戦績低迷、2ヵ月持たず…グイドリン&ディ・マッテオがダブル解任!

10月3日、プレミアリーグとチャンピオンシップで、2人の指揮官が解任となりました。以前から噂されていたスウォンジーのフランチェスコ・グイドリン監督の解任は、選手との確執が決定打となったのでしょうか。「squawka」が解任発表直前に掲載した記事では、最大の問題は戦術としており、「イタリア人監督は、選手たちの力を最大限に引き出す方法がわかっていないようだ」「ロッカールームが動揺しており、結束していない」と、戦い方に関する選手の疑問が低迷を招いていると報じていました。監督と選手がうまくいっておらず、改善の見込みがないのであれば解任やむなしですが、プレミアリーグ7節で1勝1分5敗の17位という戦績が咎められたのなら、厳しいジャッジです。2節でハル・シティに敗れたのはいただけませんが、その後の対戦相手はレスター、チェルシー、サウサンプトン、マンチェスター・シティ、リヴァプール。この4戦はすべて1点差負けと善戦しており、内容的にも今後の巻き返しが期待できるものでした。

2015-16シーズンの1月、モンク監督がうまくいかず、降格危機に瀕していたチームを引き受けたグイドリン監督は、8勝4分5敗と見事に立て直してプレミアリーグ12位フィニッシュ。当然の続投であり、新シーズンはさらに上を狙えるはずと注目していただけに、早すぎるお別れが残念でなりません。スワンズのジェイソン・レヴィエンオーナーは、「昨季の仕事ぶりから、彼にはチャンスが与えられるべきと判断したが、そのパフォーマンスを持ち込めなかった」と解任理由を説明し、早期に変化をもたらすことが必要だったと語っています。

同時に発表された後任監督は、ウェールズ人のライアン・ギグスではなく、プレミアリーグ初のアメリカ人監督となるボブ・ブラッドリー氏です。2006年から5年間、アメリカ代表監督を務め、ワールドカップ南アフリカ大会ではベスト16に進出。その後はエジプト代表、ノルウェーのスターベクで指揮を執り、昨季よりフランスのリーグ・ドゥに所属するル・アーヴルの監督におさまっていました。どう見ても、フランスの2部よりはプレミアリーグのほうが魅力的に映ります。アメリカ人監督はオファーを受けると即断し、クラブと話し合って契約を解除。レヴィエンオーナーは、「代表とクラブ監督の両方で素晴らしい経験があり、質の高いリーダーシップでチームを引っ張ってくれる」と、新監督に対する期待を表明しています。

「私は、グアルディオラやアンチェロッティと同じレベルにある」と豪語していた監督が、なぜル・アーヴルにいたのかは謎ですが、欧州のトップリーグ経験ゼロの指揮官にグイドリン以上の結果を期待できるのでしょうか。戦績だけでジャッジしたのであれば、早まった感はありますが、チームがバラバラになっていたのであれば、新監督がうまくまとめてチームを浮上させるという明るい未来もあるのかもしれません。

グイドリン監督解任は微妙でしたが、こちらは完全にアウトでしょう。チェルシーでチャンピオンズリーグを制覇したロベルト・ディマッテオ監督は、アストン・ヴィラで11戦1勝という信じられない数字に終わり、わずか124日でチームを追われることになりました。プレミアリーグ2015-16シーズンで3勝8分27敗というぶっちぎりの最下位でチャンピオンシップに降格したクラブが、今季も苦しい戦いを強いられるのは予想されていましたが、1勝7分3敗の19位はリーグ1(3部相当)への降格ラインに勝ち点2差しかありません。

中盤のグイェをエヴァートンに抜かれたのは激痛でしたが、クリスタル・パレスのベテランMFジェディナクやフラムの点取り屋マコーマックなど、5000万ポンド(約65億5000万円)の補強を敢行したクラブです。開幕からの2戦を連敗、3節のロザラム戦を3-0で完勝したものの、勝利も3ゴール以上もこれが最後でした。ゲステデ、ジョルダン・アイェウ、ジョルダン・アマヴィ、グリーリッシュ、レスコット、マイカ・リチャーズなど、プレミアリーグ経験のある選手を揃えての下位低迷は、「失望する結果により、解任の決定を下した」とクラブに突き放されても致し方ありません。

昨シーズン、アドフォカートとロジャースの両監督がプレミアリーグを去ったのも、2度めのインターナショナルマッチウィークに入る、このタイミングでした。「squawka」は、ビリッチ、モイーズ、ピューリス、マーク・ヒューズも危ないと報じており、彼らの次の本命は、経営陣と折り合いが悪く、サポーターの受けもよくないWBAのトニー・ピューリスのようです。オーナーのみなさんには、くれぐれも早まらないでくださいと申し上げたいです。新戦力のシャドリの活躍で、2勝3分2敗で9位につけているWBAは大健闘だと思います。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

グイドリン監督の解任は残念です試合内容もそこまで悪いとは思えずいずれ勝ち出すだろうと思っていたのですが・・・。ただ後任のブラッドリー監督は個人的に面白い選択だと思います、欧州トップクラスでの実績は無いものの守備戦術の革新を成し遂げた監督として一部で高い評価があるそうなので(詳しくは知りません笑)プレミアでどこまでやれるのか見届けたいと思います。
  • ハッカ
  • 2016/10/05(Wed)09:18:18
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
レッズ戦終了後のグイドリンの遠くを見つめる表情が印象的でした。良い監督だけに次のステージを期待します。スワンズはどこまで浮上できますかね。ロジャーズ時代のスワンズが印象的だけにリーグに残留できるよう頑張って欲しいものです。
  • Macki
  • 2016/10/05(Wed)11:11:50
  • 編集

無題

良いサッカーしてたと思いますが
勝たなければ降格しますからね
監督解任後はだいたいいい結果を出す気がします
これから対戦するチームは苦戦するでしょう
  • シティふぁん
  • 2016/10/05(Wed)18:10:20
  • 編集

コメントありがとうございます。

ハッカさん>
同感です。ブラッドリー監督は、アメリカ代表でしか見たことがないので、イメージが湧かなかったのですが、ハッカさんのお話で興味が出てきました。試合をチェックしてみたいと思います。

Mackiさん>
試合前から解任を覚悟している雰囲気でしたからね…。せつないですね。スワンズは、監督が間違えなければTOP10もあると思います。

シティふぁんさん>
選手のクオリティは悪くないので、浮上してくるのではないかと思います。

  • makoto
  • 2016/10/06(Thu)11:06:25
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ