セーフティな戦い方に未来は見えず…サウサンプトンがピュエル監督を解任!

プレミアリーグ2017-18シーズンの日程を、さっそくお届けしようと考えていたのですが、衝撃的なニュースが舞い込んできたので急遽方針変更です。「Southampton sack Claude Puel」。プレミアリーグ8位、EFLカップではチームをファイナルに導いた1年めの指揮官が解任とは…。シーズン終了直後から噂は聞こえてきていたのですが、いざ「sack」の4文字を目にするとやはりショックです。クーマン監督が率いたプレミアリーグ2015-16シーズンのセインツは、18勝9分11敗で得点59失点41。昨季は12勝10分16敗で、ゴール数は前年より17も少ない41。失点は48で、堅守と呼べるチームではなくなっていました。

順位も6位から8位に落ちており、数字だけ見ればクラブが監督の手腕に疑問を抱くのもわかるものの、戦力ダウンのチームをよくぞ8位に引き上げたという見方もできます。グラツィアーノ・ペッレ、ワニャマ、サディオ・マネをお金があるクラブに持っていかれ、12月にはエースのチャーリー・オースティンが重傷でリタイア。年が明けるとフォンテがウェストハムに去り、堅守の象徴だったファン・ダイクもケガに見舞われて2月を見ずにシーズンを終えました。前線にはガッビアディーニを補充しましたが、CBは吉田麻也と若いスティーブンスの急造コンビ。ブファルとホイビュルグはもの足りず、新戦力で及第点をあげられるのはレドモンドのみです。指揮官のマネジメント力が足りなかったところもあるものの、多くのアクシデントが重なったなかで、よく踏ん張っていたと思います。この戦績で1年でサヨナラは、厳しいジャッジではあります。

「サウサンプトンは、ピュエルとの契約を終わらせることにした。すべての人が、クロードが見せてくれたハードワークに感謝している。シーズンのハイライトはEFLカップ決勝で、ウェンブリーで開催された一戦の思い出は、ファンにとって宝物だ。クロードの幸運を祈っている。チームは正しい道を歩いていくうえで、適切な人材を見つけられると確信している」

解任の最たる理由は、「人気がなかった」ことではないでしょうか。クーマン監督の時代は、ペッレをポストに使ったシンプルな中央突破と、バートランドやタディッチが鋭いボールを中に合わせる速いサイド攻撃でゴールを重ねていたのですが、ピュエル監督のサッカーはオーソドックスなクロスのみ。ブファル、レドモンドといったカウンターに適したタレントに得意な形を創らせることができず、プレミアリーグデビューから3試合で4ゴールとインパクトを残したガッビアディーニも、安全第一のサッカーのなかで消える時間を増やすのみでした。

サッカージャーナリストのイム・ヒョンチョル氏は、「セーフティな戦い方に終始し、選手たちはパスミスを怖れていた」「マンチェスター・シティ戦で60分に投入されたシェーン・ロングが82分に代えられて怒りを露わにするなど、人心掌握にも失敗した」と指摘。サポーターを熱狂させることも、選手をモチベートすることもできなかった指揮官に、未来をまかせることはできないというのがクラブの言い分ではないかと思われます。慎重に戦ったがゆえにリヴァプールとの4試合でひとつもゴールを許さず、カップ戦ファイナルに駒を進めた指揮官に対して厳しい査定ではありますが、連れてきたい監督がいるとなれば話は別です。クラブのメッセージの最後の一文は、誰を指しているのでしょうか。ピュエル監督には申し訳ありませんが、私は既に次の監督に興味をシフトしています。ファン・ハール、あるいは…!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ピュエルは良くも悪くも弱者のフットボールを知る監督だった印象です。
それまでがポチェッティーノとクーマンというスペシャルな監督だっただけに気の毒ではありますね。
いくつかのメディアを見た後任候補で最も魅力的に感じたのはトーマス・トゥヘルですね。
戦術家のトゥヘルがプレミアリーグに参戦するとなれば、コンテの3バックのように新たなブームも起こるかもしれません。
  • yuto
  • 2017/06/15(Thu)10:59:34
  • 編集

無題

もう一年様子を見ても良かったと思いますが、既にめぼしい監督がいるんですかね。
ファンハール以外にトゥヘルやパウロソウザも今フリーだったと思うのでもしかしたらと思ってます。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/06/15(Thu)16:13:24
  • 編集

コメントありがとうございます。

yutoさん>
ナイジェル・アドキンスが現実主義な弱者のサッカーを志向して切られているので、セインツ経営陣には一貫性があるのかもしれません。

プレミアリーグ大好き!さん>
yutoさんもおっしゃってますが、トゥヘルさんはおもしろいですね。ない話ではないと思います。

  • makoto
  • 2017/06/15(Thu)17:41:40
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ