すべては想定内だった!パリ・サンジェルマン戦でみせた、モウリーニョ采配の真髄!

87分、デンバ・バがスライディングシュートを決め、チェルシーがトータルで勝ち抜けとなった瞬間、コーナーフラッグ付近で喜びを爆発させているチェルシーの選手たちに交じって、最近太り始めた体をゆすってベンチから走ってきたモウリーニョ監督の姿がありました。昨日の、パリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのお話です。最初は「よっぽどうれしいんだな」と思ったのですが、よくよく見ると、ポルトガル人指揮官はデンバ・バとF.トーレスに指示を送っています。

このシーンを見たときの私は、「やばい。プレミアリーグに続いて、こっちでもベンチ入り禁止になるぞ」というハラハラが半分、「何を伝えてるのか知りたい」という好奇心が半分でした。そして、試合後のインタビューに答えたモウリーニョ監督のコメントは、多分に私の好奇心を満足させるものだったのです。彼はゲームを振り返り、最後のシーンについてこういっています。

「私が選手たちのもとへ走っていったのは、フェルナンド(トーレス)とデンバに戦術的な変更を伝えるためだ。パリは(CB)アレックスを前線に押し上げてくるだろうから、デンバを最終ラインで守らせたかった。そして、サイドから上がってくるマクスウェルをフェルナンドにカバーさせたかった。後半からの出場で、走れるふたりに守備のミッションを伝えたかっただけだ」

これを聞いて、ゲームの状況を見ながら自らの課題、相手の弱点などを瞬時に判断し、適切な打ち手を講じることができるモウリーニョ監督は、やはり世界一の監督だと思いを新たにしました。昨日のチェルシーは、監督の力量で勝ったのだ、と。

サッカーの世界では、レベルが高くなればなるほど、監督の采配の差によって勝ち負けがひっくり返るゲームが\増えるのではないかと思います。今回のチェルシーVSパリ・サンジェルマンは、そういう試合のひとつでしょう。パリ・サンジェルマンのアル・ケライフィ会長とローラン・ブラン監督が、「昨夜のチェルシーは幸運だった」と考えるならば、彼らのチャンピオンズリーグ制覇はずいぶん先のお話になるのではないでしょうか。チェルシーの勝利は「運がよかった」で片付けられるものではなく、アウェイチームの敗退は必然だったからです。勝負のあやは、ラスト10分に凝縮されていました。81分、モウリーニョ監督がオスカルをF.トーレスに代え、プレミアリーグでもお目にかかったことがないデンバ・バ、F.トーレス、エトーの3トップにスイッチ。その3分後、ブラン監督が動き、ウイングのポジションにいたルーカスをDFマルキーニョスに代えて守備を固めにいった、最後の攻防です。

「パリ・サンジェルマンの敗退は必然だった」といったのは、彼らのここからの守り方が曖昧で、ゴール前に人数はいるものの、ミドルシュートのレンジをきちんとカバーしていなかったからです。ブラン監督の打ち手は、誰が守るかは明確だったものの、どう守るかがはっきりしていませんでした。あれだけ外からシュートを打てる状況を作ったら、互角の状態でリバウンドを争わなければならなくなり、そのいくつかが相手の決定的なチャンスになってもおかしくありません。

一方、チェルシーは、すべてに意志が込められており、用意周到でした。私はこの試合の観戦記で、「モウリーニョ監督の最後の1枚は、驚きのF.トーレス!デンバ・バ、エトーと3枚並ぶのは初めてではないでしょうか」と書き、「モウリーニョの大博打」と見出しを打ちましたが、今回の戦術がギャンブルなどではなかったことが、指揮官とテリーのコメントでわかりました。テリーは「この試合に向けて、1-0、2-1、3-1と異なるスコアのケースを想定して練習してきた」と語り、モウリーニョさんは「この試合で使った3つのシステムの全てを、前日に練習した」といっています。これを聞いて、モウリーニョサッカーの真髄を垣間見た気分になりました。月並みですが、感動です。素晴らしいのひとことです。

ああ、マンチェスター・ユナイテッドにこんな指揮官がいれば、今夜のバイエルン・ミュンヘン戦の結果も、プレミアリーグの順位も違うものになっていたでしょうね。ないものねだりなのは充分承知しておりますが、今回のチャンピオンズリーグでは、ラスト20分までプレミアリーグの2クラブは同じミッションを抱えていたので、よけいに彼我のギャップが目立ちます。いや、もう終わったことです。前を向きましょう。モウリーニョさんがプレミアリーグに戻ってきたことで、彼らに勝つべく全体のレベルが上がり、前回モウリーニョさんがチェルシーで指揮を執った黄金時代のように、チャンピオンズリーグのベスト4にプレミアリーグから2つ3つ残るのが当たり前、となったらいいですね。あらためて、プレミアリーグ唯一の4強クラブとなったチェルシーの欧州制覇を応援したいと思います。高校野球みたいですが、うちの分までがんばってください。何か変ですね。いや、でも、ホントに。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いや~、試合展開に応じた練習をしてる辺り流石モウと言わざるをえませんね
チェルシーファンとしては彼が帰ってきてくれた事を本当に嬉しく思います!
話は変わるんですがアトレティコがバルサに勝って上がってきたみたいですがアトレティコとチェルシーが当たった場合クルトワは出れるんですかね?
  • ACOLE
  • 2014/04/10(Thu)09:53:53
  • 編集

こめんとありがとうございます。

ACOLEさん>
さすが、モウリーニョさんです。クルトワについては、契約次第だと思いますが、おそらくNGなのではないでしょうか。
  • makoto
  • 2014/04/10(Thu)13:01:34
  • 編集

無題

どうやらクルトワが出場するためには一試合辺り300万ユーロという大金をアトレティコはチェルシーに払わなければならないみたいですね
アトレティコがこの大金をチェルシーに払うとは思えないのでおそらくは出場しないでしょう
チェルシーファンとしてはクルトワの成長具合が見れるし、しかも金まで入ってくるので是非とも出場してほしいんですけどね笑
  • ACOLE
  • 2014/04/10(Thu)19:12:06
  • 編集

コメントありがとうございます。

ACOLEさん>
UEFAから「金とっちゃダメ」とツッコミ入りましたが、いずれにしてもクルトワの出場は決まりました。
  • makoto
  • 2014/04/13(Sun)11:10:36
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ