プレミアリーグ20人めの監督決定。サウサンプトンが選んだのはクロード・ピュエル!

プレミアリーグ20クラブのうち、唯一来季の指揮官が決まっていなかったサウサンプトンが、ようやくクーマン監督の後任を発表しました。クロード・ピュエルという名前を聞いて、ピンとくるでしょうか。「モナコ、リール、リヨン、ニースなどのフランスのクラブを率いた経験がある」といった平易な紹介よりも、「7連覇中だったオリンピック・リヨンにやってきて優勝を逃した監督」「2009-10シーズンに、レアル・マドリードを倒してリヨンをCLベスト4に導いた監督」のほうが、当時を知る方には思い出していただきやすいかもしれません。ジュニーニョ・ペルナンプカーノというチームの心臓とカリム・ベンゼマを失ったのは大きかったものの、リヨンでの3年を無冠で終えたことで、7シーズンにわたってうまくやりくりしてきたリールでの評価がくすんでしまったあたりは、プレミアリーグにおけるモイーズ監督と似ています。2012年から指揮を執ったニースは、4位、17位、11位、4位と乱高下。いい時期・悪い時期がはっきりしているところはアラン・パーデューのようで、毀誉褒貶相半ばする監督です。

さて、サウサンプトンはピュエル監督のどこを評価して、3年契約に踏み切ったのでしょうか。1999-2000シーズンにモナコでリーグを制覇したなどという遠い昔の輝きではないでしょう。ここからは私の推測ですが、54歳のフランス人監督の評価ポイントは、「現在のサウサンプトンと状況が似ていたリールやニースでのマネジメント力」なのではないかと思います。2002年、フランスの一部リーグが「リーグ・アン」と呼ばれるようになった初年度に、ピュエル監督はリールの指揮官に就任しました。当時のリールは、成長した主力選手を上位クラブに抜かれる典型的な中小クラブ。「元リール、今リヨン」の選手は5人に留まらず、現在のプレミアリーグにおけるサウサンプトンとリヴァプールのような状態でした。

そんななかで、ピュエル監督のリールは、主力のエリック・アビダルをリヨンに抜かれた直後の2004-05シーズンに2位、翌年は3位。昨季プレミアリーグのレスターほどではないにせよ、これは快挙です。マテュー・ボドメとジャン・マクーンという地味な選手が中軸をなすチームがクラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したとき、フランスのファンはピュエル監督に惜しみない拍手を送りました。2005-06シーズンのチャンピオンズリーグでは、グループステージ3位ながらもマンチェスター・ユナイテッドに1勝1分。翌シーズンは、ミランに次ぐ2位でCLのラウンド16に進出しており、マンチェスター・ユナイテッド相手に0-1、0-1と善戦しています。マン・ユナイテッドのサポーターとしても、4試合戦って1度も2ゴールを奪えなかった堅守のクラブは、忘れられない対戦相手のひとつです。

ニースでも4位2回と健闘。プレミアリーグでくすぶっていたベナルファに17ゴールを挙げさせた選手再生の手腕もまた、セインツ経営陣の評価ポイントに加えられたのではないかと思われます。一方で不安があるとすれば、ニースでは最高4位で最低17位、リールでも3位以内2回に対して10位以下3回という好不調の波の激しさです。ピュエル監督は、ポチェッティーノ、クーマンの流れを継ぐ3人めの名指揮官となるのか、あるいはヴィラのレミ・ガルド監督のようにスランプにはまって残留争いを演じるのか。ニューカッスルのように大型補強に打って出た名門クラブでもあっけなく下に落ちるプレミアリーグは、昇格したばかりのクラブでも侮れず、迷いのあるチームは容赦なく叩かれます。グアルディオラ、モウリーニョ、コンテ、マッツァーリ、クーマン…おめでたい発表の直後に恐縮ですが、来季の新監督のなかで、いちばん不安なのはサウサンプトンの新監督であることは否めません。(クロード・ピュエル 写真著作者/Pymouss44)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

数年前までEL出場権を争っていたヴィラとニューカッスルの没落を見れば対岸の火事とは思えないでしょう。マネ放出後に素早くレドモンドを獲得したしたたかさがあれば大丈夫でしょうか。

コメントありがとうございます。

Davinciさん>
フランスの方は、ヴェンゲルさんとウリエさん以外にめざましい成果を出した監督がいないという不安もあります。リールでラミやアザールを育ててローマに渡ったルディ・ガルシアさんのようなキャリアなら、また違うのですが。
  • makoto
  • 2016/07/01(Fri)10:33:08
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ