そこまでいっちゃいます!?プレミアリーグの監督たちの「ライバルリスペクト」発言集!

2年ほど前までは、プレミアリーグの名物のひとつに「監督の舌戦」がありましたが、ヴェンゲル監督が挑発に乗らなくなり、モウリーニョ監督はひと頃の元気を失い、最近はずいぶん雰囲気が変わりました。ジョーク大好きクラウディオ・ラニエリ、とにかく明るいユルゲン・クロップ、情熱的なアントニオ・コンテ、スマートなペップとポジティブ系キャラが一気に増え、彼らはマスコミが水を向けてもあっさり受け流します。ベニテス監督のニューカッスルがプレミアリーグ復帰を果たせば、若干空気は変わるかもしれませんが、今後はよほど大きなトラブルでも起こらない限り、彼らの応酬がタブロイド紙を賑わすことはなくなりそうです。

急激な空気の変化には、もの足りなさもありましたが、慣れればこれはこれで悪くありません。むしろ最近目立つのは、指揮官がライバルのクラブや選手をリスペクトする発言です。エヴァートンのクーマン監督にはびっくりしました。

「エヴァートンの監督が発言することではないのかもしれないが…。プレミアリーグ優勝の本命について語るのは時期尚早だが、リヴァプールに感銘を受けた。彼らはとてもいいサッカーをしており、トップレベルだ。多くのゴールを決めているのは、成功するチームすべてに必要なことだと思う。彼らには優勝するチャンスがある。唯一の優勝候補ではないけどね」(ロナルド・クーマン)

このコメントの後、直近のプレミアリーグで5-0で惨敗したチェルシーについても強いと語っているのですが、ご本人も認めているとおり、ガチンコのライバルをわざわざ名指ししての最上級のリスペクトです。サポーターの気持ちを考えると、ドキドキします。吉田麻也のバックパスミスやマネの遅刻を真っ向から咎めるなど、元より率直な方なのですが、いさぎよすぎる発言にはこちらが感銘を受けました。率直といえば、この方も健在です。オトナの安定感を醸し出しているクーマン監督と比べると、天然度は抜群に上です。

「最も好きなスタジアムは、アンフィールドだ。最大のファン・ベースがあり、常に熱い声援が飛び交うアンフィールドには、特別なバイブを感じる。You’ll Never Walk alone、クラブの歴史、そして、スタジアムそのものが素晴らしい。…ハイバリーはよかった。魂があった。試合を取り巻く環境は、30年前と変わらない」(アーセン・ヴェンゲル)

「BeinSport」の質問に答えた御大は、昨季の終盤、エミレーツに退陣を要求する弾幕やプラカードが掲げられたときも、「われわれにはサポートが必要なんだ。彼らのフラストレーションはわかるが、一緒に戦わないといけない。リヴァプールのサポーターが、いい雰囲気を作り出しているようにね」とコメントしてらっしゃいました。アンフィールドが好きなのはわかりますが、エミレーツについてはどうお考えなのでしょうか。レッズサポーターに対する称賛よりも、ハイバリー云々のほうが気になります。

そして「ライバル礼賛指揮官」の3人めは、選手に対しての愛情がハンパないと評判のクロップ監督です。こちらは、リスペクトというよりフォローですが、最近タブロイド紙をヒートアップさせているあの事件について、ダービーを戦う相手のキャプテンを擁護する発言をしています。

「私は、選手たちに同情する。彼らも人間だからね。われわれが尊敬するレジェンドたちは、悪魔のように酒を飲み、狂ったようにタバコを吸っていたが、素晴らしい選手だったのは間違いない。今は誰もやらなくなったけどね。…この話は、そんなに目くじらを立てることじゃない」(ユルゲン・クロップ)

いや、ありがとうございます。日頃から「マスコミは大騒ぎした後、すぐ忘れる」と嘆いているクロップさんは、ウェイン・ルーニーが泥酔したなどという他人事は、てっきりスルーするのかと思っていました。彼の人に対する接し方やサッカーに対する情熱には、選手たちからのあまりにも熱い称賛が集まっており、チームの雰囲気のよさはレッズの好調要因のひとつだと思います。余談ではありますが、主力選手の声を紹介しましょう。

「クロップは、すべての人に深い敬意を払い、良好な関係を築いている。どこへ行ってもみんなから好かれている」(ロベルト・フィルミーノ)
「クロップ以上の先生はいない」(ジョーダン・ヘンダーソン)
「これまで多くの監督と出会ってきたけど、クロップと過ごすシーズンは別物だ」(ルーカス・レイヴァ)

話を戻しましょう。どの監督も、熱くて率直でいいですね。そろそろ、ラニエリ監督やモウリーニョ監督にも名文句を飛ばしていただきたいところです。ああ、モウリーニョ監督は、アーセナル戦の前のプレスカンファレンスで「ヴェンゲル監督が尊敬を集めているが、結果を出していなくてもリスペクトされるべきだろうか」とおっしゃっていたのは聞きましたが、できればポジティブ方面、あるいはおもしろ系でお願いできますでしょうか。「今のマンチェスター・ユナイテッドは、ミルクが必要な仔馬だ」的な…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
なんだか皆さんリスペクトしまくりで、いささか変な気分になってしまいますね。プレミアの面白さは監督間の舌戦や揺さぶりだと思うのですが、急先鋒であったモウがここ最近元気がないのと、ヴェンゲルのスルーやラファがいないなどもあるかもしれませんが、、、。
  • Macki
  • 2016/11/19(Sat)11:35:15
  • 編集

無題

舌戦もはたから見れば面白いんですが、応援してるチームが関わってしまうとあまりいい気分がしないことも多いので、この状況に落ち着きを感じています笑
  • NA28
  • 2016/11/19(Sat)12:07:11
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

私も舌戦ばかりではちょっと落ち着かなく、クロップやペップの参入を待ち望んでいましたが、モウを筆頭にヒール組がこんなにおとなしくなってしまうとは思いませんでした 笑。
それにしてもクーマンの発言には驚きです。
もっともフレンドリーなライバル関係ではあるもののエヴァトニアンとしてはどうなのでしょうか・・・?
誉め殺しの末の自滅を期待されているのでしょうかね 笑。
  • nyonsuke
  • 2016/11/19(Sat)14:00:37
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
大陸から別なカルチャーが押し寄せてきた感じですね。モウリーニョさんの元気のなさは、とても気になります。

NA28さん>
私もそっち派です。サポーターの代理戦争は、見ていてあまり気分のいいものではないので。「自チームには一喜一憂、ライバルクラブの素晴らしいサッカーはすべからくリスペクト」が基本姿勢です。

nyonsukeさん>
クーマンさんには、私もびっくりしました。スペインでは苦労されてましたが、プレミアリーグに来てからはキャラが変わりましたね。あのピュアな雰囲気で、実はほめ殺しだったら天晴れです。
  • makoto
  • 2016/11/19(Sat)18:57:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ