「クリスマスまで監督解任ゼロ」は19年ぶり!大混戦プレミアリーグは、全クラブに希望あり!

いわれてみれば、確かにそうです。今季のプレミアリーグは、ここまで解任された監督がいません。クリスマスまでゼロ人は、19年ぶりの快挙(怪挙⁉)だそうです。他国のリーグを見ると、セリエAとスペインは4人、ブンデスリーガも解任3名と辞任1名で、20もクラブがあれば、前半戦で3~4人はクビを切られているのが欧州トップリーグの相場です。プレミアリーグも昨季は解任ラッシュで、通期で10人。この時期までにクラブを去った監督は、サンダーランドのディ・カーニオ、クリスタル・パレスのイアン・ホロウェイ、フラムのマルティン・ヨル、トッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアスと実に4名。クリスマス直後には、ヴィンセント・タンオーナーと揉めたカーディフのマッケイ監督がクラブを去り、年明けすぐに前年のキャピタルワンカップ優勝監督、スウォンジーのミカエル・ラウドルップがクビを切られるという衝撃的な事件がありました。

今季のプレミアリーグは、開幕2日前に、先季の残留の立役者であるクリスタル・パレスのピューリス監督が電撃辞任。クラブと折り合いが悪いと噂されていたウェストハムのアラダイス監督が解任第1号の最有力候補で、これに続いて新聞を賑わしていたのは、10月中旬まで未勝利だったニューカッスルのパーデュー監督でした。しかし、シーズンが進むと、ウェストハムはクリスマスまでチャンピオンズリーグ出場圏内の4位と大健闘。ニューカッスルも、初勝利から一気に5連勝でマージーサイドの2クラブの上をいく9位に浮上。現在、ゴシップの標的になっているのは、チャンピオンズリーグ敗退が決まり、プレミアリーグも10位と芳しくないリヴァプールのブレンダン・ロジャース監督ぐらいでしょうか。昨季のせわしなさと比べると、プレミアリーグの監督業界は別世界のように静かです。

この現象は「たまたま」なのかもしれませんが、昨季途中解任をしたクラブで明確に成功したのがクリスタル・パレスぐらいだったという結果から、「安易な解任見直しムード」となっているところはあるかもしれません。さらにいえば、今季の順位表は、4位のウェストハムから11位のエヴァートンまで勝ち点10差、12位のアストン・ヴィラから最下位のレスターまで同じく勝ち点10差という大混戦。優勝争いは2強のマッチレースムードですが、チャンピオンズリーグ出場権争いと残留争いにおいては、ほとんどのクラブに希望が残されているのも監督解任がない理由のひとつではないかと思います。最下位のレスターが、エヴァートンやアーセナルと引き分けてマンチェスター・ユナイテッドに5発大勝、直近絶好調のマンチェスター・シティを苦しめているのが、今季の戦国時代ぶりを象徴しています。

昨日、モウリーニョ監督が、こんなことを語っていました。「私はリーガ・エスパニョーラとプレミアリーグの違いを理解している。スペインでは、勝つとわかっていながらゲームに臨むことがある。それはリーグにとっていいことではない。2つのクラブが図抜けているんだ。昨季は3番手のアトレティコが優勝したが、それはよくあることではない。そういうなかで、勝ち点100で126ゴールの優勝チームができるが、同じことはプレミアリーグでは不可能だ」。

トップクラスはスペインやドイツにかなわないものの、中位以下のクラブががんばっており、強豪クラブといえども間違いなく勝てる試合などどこにもないのがプレミアリーグ。やはり、スタジアムの盛況とフラットに近いテレビ放映権料の配分が大きいですね。ストークにボージャン・クルキッチ、ウェストハムにソング、レスターにカンビアッソ、サンダーランドにはジャッケリーニ。バルサ、レアル・マドリード、ユーヴェなどにいた代表クラスの選手を、中堅や小規模のクラブが獲得できるのはプレミアリーグぐらいでしょう。

何はともあれ、監督解任という後味の悪いニュースがないのは、いいことです。とりわけ、ロジャース、ロベルト・マルティネス、ガリー・モンク、ポジェ、ポチェッティーノといった若い監督には、がんばってほしいなと思います。とはいえ、これだけ多いと誰かが下位に沈むわけで、全員がハッピーとはいかないのですが…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

去年は「モイーズ辞めろ」しか頭になかったですし、他のクラブに注意を払う余裕がなかったので、今年もいつの間にか何人か解任されているんだろうかと思ったら、まさかゼロとは。。。
どのチームでも、ある程度うまくいっているという証拠だとしたら、いいことだと思います。

モウリーニョの話ですが、自分も同意です。ですが、ユナイテッドがチェルシーとCL優勝を争ったときのように、ヨーロッパの舞台でも強いプレミア勢を見たいです。そうなれば、CL/ELでも強いのに、国内リーグでも手こずることもある、ということで、海外(イギリス外)のファンも増える……かもw
  • a
  • 2014/12/26(Fri)07:59:47
  • 編集

無題

今季いい意味で期待を裏切ってくれたガリーモンクには個人的に後半戦期待しています。やや、攻撃的な布陣で心配ですが、モデルチェンジを成功したスワンズは魅力的なチームに仕上がってます。
  • リバサポ
  • 2014/12/26(Fri)12:08:49
  • 編集

コメントありがとうございます。

aさん>
昨季にもまして、今季はボトム10のクラブがいい試合をしている印象があります。おっしゃるとおり、あとは欧州ですね。

リバサポ>
キ・ソンヨン、シグルズソン、ルートリッジ、ダイアー、シェルヴィ。スワンズ、中盤が魅力的ですよね。
  • makoto
  • 2014/12/26(Fri)13:33:55
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ