ぐるぐるまわるベテラン監督…サウサンプトンがストークを解任されたマーク・ヒューズを招聘!

まわってます、まわってます。あっちの監督がこっちへ、こっちはそっちへ。今季のプレミアリーグ20クラブの監督をすらすらいえる人は、意外と少ないのではないでしょうか。パーデュー、アラダイス、モイーズ、ホジソンと、おなじみの面々が残留を争うチームに続々と招聘されるなか、背に腹は代えられなくなったサウサンプトンも、ルービックキューブのような複雑なパズルのパーツに組み込まれました。直近のプレミアリーグ17試合を1勝9分7敗と勝てなかったペジェグリーノ監督が解任となり、後釜に指名されたのはマーク・ヒューズ!ウェールズ代表を皮切りに、ブラックバーン、マンチェスター・シティ、フラム、QPRで指揮を執った54歳のマネージャーは、4年半を過ごしたストークから1月に解任を通告されたばかりです。

「このチャレンジに興奮している。よく知っているクラブ。親近感がある。絶好のチャンスだと思った」「このリーグで勝つために必要なことはわかっているつもりだ。しかし、まずは異なる声を聞かなければならない。選手たちを認識し、何ができるのかにフォーカスすることが大事だ」。現役時代、1998年からの2シーズンをセインツで過ごしたことが、「親近感」「戻ってきた」という感覚につながっているのでしょう。来季もプレミアリーグで戦うことが最大の目標と語る指揮官は、どんな巻き返し策を頭に描いているのでしょうか。ともすると、「マンチェスター・シティを1年ちょっとで解任された」という印象で語られがちな監督ですが、2013-14シーズンから3季連続でストークを9位フィニッシュさせたのはお手柄です。

エンゾンジやウィーランを中盤の真ん中に置き、アルナウトヴィッチ、チャーリー・アダム、ウォルターズ、オデムウィンギーらがサイドを攻略してクラウチで仕留める2013-14シーズンのスタイルは「手堅い」のひとこと。ボージャン・クルキッチやシャキリ、ディウフが加わってからは、攻撃の戦術にバリエーションがないのが露呈した感はありましたが、プレミアリーグ残留をめざすクラブなら、シンプルな戦術をとにかく徹底させるトニー・ピューリスのような戦い方も時に効果的です。

さて、マーク・ヒューズはセインツを救うことができるでしょうか。今季のストークにおける最大の失敗は、最終ラインを安定させられなかったことですが、ファン・ダイクがいなくなってからは守備の綻びが目立つセインツでも前チームと同じ課題に取り組まなければなりません。さらにセインツには、前線の得点力不足という難問もあります。1月にモナコから獲得したギド・カリージョは未だノーゴール。昨季プレミアリーグで最もクロスが多かったチームは、ガッビアディーニの裏に抜け出すプレイのうまさを活かし切れておらず、今季1ゴールと不振のシェーン・ロングに多くは望めません。トップの下に突破力のあるアタッカーを置くなど、何らかの工夫を施さなければ明快な結果は得られないでしょう。

戦力的にはプレミアリーグ17位などというポジションのチームではなく、守備を再整備するだけでも残留できそうではあるのですが、「今季終了まで」と報じられている指揮官が未来をまかせられるかといわれると甚だ怪しいというのが目下の観測であります。昨季を8位で終えた監督を解任したセインツは、相当めざましい結果を出さなければ、新シーズンの人事をゼロベースで考えようとするのではないかと思われます。いや、まずは見てみましょう。マーク・ヒューズの最初の試合は18日に行われるFAカップ準々決勝のウィガン戦、プレミアリーグは月末のウェストハム戦となります。(マーク・ヒューズ 写真著作者/Chensiyuan)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

監督ビリヤード

ほんと監督業は玉突きですよね(笑)

馘首という形で失格の烙印を押されたばかりの人物に、すぐにチャンスが巡ってくるのは、監督当人にとっては良いことですが、外野からすると不可解に映ることもあります。

「モイーズには中位力がある」というようなフワッとした言い方がありますが、一見、同じような順位でもチーム編成やアイデンティティ、運営環境はまるで違うので、参考にならないような気もします。「中位力」というマジックワードを解きほぐす端緒があればいいのですが…(モイーズならば、唯一エヴァートンに戻るというケースはすんなり納得できます)。

まぁ、馘首になったばかりの元監督は、どんなオファーも拒まないという前提はありますが(笑)
  • ASAP
  • 2018/03/16(Fri)12:13:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ