外野からの批判続出のモウリーニョ監督。今、ほしいのは明るいニュースです!

リヴァプールのロジャース監督、サンダーランドのアドフォカート監督がクリスマスまでもたずに今季のプレミアリーグを離れることになったのをきっかけに、インターナショナルマッチウィークの話題の中心は、不振が続くチェルシーのモウリーニョ監督となっています。先週のプレミアリーグでセインツに1-3と敗れたばかりでなく、57分にファルカオがシミュレーションを取られたことについてレフェリーへの不満をもらし、FAからペナルティを通告されるというおまけがついたことが、風当たりを強くしているところもあるでしょう。「レフェリーはチェルシーにとって有利なジャッジを下すことを恐れている。それを明確にする必要がある。FAは、私を罰したいなら罰せばいい」という発言は、クラブに明るいニュースと勝利が必要な現状では、子どもっぽい発言だったといわざるをえません。数試合のベンチ入り禁止となれば、この大事な時期に、チェルシーの選手たちは指揮官の臨機応変な采配なしで苦しいゲームを戦わなければならなくなるのですから。

モウリーニョ監督について、プレミアリーグ4位以内が絶望的となれば解任されるのではないかという見方とともに、批判的な記事を連発しているのはイギリス紙「ザ・サン」と「テレグラフ」です。トッテナムやセインツを率いたハリー・レドナップの「単純な話で、選手がモウリーニョのことを嫌っているのではないか」というコメントを掲載したのは「ザ・サン」。「Capello and Cruyff attack Mourinho's methods」と題された記事で、他メディアのインタビューに応じたヨハン・クライフ氏とファビオ・カペッロ氏のモウリーニョ批判を配信しているのが「テレグラフ」です。

「モウリーニョ監督の好きなところは、選手との間にいい雰囲気を作る力があるところ。嫌いなのは、常に自分を最前線に置いていることだ。彼は自重するべきだと思う。これは彼の背景に原因があるのかもしれないが、選手としての実績に欠けるモウリーニョ監督は、10万人から声援を受けたことも口笛を吹かれたこともない。今の彼が、サッカーや人生について子どもたちの手本となっているとはとても思えない。世界じゅうのメディアの注目を浴びているのだから、よりよく振るまうべきだ」(ヨハン・クライフ)
「彼は素晴らしい監督だが、2年以内に選手を燃え尽きさせてしまう。絶え間ない論争や高い緊張感は、短期的には鮮やかな効果が出るが、次第に選手たちの心身を蝕んでいくのだ」(ファビオ・カペッロ)

私もまた、サッカー界の重鎮たちと同様に「殿、ここは自重してください」と後ろから羽交い絞めにしたい気分です。チェルシーにおいて昨季のパフォーマンスを出せていない選手は、プレミアリーグフル出場だったイヴァノヴィッチ、テリー、アザール、35試合のマティッチ、33試合のセスクとケーヒルと、シーズンを通じて体を張りっぱなしだった面々です。今季はいい入り方ができなかったうえに、エヴァ・カルネイロ医師とのトラブルなどストラスがたまる話題がかぶさり、プレミアリーグで既に4敗、トータル6敗。数少ない快勝だったアーセナル戦は、ジエゴ・コスタの出場停止問題ですっきりしない終わり方になってしまいました。

そんななかに練習でのジョーク禁止というストレスフルなルールが加わり、さらに監督がFAと揉めれば、選手のメンタルはより悪いほうに流れてしまうでしょう。不調を長続きさせないヴェンゲル監督は、こういっています。「批判をはねのける唯一の方法は、試合に勝つことだ」。ここは勝利に向けて、バッドニュースの種を排除し、選手を盛り上げるための手を打つことが重要なのではないでしょうか。ひとたび勢いに乗れば、プレミアリーグで他を寄せつけずに優勝できる顔ぶれが、このチームには揃っているのです。

「テレグラフ」は、さらに畳みかけるように、「クラブが不振の監督を支持するメッセージを表明すると、平均して48日後には結局解任される」というデータを報じています。直近16例から算出したというこのデータでは、短命だったのがハリー・レドナップの前任のファン・デ・ラモス監督で8日。これは支持ではなく、時間稼ぎだったということでしょう。長くもったのは、カーディフの指揮を執っていたスールシャール監督で、216日。直近のブレンダン・ロジャース監督は、57日だったそうです。統計からいえば、モウリーニョ監督のXデイはチェルシーの声明から48日後の11月22日だというのが記事の趣旨で、日曜日にあたるこの日は、ノリッジ戦の翌日です。ロジャース監督解任につながった「1-1ドロー地獄」の導火線となったノリッジは、ワールドクラスの指揮官に引導を渡す着火剤にもなるのでしょうか。

毎週、「モウリーニョ漫談」を楽しみにしているひとりのファンとしては、プレミアリーグのおもしろさと全体の戦術レベル向上のためにも、稀代の名将をドーバー海峡の外に放り出すなどということはあってはならないと思います。とはいえ、いざ解任となれば、トマス・ミュラーのストーカーと化している「赤い悪魔」が、浮いてしまいそうな資金をこちらに振り向けて、オールド・トラフォードへの招待状をしたためるのかもしれませんが…。10月17日、こちらも不振のアストン・ヴィラにはさすがに負けないでしょう。チェルシーの復活を期待しております。もちろん、「ほどほどに」で。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です

か、勝てない…ほんとに…笑
気長に応援していきますけどね〜♪(´ε` )

  • M
  • 2015/10/08(Thu)22:28:31
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mさん>
いずれ復活するはずです。問題は、どれだけ早く戻るか、だけだと思ってます。
  • makoto
  • 2015/10/09(Fri)09:27:13
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ