19位のニューカッスルに指揮官解任報道。後任候補の本命デヴィッド・モイーズは成功するのか!?

サンダーランドのディック・アドフォカート、リヴァプールのブレンダン・ロジャース、アストン・ヴィラのティム・シャーウッド、スウォンジーのガリー・モンク…。12月17日に、プレミアリーグ16位まで沈んだチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が事実上の解任となってから、3ヵ月は静かだったのですが、このたび6人めの退任監督が発表となりそうです。ニューカッスルで今季から指揮を執っているスティーブ・マクラーレン監督。6勝6分17敗でプレミアリーグ19位、得点28は下から2番め、失点53はあと2つでワースト。数字を見れば、フォローできる要素は見当たりません。いや、ひとつだけ新監督に同情すべきデータがありました。「Injury League」によると、ニューカッスルの負傷者たちが今季、ゲームを失った週を積算すると、何と303週!2位のリヴァプールが215週ですので、お祓いにいくことをお勧めしたくなるようなぶっちぎりの1位です。新戦力が思うようにはまらず、負傷者が続出し、元々強固ではなかった守備が崩壊したチームには、トップ交代という劇薬を打つしか手段が残っていないようです。

PSVからワイナルドゥム、アンデルレヒトからはミトロヴィッチとエンベンバ、マルセイユからフロリアン・トヴァンを夏に獲得。ニューカッスルのプレミアリーグ2015-16シーズンは、欧州は高望みとしても、TOP10なら充分狙えるものと思われていました。ところが新チームは開幕から低迷。プレミアリーグ初勝利は既に10月半ばに入った9節、6-2で大勝した相手は、こちらも現在18位と降格ゾーンにいるノリッジです。この試合で4ゴールを挙げたワイナルドゥムは中心選手として活躍してくれたものの、4節のアーセナル戦でゴールよりもレッドカードを先に記録したミトロヴィッチのPK1本を含む5ゴールという数字は物足りません。トヴァンは13試合ノーゴールと完全に空回り。2012-13シーズンにバスティアでリーグ・アンの年間最優秀若手選手賞に選ばれたチャンスメーカーは、3年前に同賞を獲得していたエデン・アザールの後に続くことはできず、1月には古巣マルセイユにレンタルされてしまいました。プレミアリーグの水が合わなかったのか、チームになじめなかったのか。新戦力が期待通りに働かないニューカッスルは、ノリッジ戦の翌週のタインウェアダービーで3-0と完敗した後も、下位に沈み続けます。

唯一光が差したのは、リヴァプール、トッテナムに連勝し、15位に上がった12月上旬。しかし、そこから調子が上がることなく年明けを18位で迎えたニューカッスルは、冬の市場でもテコ入れを図ります。スウォンジーからイングランド代表MFジョンジョ・シェルヴィ、ボルドーからセヴェとセントラルMFを強化。サイドアタッカーにはスパーズでくすぶっていたアンドロス・タウンゼント。ミトロヴィッチとアヨゼ・ペレスでは弱いと考えたのか、最前線にセイドゥ・ドゥンビアまで連れてきました。気合いの入った補強ではあるものの、いちばん欲しかったのはシーズン中に戻ってこないとわかっていたGKクルルの穴を埋めてくれる選手だったかもしれません。残念ながら、今のところは戦力充実化の成果が出たとはいえず、土曜日のプレミアリーグ29節ではセント・ジェームズ・パークでボーンマスに1-3とやられて3連敗。堪忍袋の緒が切れたマイク・アシュリーオーナーが、ついに矛先を指揮官に向けたと伝えられています。

「明日の朝には解任だ」というおなじみのチャントが本拠地に響いた後、ベニテス、ロジャース、ナイジェル・ピアソン、ハリー・レドナップと実力者の名前が飛び交ったものの、イギリスメディア「エクスプレス」「テレグラフ」は、マクラーレン監督の後任としてデイビッド・モイーズ氏が最有力と報じています。昨年の11月にレアル・ソシエダを解任されたモイーズさんが、エヴァートン時代に見せた手腕を揮えばノリッジやサンダーランドを上回って17位でフィニッシュすることはできるかもしれませんが、今のプレミアリーグは選手も監督もレベルが上がっており、カンフル剤としての指揮官交代がてきめんに効く状況ではありません。弱小チーム強化の実績を買われたスウォンジーのグイドリン監督ですら就任当時より順位を下げているなかで、目に見える成果を出すのは難しそうです。とはいえ、「やるなら今しかない」のは間違いありません。2週間後には、セント・ジェームズ・パークでの「シックスポインター」、タインウェアダービーが控えているのですから。

ニューカッスルがシーズン初めに強化するべきは、メディカルスタッフだったのでしょうね。これは決して結果論ではありません。このクラブは、2014-15シーズンも負傷者の数はプレミアリーグNo.1。選手ののべ離脱週数は、2位のマンチェスター・ユナイテッドを100週近く引き離す347週とぶっちぎりトップだったのです。プレミアリーグファンとしては、サンダーランドのサム・アラダイス監督にもがんばっていただいて、来季もタインウェアダービーの熱気を満喫したいのですが、果たして…!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いつも拝見しております!(^ ^)

今シーズン失点が多く、得点があまり取れていませんが、シソコ、ティオテ、ペレスにシセとタレント力はあり、モイーズもエバートン時代の経歴も考えると残留すると私は思ってます!ニューカッスルは好きなチームなので、頑張ってほしいです!

コメントありがとうございます。

まーしさん>
ありがとうございます。うまく仕切れば、かなり強そうなんですけどね。守備を何とかしないといけませんね。
  • makoto
  • 2016/03/10(Thu)18:03:11
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ