「モイーズ監督と同勝ち点では?」の質問に、ファン・ハール監督のイライラMAX!

「君たちは私がデイビッド・モイーズと同じ勝ち点になる瞬間を待っていたのだろう」。サウサンプトンのクーマン監督との「オランダ人監督対決」にホームのオールド・トラフォードで0-1と敗れ、長らく守ってきたプレミアリーグ3位の座を奪われたファン・ハール監督が、記者相手に不快感を露わにしたと「BBC」が報じていました。21試合終了で10勝7分け4敗の勝ち点37は、昨季モイーズ政権の11勝4分け6敗と同点。昨季のモイーズ監督は、その前年にプレミアリーグで優勝したサー・アレックス・ファーガソンと比べられながらの7位で、FAカップにあっさり負けたこの時期は、想像を絶するプレッシャーの渦中にありました。今季はプレミアリーグ4位と3つポジションが上なのが救い。リヴァプールやアーセナルが新フォーメーション構築に時間がかかり、思うように勝ち点を積めなかったのは、今季初めてプレミアリーグを戦うファン・ハールさんにとっては幸運でした。

11月中旬から2ヵ月負けていなかったマンチェスター・ユナイテッドは、ここ3試合で2分け1敗、たったの2ゴールと明らかに失速。イギリス紙「デイリー・スター」は、ファン・ハール監督が自分の守備戦術にフィットしないDFを放出したがっていると報じており、顔ぶれを見ると、ジョニー・エヴァンス、クリス・スモーリング、フィル・ジョーンズ、ラファエウ。思わず「総とっかえやんけ!」とツッコミを入れてしまいそうになりましたが、チーム改革にはまだまだ時間がかかるようです。監督、フィル・ジョーンズは残しませんか?いろいろいいたいことがあるのはわかりますが、彼にはまだまだ伸びしろがあると思います。できれば、オールド・トラフォードのマダムたちにいじられキャラとして人気のジョニー・エヴァンスも、もう少し待ってあげてもらえるとうれしいのですが、いかがでしょうか。

チームの勢いは落ち、相変わらずケガ人は続出。戦術浸透はままならず思うようにクオリティが上がらないなか、移籍市場に目を向けると、こちらもいいニュースはなし。セリエAのパレルモで9ゴールを挙げている、21歳のアルゼンチン人ストライカー「アグエロ二世」パウロ・ディバラは、半年後にまた話そうとやんわりお断り。夏から噂のローマMFストロートマンは、パロッタ会長が「新聞はようやくストロートマンの話を諦めただろう。彼自身が『イタリアを気に入っており、5年契約がある』といったしね。元々彼を売るつもりはなかったが、われわれはビジネスマンでもある。誰かが選手に対して異常な数字を提示したら、話を聞かなければならない」と語っており、相当がんばらないと振り向いてもらえない状態。現在聞こえてくる状況からは、チーム変革が急激に進むような補強は望むべくもありません。

こうして並べると、内も外もファン・ハール監督のイライラにうなずくような話しかありませんが、ここからは前向きに考えてみましょう。マンチェスター・ユナイテッドに好材料があるとすれば、プレミアリーグのスケジュールでしょう。1月から2月にかけての対戦相手を見ると、QPR、レスター、ウェストハム、バーンリー、スウォンジー、サンダーランド。アウェイのウェストハム戦は要注意ですが、三つ巴のつぶし合いがありチャンピオンズリーグも挟まってくるアーセナル、チェルシー。マンチェスター・シティと比べると、楽な相手が並んでいます。昨季のモイーズ監督の年明け2ヵ月は、プレミアリーグで3勝2分け3敗、FAカップはスウォンジーに一発敗退、キャピタルワンカップ準決勝のサンダーランド戦を延長まで戦って落とし、チャンピオンズリーグで格下オリンピアコスに負けるという最悪の状態でした。

ファン・ハール監督が2月末までの戦いで4~5勝できれば、マネ、シュナイデルラン、ワニャマ、アルデルヴァイレルトを負傷で欠き、吉田麻也もしばらくいないサウサンプトンから3位の座を奪い返せるでしょう。簡単な話ではありませんが、現実的な目標でもあります。昨季のモイーズ監督は、2月頭の「フラム戦で徒労に終わった81本のクロス」を揶揄されるなどの外圧にさらされ、この時期に弱気なコメントを繰り返して自滅しました。ファン・ハール監督には、「昨季との勝ち点比較は2月が終わったところでもう一度」ということで、ここは落ち着いていただいて…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

セインツ戦は、ケガ人が戻り始めた時期でしたし、連勝が途絶えて連勝が止まったのは、フェライニが病欠してからでしたし、ここからまた巻き戻せると思います。
モイーズは、目の前の試合で精いっぱいな感じがありましたが、ファンハールは何年も先を見据えている感じがしているので、まあいいのでは? ファンハールはモイーズと違って、常に次の試合に期待できているので大丈夫だと思います。
最終的に4位を逃せば話は別ですが、、、まあそれはないでしょう。
怖いとすれば、エジルが戻ったアーセナルくらいですからね。
  • a
  • 2015/01/16(Fri)08:49:25
  • 編集

無題

もはやユナイテッドは、笑のネタですね。移籍市場での。監督は、チームが自分の思うディティールに変えれると思い込み、チームは、先を考えず選手をファッションの様に買い捨てる。ファンハールは、バルサと同じ事をしてますね。もう直ぐユナイテッドのファンにもアレルギーが出るでしょう。過去を顧みても、こんな伝統を無視した運営は無かったでしょうね。もし、結果が出ても、昔のバルサの様に自浄効果が出るまで時間がかかるでしょう。ユナイテッドの心意気、個性、献身性は何処にいったでしょうか?ユナイテッドのファンになって20年。初めて、嫌悪感を抱いています。全てのニュースに顔を背けてしまいます。今まで、お金を使って批判は有りますが、お隣のシティの方が全て先を見越して行動していますね。ユナイテッドのOBが、子供をシティのアカデミーに預けているのが証拠ですね

無題

>ファンハールは、バルサと同じ事をしてますね。

よし、ポジティブに考えましょう。それならファンハールの次の監督でCL優勝しますよ!(自虐
  • a
  • 2015/01/16(Fri)16:58:56
  • 編集

コメントありがとうございます。

aさん>
総論賛成です。あれだけ主力がリタイアしたのに、セインツが負けませんね。不気味です。

汗かきスターさん>
改革を断行するなかで、何人か売りに出したのは確かですが、「買い捨てる」というところまではやっていないのではないでしょうか。一気に動いたのでかけた総額を揶揄されはしましたが、買ってきた選手に納得感はあり、フェライニ、ラファエウなど、戦力外といっていた選手のなかで残留が決まった選手は、何だかんだいって使っています。マンチェスター・シティのほうが長期的な戦略があるというのは同感ですが、マン・ユナイテッドもそんなに捨てたものでもないかなと思います。
  • makoto
  • 2015/01/18(Sun)17:17:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ