プレミアリーグ復帰どころか、今や降格候補!? マガト監督&スールシャール監督が相次いで解任!

昨季、プレミアリーグ残留というミッションを与えられ、期中にやってきた個性派監督がクラブを去ることになりました。フラムのフェリックス・マガト監督と、カーディフのオーレ・グンナー・スールシャール監督。いずれも、もともとの目標であったプレミアリーグ残留は達成できず、クラブはチャンピオンシップに降格しているので、この夏クビになってしかるべきだった監督です。しかし、オフにさまざま噂はあれど、結局ふたりとも、早期のプレミアリーグ復帰という形にミッションを変えて新シーズンも指揮を執ることが決定。サポーターとクラブの期待を背負ってチャンピオンズシップに臨んだのですが、いざフタを開けてみればチームは不振を極め、7節終了後という同じタイミングでジ・エンドという結果になってしまいました。

より厳しい状況に陥っているのは、チャンピオンシップで1分け6敗の最下位というフラムのほうです。2014年2月にマガト監督が就任して以来の20試合で4勝4分け12敗では、解任やむなしでしょう。17日に首位のノッティンガム・フォレストに3-5と惨敗。サポーターから「マガト出て行け!」のチャントが鳴り響いたゲームの直後、指揮官は「今季は大惨事だ。これまでの自分のキャリアでこんなことはなかった。ファンには大変申し訳なく思っているが、私はここから順位を上げていけることを疑ってないので、しばらくの我慢をお願いしたい。この状況が私の立場に影響することはないだろう。ただ仕事をするだけだ。選手たちはいいプレイをして、3点を奪ってくれた。私たちは不運だった」と語っておりましたが、その発言からたった1日で「立場に影響する」決定がなされることとなりました。

マガト監督就任後、昨季プレミアリーグの最初の8試合は、3勝1分け4敗。フラムは最下位から抜け出し、ここまでは軍隊のような規律を敷き、厳しい練習を課すと評判の鬼軍曹起用というショック療法は功を奏したかにみえました。しかし、最後の最後で1勝2分け2敗と踏んばりがきかず、フラムは残留を果たすことができませんでした。ドイツでは「過去の人」「サッカーが古い」という評価がなされているこの監督を、「能力の問題」「プレミアリーグには合わなかった」と切って捨てる方もいらっしゃるようですが、残留失敗は、単純に「時間が足りなかった」のではないでしょうか。スパルタ指導で心身ともにチームを疲弊させるため、長期的にクラブを強くできる監督ではなさそうですが、ピンチヒッターとしては実績があります。カーディフのスールシャール監督のように1月にクラブに来ていれば、カーディフと違った結果もあったかもしれません。

そして、今季の目を覆うばかりの惨状については、最大の理由は主力選手の離脱です。降格が決まった直後から「フラム解体ショー」が始まり、7月を待たずにダフ、ハイティンハ、リーセ、カラグニスなどの主力選手がクラブを離れます。放出を回避した選手でも、2部では納得させられないということで、ギリシャ代表FWミトログル、元オランダ代表GKステケレンブルフ、核弾頭カカニクリッチを海外クラブにレンタル。残った主力はコスタリカ代表ブライアン・ルイスやスコット・パーカー、ロダジェカ、アモレビエタぐらいです。マガト監督の能力やマネジメントの問題もあるとは思いますが、現状のフラムで指揮を執ることが、難易度が高い仕事であるのも間違いありません。

ノッティンガム・フォレストやリーズなど、過去には旧チャンピオンズカップで優勝・準優勝という実績のある古豪ひしめくチャンピオンシップで、他クラブが昨季からの積み上げでチームづくりをしているなか、主力を抜かれてのリニューアルとなれば、マガト監督でなくても苦戦は必至でしょう。ヨル監督に始まり、ミュレンステーン、マガトと、フラムは1年足らずの間に3人の指揮官のクビを切りましたが、クラブの凋落はとどまるところをしらず。来季チャンピオンズシップに残留できる見込みすら、今のところ全くありません。

フラムよりもカーディフのほうが多少は明るい状況ですが、2勝2分け3敗の17位は、1季でプレミアリーグ復帰をめざすクラブにとっては、我慢できるポジションではありません。オーレ・グンナー・スールシャール監督は、「オーナーとの哲学の違いにより、辞任する決断に至った」とコメントしていますが、一方でオーナーのヴィンセント・タン氏は「残念ながら、直近の成績はオーレに監督を継続させることを正当化できるものではない」と語っており、実質的には解任でしょう。

こちらは、そもそも今年1月にプレミアリーグ17位だったクラブを降格ゾーンに落としてしまったわけですから、「仕方がない」としかいえません。とはいえ、スールシャール監督の肩を持つとすれば、「ゴールを挙げていない」という理由でGKを放出しようとする無知なオーナーと哲学を共有するのは、温厚なキャラで知られる世界一監督のアンチェロッティさんでも難しい、ということですね。若き指揮官にとっては、やりがいのあるチャレンジだったのだと思われますが、この結論は「就任時に多くの方が懸念していたことが予想通り起こった」というお話でしょう。

スールシャール監督はマンチェスター・ユナイテッドのOBであり、わが家のクローゼットにはオールド・トラフォードのメガストアで買ったユニフォームが飾ってあります(買うとき、スールシャール、ソルスキアルと発音を変えても、なかなか伝わらず難儀しました)。そしてフラムは、一時期QPRから間借りしていたロフタスロードとクレイブンコテージで2試合も彼らのホームゲームを観戦しており、それぞれにご縁があります。ヴィンセント・タンオーナーには、一度痛い目をみてご退場いただきたいと思っていますが、ノルウェー人の青年監督と、稲本潤一がかつて所属した西ロンドンのクラブには、がんばっていい結果を出してくださいと願うばかりです。

それにしても、侮れませんね、チャンピオンシップ。プレミアリーグにいたクラブだからといって、大量に選手を放出してシーズンに臨めば、あっという間に降格候補です。こういうところからも、イングランドサッカーの奥の深さをあらためて感じます。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

「ソーシャー」と発音していれば、伝わったかもしれませんね。
  • a
  • 2014/09/20(Sat)23:23:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

aさん>
おっしゃるとおり、最後はそれで通じました(苦笑)
  • makoto
  • 2014/09/21(Sun)09:07:16
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ