァートンも気になります。モイーズほどうまくやれる監督は多くないので、今季のニューカッスルのように、チームづくりを間違えると来季は降格争いに飲み込まれても不思議ではありません。戦術徹底度の高さでがんばっていただけに、次期監督が成功するポイントは、「性急にチームをいじらない」ことと思われます。

戦術徹底度といえば、今日になって、ストークがピュリス監督との契約を解除した、というニュースが入ってきました。ストークといえば、長身選手をこれでもかと揃え、ひたすらキック&ラッシュでロングボールをゴール前に合わせることを繰り返し、ロングスローやCK・FKをヘッドで決めにいく、というクラシックなイングランドサッカーをブレずに徹底してきたチーム。以前所属していたデラップの超ロングスローインは、有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんの深夜番組で取り上げられてたぐらいインパクトがあり、強烈でした。就任して7年になりますが、最近5年間、ストークをプレミアリーグに残留させてきた功績は評価しながらも、今季、勝ち点42と近年最低の成績に終わったことで、限界という判断が下ったのでしょうか。このチームは、下手にパスサッカーなどを始めると、却って降格のリスクが高まってしまうような気もしますが…。

このほか、プレミアリーグできなくさい話が漂っている監督が2名います。昨季5位から今季は残留争いと大きくレベルを落とし、1月の大量補強で強くなるどころか、チームの内紛を仕切れず混乱させてしまったニューカッスルのアラン・パーデュー。1月にサウサンプトン監督に就任後、守備を整え、ジャイアント・キリングを連発して残留を果たしたものの、クラブ会長に辞任話が勃発し「会長が辞めるなら私も辞める」と明言したポチェッティーノ。いずれも、予断を許さない状況です。昨年9月に8年という異例の長期契約を結んだパーデュー監督ですが、成績もさることながら、度重なる失言も会長との蜜月が終わる原因となってしまったのかもしれません。

イングランドの外に目を向ければ、インテルのストラマッチョーニ監督の解任が決まり、ACミランのベルルスコーニ名誉会長が「アレグリ監督はローマ」と発言し、ナポリを2位フィニッシュさせたマッツァーリ監督が退任表明するなど、イタリアも大騒ぎです。これだけ退任の話が多ければ、これからいくつか、監督のサプライズ人事のニュースがあるかもしれません。とりわけイングランドとイタリアは、引き続き要注意です。

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

チェルシーってローン組が戻ってきたら層が薄いどころか逆に飽和状態になりません?
ルカク、デブルイネ、ピアゾン、マクイークラン、ブルマ、クルトゥワ
それに加えシュールレも確定らしいですし
  • プレミア大好き!
  • 2013/05/23(Thu)08:11:45
  • 編集

無題

コメントありがとうございます。チェルシーもアーセナルも、ローンで選手を多く外に出してますが、ローンには3通りありまして、

1)短期的に構想外 2)成長のため 3)売るに売れずやむなく

2)が多くて十分成長が見られた場合は飽和状態になりますが、チェルシーはルカクとシュールレ以外は、再度別なチームにレンタルしてもいいレベルではないでしょうか。マルコ・マリンですら、機能していない状態だったので、ダブつくというほどのことはないと思います。アーセナルは、宮市など一部を除けば3)ばかりで大変。経営的にいえば、暴落した株を持ち続けている状態で、長引けば長引くほどいいことがありません。シャマフやベントナーなどは、このオフで白黒つけたいでしょうね。 
  • makoto
  • 2013/05/23(Thu)12:10:25
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ