久しぶりの挑発モード!ジョゼ・モウリーニョが愛される理由、嫌われる理由

プレミアリーグ復帰で変わったのかな…と思いきや、やはり生来のバトル好きはなかなか改まらないようです。最近は、それがプレミアリーグのライバルクラブの話であろうと、気味が悪いくらいにリスペクトしていたチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、久しぶりの挑発モード発動です。ただし今回は、売られたケンカを買っただけ。先に仕掛けたのは、エミレーツ・スタジアムに陣取ったグーナーです。

一昨日のプレミアリーグ首位対決、アーセナルVSチェルシー戦。どうしてもチェルシーに勝ちたかったであろうグーナーたちが、守備的な戦い方を選んだチェルシーを茶化すように「退屈な、退屈なチェルシー!」とチャントで煽ったのが事の始まりです。ドローで終わった試合後、マスコミからこれについてどう思うか聞かれた指揮官は、

彼らの意見には同意するよ。私は過去10回戦って、アーセナルには1回も負けていない。彼らはこの他にどう私のことを評すればいいというんだ? 「愉快な、愉快なジョゼ」か? 10戦で1度も勝ってないのに。

と痛烈なコメントを残しました。「毎回勝てなきゃ、そりゃ退屈だろうよ」というわけですね。はい。ひいき目抜きに、このちょっとしたバトルは、ポルトガル人監督の圧勝でしょう。過去10試合、5分け5敗。試合内容も、チェルシーはゴール前に引きこもったわけではなく、見事な中盤のプレスで優位に立ち、シュート数でもホームチームを圧倒。暴風雨でピッチが悪くヘディングもままならず、思うようにボールコントロールができない悪条件だったとはいえ、退屈という言葉を使うならば、それは前半シュート2本&パスミス連発のアーセナルのほうがよりふさわしいゲームでした。さすがにこの日のグーナーの挑発は、無謀なアタックだったといわざるをえません。

私はモウリーニョ監督の尊大で皮肉っぽく、かつユーモアあふれるトークの大ファンで、記者会見の映像DVDが出たら買ってもいいくらいなので、これには思わずテンションが上がってしまいました。チェルシーに復帰した喜びを「今の私はハッピー・ワン」と表現して以来、どうも分別くさいコメントが多くて、このままハッピーおじさん路線で丸くなってしまっては物足りないと思っていたところにやっと一発、入ってきました。今後も、この一言多いキャラを忘れずに、プレミアリーグを盛り上げていただければと願う次第です。「ウィリアンがウォルコットを引っかけたプレイは100%PKだ」というヴェンゲル監督のいかにも彼らしいコメントとともに、長く楽しい追加タイムを満喫させていただきました。あらためて、プレミアリーグの天王山らしい、非常に満足度の高い一戦だったと思います。

さて、そのモウリーニョ監督ですが、先日の記者会見で「チェルシーでは12年、指揮をとりたい(12年とはハンパですね。60歳までなら9年ですが)。その後は代表チームの監督をしたい」と長期政権への希望を語っておりました。過去最高は、前回チェルシーの3年強。クラブを長期的に育てる経験はしたことがありません。そこでは、同時にこんなこともおっしゃってました。

「すぐに成功できるクラブからたくさんのオファーがあった。私がマドリードを離れたのは私が望んだからで、彼らが望んだからではない。私がここに来たのは、簡単な仕事だからでも、すぐにタイトルを狙えるクラブだからでも、人生最高の契約を手にするためでもない。今の契約は過去6年で最低だ。私がチェルシーにいるのはクラブを愛しているからだよ。このプロジェクトを愛しているんだ」

…これですね、モウリーニョ監督は。人一倍クラブを愛し、選手を愛し、そしてその愛を包み隠さずストレートに表現します。レアル・マドリードで難しい人間関係に巻き込まれたきっかけも、チームへの愛が暴走して、選手にマスコミ挑発をけしかけてしまったあたりで、決して彼自身のエゴではありません。これは、チェルシーファンやチームの選手は「惚れてまうやろー!」でしょう。逆にいえば、身内への愛が強く、クラブと選手、スタッフを守るためならどんなバトルも辞さない性格なので、敵チームからすれば相当腹立たしいキャラクターで「気がつけば周囲は敵だらけ」になりがちでもあります。

「代表監督をするなら、第一希望は母国ポルトガル。次にイングランド」とおっしゃっていますが、モウリーニョ率いるイングランド代表も見てみたいですね。そしてその頃、シャビあたりがスペイン代表監督で、試合前にバチバチやってもらえたりするとうれしいのですが。…すみません。私もプレミアリーグとイングランドを愛するゆえに、どうもスペインを敵視するクセがおさまらず。ここ10年、海外はロンドン、マンチェスター、リヴァプール、サウサンプトンしかいっていないというくらい、イギリスが大好きです。チャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドが準決勝に進出して、バルセロナやレアル・マドリードと当たるなら、初のスペイン上陸を果たしてもいいかな、と思います。そうそう、食べるものは、スペインの圧勝ですね。

おや、またも脱線してしまいました。この話は、そうですね、モウリーニョのイングランド代表監督就任後だから…また12年後にでも。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れさまです

久々にモウリーニョの皮肉が炸裂しましたね(笑)

僕もチェルシーとモウリーニョが大好きなので10年以上率いてもらいたいと思ってます
問題はモウリーニョよりアブラモビッチさんですね…

凄い監督、凄い選手ほど好き嫌いが別れますからモウリーニョにアンチが多いのも彼が凄いという裏返しですね

やはりスペシャルワン(ハッピーワン)は最高です!
  • チェルシー
  • 2013/12/25(Wed)11:19:54
  • 編集

コメントありがとうございます。

チェルシーさん>
一度別れて、いい監督はなかなかいないということが身に染みて、未練タラタラ状態からのヨリ戻しなので、以前よりはオーナーもガマンがきくのではないでしょうか。クビになるとすれば、3年連続無冠とか、開幕5試合で降格ゾーンとか、モウリーニョ自身がへくったときだけだと思います。得難いキャラなので、末永くプレミアリーグを沸かせてほしいですね。
  • makoto
  • 2013/12/25(Wed)11:43:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ