わずか85日でボブ・ブラッドリー解任!迷走スウォンジーを立て直すのは誰だ!?

勝てば官軍、負ければ…。今季、初めてプレミアリーグに挑戦した指導者が、わずか85日でチームを去ることになりました。ウェストハムに1-4と最悪のボクシングデーを過ごした翌日、スウォンジーはボブ・ブラッドリー監督の解任を発表。開幕から指揮を執っていたグイドリン監督はプレミアリーグ7試合で1勝1分5敗、後を継いだブラッドリー監督は11試合2勝2分7敗と戦績はさして変わらず。前任者がチェルシー、マンチェスター・シティ、リヴァプールに善戦していたのに対して、直近6試合で19失点と内容的には悪化していました。致命的だったのは、ここ3試合の負け方でしょう。WBAに3-1、ゴール数は下から2番めと堅守貧攻のミドルズブラに3-0。本拠地リバティ・スタジアムにウェストハムを迎えた一戦では、昨季のエースだったアンドレ・アイェウに先制ゴールを喰らい、引導を渡される格好となりました。

2015-16シーズンは12勝11分15敗で12位だったチームから、夏にいなくなった主力はアシュリー・ウイリアムズとアイェウのみ。最終ラインにはアヤックスからファン・デル・ホールンを加え、前線にはフェルナンド・ジョレンテとボルハ・バストンを引き入れたチームは、机上の計算では強化されているはずでした。しかし実際は、統率力が高い主将アシュリー・ウイリアムズを失った穴は、相当大きかったようです。前線のボルハ・バストンはプレミアリーグになじむのに時間がかかり、2014-15シーズンにはプレミアリーグ33戦8ゴールと獅子奮迅の活躍をみせたキ・ソンヨンは、別人のようなプレイに終始。ジョレンテはここ6試合で5ゴールと調子を上げ、シグルズソンのプレースキックとミドルシュートは冴えているものの、アマト、ニール・テイラー、ランヘル、モーソンのDF陣に落ち着く気配はありませんでした。

守備戦術を買われて就任したブラッドリー監督が、前半戦も終わろうとしているこのタイミングで最終ラインの人選で試行錯誤しているようでは、ジャンプアップは望むべくもありません。イギリスメディア「デイリー・メール」は、「Bob Bradley was nicknamed 'Ronald Reagan' by members of the Swansea staff(ボブ・ブラッドリーはスウォンジーのスタッフに”ロナルド・レーガン”というあだ名をつけられていた)」と報道。アメリカ人監督のメソッドと戦術は、1980年代のかの国の大統領を持ち出したくなるほどオールドファッションであり、選手たちは応えていなかったと伝えています。「短期間で勝ち点を積み上げるのは難しいことだとわかっていた」と語った指揮官が解任の憂き目にあったのは、戦績が芳しくないだけでなく、選手やスタッフと良好なリレーションを築けなかったことも大きかったようです。

さて、問題は次の監督です。「BBC」が候補に挙げていたのは、元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス、ウェールズ代表を監督のクリス・コールマン、ラニエリ監督の前にレスターの強化に成功したナイジェル・ピアソン、バーミンガムを率いていたギャリー・ロウェット。10月のグイドリン解任時に打診を断っていたギグスが、さらにチーム状態が悪化した今、翻意する理由はないでしょう。クリス・コールマンにとっては、プレミアリーグ残留よりも、母国のワールドカップ出場というミッションのほうがやりがいがあるのではないでしょうか。2人とも、来ていただければおもしろいのは間違いありませんが、火中の栗を拾う動機は限りなくゼロに近いのではないかと思われます。

一方、ピアソンとロウェットは、いずれも今季のチャンピオンシップで解任されており、現在はフリーの身です。わずか14試合、3勝5分6敗でダービー・カウンティを去ったピアソンさんは、2014-15シーズンのプレミアリーグで春まで最下位だったレスターを覚醒させ、最終盤の7勝1分1敗という巻き返しでクラブを残留に導いた指揮官です。最高の状態でラニエリ監督にバトンを渡した彼を、「レスター優勝のもうひとりの立役者」といっても過言ではないでしょう。チャンピオンシップにいたクラブをプレミアリーグで戦えるクラブに育て上げた手腕は、今のスワンズからは頼もしく映るのではないでしょうか。

ジャン・フランコ・ゾラにバーミンガム監督の座を追われたロウェットさんは、2014年10月の就任後、守備重視の戦術でクラブをプレミアリーグ昇格が狙えるポジションまで引き上げました。バーンズリーとニューカッスルに完敗したのが解任劇のトリガーになったという認識ですが、シーズン終了後にはクラブ経営陣は早まったジャッジを悔やむかもしれません。守備に問題を抱えるスワンズには、リスクを最小限に抑えてシンプルな攻撃でゴールに向かう彼のようなスタイルがはまりそうです。心情的には、レスターを強くした直後にラニエリさんに取って代わられたピアソン推しですが、短期間で結果を出しそうなのはロウェット監督のほうです。

今季プレミアリーグで出遅れたウェストハムとストークが、その後巻き返しているのを見ると、前シーズンに残留に成功したグイドリンさんを信じたほうがよかったのではないかと思います。状況的には「火中の栗」ですが、ジョレンテ、ボルハ・バストン、シグルズソン、ルートリッジ、フェル、バロウといった攻撃陣は魅力的で、決して下に落ちるレベルではありません。プレミアリーグにおけるウェールズ唯一のクラブに残っていただくべく、次期監督の巻き返しに期待したいと思います。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ