過去にはわずか15人!モウリーニョ監督が「史上最速のプレミアリーグ勝ち点400」を達成!

プレミアリーグ公式サイトが、先週のハル・シティ戦でジョゼ・モウリーニョ監督が達成した偉業を紹介しています。「プレミアリーグ史上最速の勝ち点400到達」。モウリーニョ監督が400に届いたのは、174試合め。これは、従来の記録保持者であるサー・アレックス・ファーガソンを14試合差でかわしてトップとなります。「174試合」といわれてもピンとこないという方は、モウリーニョ監督がチェルシーで残してきた勝敗数に目を向けたほうがいいかもしれません。122勝35分14敗、勝率7割超えには思わず絶句してしまいます。

ちなみに、プレミアリーグで勝ち点400の大台を達成した指揮官は下記の15人ですが、通算成績で負け越している監督が4人います。ボルトンが長かったサム・アラダイス、QPRで大きく負け越したマーク・ヒューズ、バーミンガムやウィガン、クリスタル・パレスを率いたスティーブ・ブルース、チャールトンで15年に渡って指揮を執ったアラン・カービシュリー。なかでもいちばん勝率が悪いスティーブ・ブルースさんは、勝ち点400までに346試合を費やしており、これはモウリーニョさんのほぼ倍です。チェルシーで通算4シーズン半を過ごした名将の最悪の順位は、昨季の3位。こと成績に関しては、彼に難癖をつけられる人は誰もいないでしょう。


■プレミアリーグ・勝ち点400達成監督の「最速試合数ランキング」
1位/ジョゼ・モウリーニョ      174/401
2位/サー・アレックス・ファーガソン 191/1752
3位/アーセン・ヴェンゲル      208/1366
4位/ラファエル・ベニテス      209/484
5位/ジェラール・ウリエ       235/419
6位/ケニー・ダルグリッシュ     235/405
7位/デヴィッド・オレアリー     255/405
8位/ケヴィン・キーガン       258/413
9位/デヴィッド・モイーズ      272/699
10位/マーティン・オニール      281/505
11位/サム・アラダイス        300/545
12位/マーク・ヒューズ         301/434
13位/ハリー・レドナップ        310/870
14位/アラン・カービシュリー      322/409
15位/スティーブ・ブルース       346/417
(数字は達成にかかった試合数/総獲得勝ち点数)


豪華絢爛、プレミアリーグを代表する名物監督の名前が並んでいます。このリストに懐かしさを覚えるのは、3位のヴェンゲルさんと4位のベニテスさんをひっくり返せば、上位4人は2005-2006シーズンのプレミアリーグの順位そのものになるからでしょう。リヴァプールOBが多いですね。ひとりの監督が10年、20年と長期的なクラブ強化をまかされていたマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルのみならず、一度まかせたら目いっぱいやってもらうという覚悟と気概に満ち溢れたリヴァプールも私は好きです。

総勝ち点でいえば、3位はハリー・レドナップ、4位はデヴィッド・モイーズさんなのですね。トッテナムを強くした元イングランド代表監督候補は、いわれてみれば納得なのですが、235勝165分け233敗という、中堅、弱小、トップを渡り歩いた監督にしか出せない戦績は迫力があります。10位のオニール監督もシブいですね。130勝は、プレミアリーグ以降の監督のなかでは7位です。ベンテケやヴァイマン、フラールがいながら今季もプレミアリーグ降格候補のアストン・ヴィラは、アイルランド代表監督にまで上り詰めたオニールさんに残ってもらったほうが幸せだったのではないでしょうか。

こうして見ると、監督はイギリスとアイルランド出身者がまだまだ幅をきかせています。今季のチャンピオンズリーグにイングランドの選手が21人しか出場していないという話を聞くとなおさら、指揮官においては、英国4協会とアイルランドからも名将が輩出される状況をキープしていただければと思います。とにもかくにも、モウリーニョ監督、おめでとうございます。ご本人にとっては、通過点ともいえないぐらいの取るに足らない小さな記録なのかもしれませんが、ここを踏まないと、先にいる14人を越えられませんので。今後も、憎たらしいぐらい強いチェルシーを見せ続けていただければと思います。

マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、アーセナル、リヴァプール、トッテナムのサポーターのみなさん、これだけ勝ち続けている監督ですので、遠慮なく「ストップ・ザ・モウリーニョ」でいきましょう。年明け一発めは、ホワイト・ハート・レーンのトッテナムですね。キャピタルワンカップ決勝の前哨戦となるかもしれないゲームですので、苦手意識など醸成しないよう、ぜひ勝ち点をもぎ取ってください。プレミアリーグの灯が、消えないように。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
モウリーニョの記録は普通に凄いかと思います。
色々といわれる監督ですが、負けないための戦いを駆使する姿は敬服することもしばしばです。
ストップ・ザ チェルシー&モウリーニョでいきたいですね!
  • Macki
  • 2014/12/19(Fri)08:22:54
  • 編集

無題

これを見ているとファーガソン、ベンゲル、モウリーニョ、ベニテスが揃っていたあの数年間は本当にプレミアの全盛期なのだなと感じました。
選手の質も高かったのですが監督のレベルもやはり高かったのですね
  • こーこ
  • 2014/12/19(Fri)11:27:44
  • 編集

コメントありがとうございます。

Macki さん>
追い上げる側がいいサッカーをできれば、チェルシー戦は間違いなく素晴らしい試合になると思います。

こーこさん>
まったくです。いい時代でした。
  • makoto
  • 2014/12/19(Fri)20:36:24
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ