バーンリーに負けたらフランク・デブール解任!? 根が深そうなクリスタル・パレスの監督問題

プレミアリーグ3節が終わった直後の8月29日、3連敗スタートとなったウェストハムのスラヴェン・ビリッチ監督とクリスタル・パレスのフランク・デブール監督に解任の噂が流れたときは、ハマーズの指揮官はまだしも、サム・アラダイスの後を継いで3試合しか戦っていない新監督のほうは単なるゴシップだとばかり思っていました。ところが昨日、「テレグラフ」が、ショッキングな見出しでフランク・デブール監督の去就を報じています。

Crystal Palace give Frank De Boer one more game to save his job(クリスタル・パレスは、フランク・デブールの仕事を守るためにもう1試合の猶予を与えた)」

え?ホームゲームでは滅法強いバーンリーに敗れたら、たった4試合でクビですか!?これが実現してしまったら、プレミアリーグ創設25年で最速のスピード解任。報道が事実であれば、昨季はインテルを85日で追われたオランダ人指揮官は、クリスタル・パレスの就任発表から77日めの試合に進退を賭けることになります。ニュースをご覧になった方の多くが、「プレミアリーグのクラブは、ちょっと戦績が悪いとすぐに監督をクビにしようとする」と眉をひそめているのではないかと思われますが、私は少し違う見方をしています。そこまでやらなければならないほど、チームが深刻な状態になっているのではないか、と。

2015-16シーズンに、突如アラン・パーデューが勝てなくなったとき、クリスタル・パレスは1勝1分8敗かつホーム4連敗と完全に泥沼にはまるまで監督解任を我慢しています。就任発表の際に「フランクを招聘するために、綿密な交渉を行ってきた」と語ったスティーブ・パリッシュ会長は、短期的な戦績が悪いだけなら動かないでしょう。緊急事態であることを匂わせるのは、同じ「テレグラフ」が12日前に掲載したこちらの記事です。「Crystal Palace players already questioning Frank De Boer's management(クリスタル・パレスの選手たちは、既にフランク・デブールのマネジメントに疑念を抱いている)」。3試合ノーゴール、ホーム2試合で5失点と攻守とも振るわないクリスタル・パレスは、ポゼッションを要求するフランク・デブールの3バックシステムを選手たちが消化しきれず、明らかに迷いながら戦っています。

気合注入のマネジメント一辺倒のパーデューが築いたオーソドックスなスタイルに、サム・アラダイスが修正を加えたチームは、ロングフィードをベンテケが競って、こぼれ球をサイドにさばくシンプルな攻め方を続けていました。今までとまったく違うデブール戦術は、ベンテケ、タウンゼント、パンチュンなどシンプルなプレイを好む主力に早期にインストールするのは難しいのかもしれません。オランダ人監督が、コミュニケーションスキルに難があるのも混乱が生じている理由のひとつのようです。母国でしか成功していないフランク・デブールは、急激すぎる戦略・戦術変更と語学力不足によって、インテルのときと同じ足取りで出口に向かっているように見えます。

「テレグラフ」は、クリスタル・パレスがインターナショナルマッチウィークを使って後任監督の選定を進めたと伝えています。アヤックスから連れてきたリーデヴァルドに加え、ザハとキャバイェも間に合う可能性があると伝えられているチームは、今季プレミアリーグ初ゴールをゲットしてフランク・デブール監督を救うことができるでしょうか。昨シーズンの残留の原動力となったママドゥ・サコを獲得したチームを最も強くできるのは、前任のサム・アラダイスかWBAのトニー・ピューリスのような「弱者のサッカーの伝道師」のような気がするのですが…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

3バックにすんなり対応できると思えないダンとトムキンスを並べ、ウォードをウイングバックにパンチョンをボランチに使っているのを見てやりたいサッカーに無理やり合わせているように思えました。
攻撃的なサッカーを目指すロマンチストに夢を見て現場を無視した経営陣に問題があると思いました。
デブールの立場を想像するとアラダイスやピューリスのサッカーをするなら彼を呼ぶ意味がないので大きな改革に挑むのは理解できます。まあ少しずつマイナーチェンジを繰り返していくべきだとは思いますが。
  • エバートン
  • 2017/09/09(Sat)17:38:52
  • 編集

コメントありがとうございます。

エバートンさん>
急ぎすぎでは?とずっと心配してました。あのサッカーをやるには、早期に適性のある選手を獲るべきでしたね。
  • makoto
  • 2017/09/11(Mon)07:25:50
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ