スウォンジー新監督にグイドリン氏就任。どうなる、プレミアリーグの残留争い⁉

ガリー・モンク前監督の解任発表が12月9日ですから、すいぶん時間がかかってしまいました。昨日まで、暫定ながらプレミアリーグ18位と降格ゾーンに浸かってしまっていたスウォンジーは、イタリア人のベテラン指揮官、フランチェスコ・グイドリン氏の監督就任を発表しました。1月7日には、暫定監督だったアラン・カーティスさんを正式に監督とすると広報していたのですが、「いい人が見つからないから、とりあえず」な香りが漂っており、結局、暫定時代も含めると1勝2分4敗とパッとせず。「こりゃ、いかん」となった直接的なトリガーは、リーグ2(4部相当)所属のオックスフォードに3点を失って敗れたFAカップでしょう。カーティス監督は、たった12日間の短命監督として、スワンズでのキャリアを終えることになりました。

ウディネーゼ時代にはアレクシス・サンチェスをブレイクさせ、ヴィチェンツァ、パルマ、パレルモをセリエBから昇格させた「中堅・小規模クラブの立て直し請負人」は、初めてのプレミアリーグで残留というミッションを遂行できるのか、注目です。スワンズは先ほど、リバティスタジアムで行われていた22節のワトフォード戦を1-0で勝ちましたが、グイドリンさんはスタンド観戦していたのでしょうか。ワトフォードのスーパーバイザーを務めたことがある新指揮官は、ゆかりのクラブと戦うゲームには間に合わなかったようです。

さて、指揮官の交代劇が一段落したところで、俄然興味が湧いてくるのは、「落ちるのはどこか」です。プレミアリーグ2015-16シーズンの残留争いを繰り広げるのは、15位のボーンマス以下のクラブ、すなわちノリッジ、スウォンジー、ニューカッスル、サンダーランド、アストン・ヴィラでしょう。彼らは、言い換えると「得失点差がマイナス10以上のクラブ」で、攻守いずれかを明確に改善しなければ、ピンチから脱出することはできません。夏の移籍市場が締まった際の私の降格予想はノリッジ、ワトフォード、サンダーランドで、次点アストン・ヴィラだったのですが、キケ・フローレス監督のワトフォードは、思いのほかまとまりのある多国籍軍となり、戦力の充実度をみると急降下はなさそうです。

シャーウッドさんからレミ・ガルド監督にバトンタッチしても1勝しか積めず、11試合勝利なしのアストン・ヴィラは当確でしょう。5勝のうち3勝が下位同士のシックスポインターで、既にスワンズとアストン・ヴィラとの後半戦を済ませたにも関わらず、勝ち点18に留まっているサンダーランドも厳しそうです。降格候補のなかでは、サンダーランドのアラダイス監督とニューカッスルのマクラーレン監督だけが、プレミアリーグで1シーズン以上指揮を執った経験があるのですが、ビッグ・サムの豊富な経験だけではいかんともしがたいのが現状。来季もトップリーグに残ろうと思えば、この冬獲得したエンドイェとキルヒホフに加えて、中盤に即戦力がほしいところです。ゴールを決められるかどうかはデフォー次第となっている攻撃を強化するためには、ストライカーよりも、前線の選手を使えて自らも決められる選手が必要なのだと思います。

さらにもう1チーム、危ないところを選べといわれれば、ノリッジです。前半戦は、マンチェスター勢やアーセナル、リヴァプール、チェルシーなど上位相手に善戦していたものの、直近は3試合連続3失点の3連敗。噂のネイスミスが加われば攻撃はおもしろくなりそうですが、メンバーを固定して戦ってきた最終ラインに綻びが目立つようになっており、何らか手を打たなければずるずる負け続けてしまうのではないかと思われます。グイドリン新監督が立て直しに時間がかかればスワンズがアウト、守備を改善できなければノリッジが1シーズンで逆戻りとみますが、いかがでしょうか。

プレミアリーグが、「お金をかけなければ優勝も残留もできない」方向により傾斜がかかることに懸念があるので、チェフとエルネニーだけのアーセナルが優勝し、適材適所のレスターが4位以内、投資よりもチームづくりで残留をめざしたノリッジが成功となれば、現状に一石を投じられるのではないかと期待しているのですが…。1月末までに、不振のクラブからさらにいくつかのサプライズ移籍が発表される可能性が高そうです。そちらはそちらで、気持ちはわかるものの、いや、しかし…。(フランチェスコ・グイドリン 写真著作者/Roberto Vicario)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます。
何回か書き込みさせて頂いたノリッジファン
の者です。
プレミア初年度に快進撃の末、3位。
翌年のUEFAカップでは、バイエルン撃破と
クラブ史上最も輝いていた時期からのファンと
しては、現状はもの足りないものの
地方都市に根付いた堅実なクラブ運営は評価されるはずです。
本拠地キャロウロードの満席率は確か、プレミアの中でもトップクラスだったような…

後ろの補強は2人、代表クラスとれました。
あとはネイスミス確定で、踏ん張ってほしいです。
  • たろう
  • 2016/01/19(Tue)09:59:46
  • 編集

コメントありがとうございます。

たろうさん>
ピントとクローゼですかね?補強の方向性は的確だと思いました。早く見たいですね。
  • makoto
  • 2016/01/19(Tue)10:08:18
  • 編集

無題

個人的にプレミアでタインウェアダービーが観られなくなるのが惜しいので、ノースイーストの2クラブには踏ん張ってもらいたいのですが現状厳しそうですね。
特にニューカッスルは読めないクラブですね。リバプールとスパーズに敵地で連勝して上り調子かと思えば公式戦4試合連続無得点の4連敗。ズルズル行くかと思えばユナイテッドと打ち合いの末ドローに持ち込んだり...不気味な存在です。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/01/19(Tue)11:07:53
  • 編集

無題

流石スワンズのフロントって感じです。かなり驚きました。あのグイドリンを招聘できるとは。
グイドリンはウディネーゼ時代を中心に見てたのですが、これほど試合ごとにガラッと戦術変え、試合中もリードしたらすぐ戦術変えて相手を完封、こんな監督ほとんど見たことありません。正直かなり興奮してます。
育成能力も素晴らしく、ハンダノヴィッチ、サパタ、インレル、イスラ、サンチェス、ベナティアそしてディナターレを更に磨いた手腕。特にサンチェスがメキメキ伸びていった過程は本当に楽しめました。
中小クラブの監督としては、No1と自分は勝手に思ってます。
これからのスワンズに注目です。
プレミア初采配って所だけが心配ですが・・
スワンズやセインツみたいな優秀なクラブには、できるだけ長くプレミアにいてほしいもんです。
(二回目の書き込みだったはずですが、コテハン忘れたので適当に新しいのつけました)
  • ドロレス
  • 2016/01/19(Tue)15:17:05
  • 編集

無題

グイドリンが来ましたか!
これは楽しみですね。
適材適所に選手を配して、戦術構築する腕は、現役監督でも屈指の方です。
ウディネーゼを指揮して、戦術合戦でインテル時代のモウリーニョに敗北宣言させるくらいの名将ですからね。
どんなチームを作るのか楽しみにしたいと思います。
  • 爪楊枝
  • 2016/01/19(Tue)20:41:06
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
ニューカッスルは、セヴェとシェルヴィが大ヒットの予感です。うまくはまれば、ミトロヴィッチやトヴァンが活かされるといったプラスアルファまであるかもしれません。

ドロレスさん>
私も、ロベルト・マルティネス、ロジャース、ラウドルップのスウォンジーに盛り上がっていたので、残ってほしいなと思います。

爪楊枝さん>
最近のグイドリンさんには詳しくないのですが、セリエAを熱心に見ていたボローニャの頃をよく覚えています。楽しみですね。
  • makoto
  • 2016/01/21(Thu)14:32:19
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ