「永遠に残る思い出を作った」…ハダースフィールド、功労者ワグナー監督との悲しき訣別。

「双方合意の上」といわれる監督の辞任のほとんどは「Sacked(解任)」であるというのがプレミアリーグの定説ですが、最下位に沈むハダースフィールドのディーン・ホイルチェアマンは、このたびの結論は本当に一緒に決めたことなのだと主張しています。「以前からいっていたように、今季はデヴィッドを解任する気はなかった。偉大な男…デヴィッドは私たちに、フットボールマネジメントの厳しさから解放される必要があると明言した」。プレミアリーグ22試合2勝5分15敗と不振にあえいでいたデヴィッド・ワグナー監督は、クラブが浮上するために自らが去るべきと考えたのでしょう。2015年11月から4年に渡る蜜月は、プレミアリーグ9戦勝利なしという無残な戦績によって終わりを告げることになりました。

シーズンが終わるまで、ワグナー監督が指揮を執るのが最善と判断していたと語るクラブトップの言葉は、そのまま受け取ってもいいのではないでしょうか。ドルトムントのセカンドチームからやってきたドイツ出身のアメリカ人監督は、2016-17シーズンにクラブをチャンピオンシップ5位に引き上げ、45年ぶりのトップリーグに導いた功労者です。

「われわれは、このクラブを過去50年で最高のポジションに導き、永遠に残る思い出を作った。彼の功績は、ハーバート・チャップマンやミック・バクストンのような偉大な名前のように、ハダースフィールド・タウンの歴史に正しく据えられるはずだ。クラブの顔を変えた伝説のマネージャーとして」

47歳の若き指揮官との訣別を「sad day」と表現したチェアマンについて、「BBC」のチーフライターであるマクナルティ氏は「悲しみを帯びた真の温かさを感じた」と述べています。降格必至のハダースフィールドが、来季のチャンピオンシップで巻き返しを図るためには、ワグナー残留がベストだったのではないでしょうか。低迷の最大の理由は、昨季も28ゴールしか決められなかった貧弱な攻撃力。開幕からの10試合で4発しか決められず、2点ゲットしたのは13節のウルヴス戦のみで、22試合13ゴールはもちろんリーグ20位です。フランスから呼び寄せたディアカビとムベンザが振るわず、5人のFWでわずか1ゴールではどうしようもありません。選手のクオリティはカーディフと最下位を争うレベル。ワグナー監督は、親友のユルゲン・クロップとは真逆の守るサッカーに徹してよくがんばっていたと思います。

半分2部のようなクラブが、プレミアリーグで勝てなくてもいいじゃないか。チャンピオンシップで勝利の味を思い出し、もう一度戻ってくればいいじゃないか…。降格圏に落ちると容赦なく監督のクビを切る最近の風潮とは、別な考え方で戦うクラブがあってもいいのではないかと思っていました。今季が悪いのではなく、昨季の残留が奇跡的な快挙だったのだ、と。

ホイルさんも、指揮官に責任を取らせる気はなかったようですが、そうはいっても負け続けると選手たちのモチベーションは下がるものです。現場の雰囲気は、われわれ外野が知る由もなく、ワグナー監督は「もはや自分の采配では選手たちは動かない」と絶望したのかもしれません。チェアマンの悲痛なコメントに心を動かされましたが、そんな思いを置き去りにしながらプレミアリーグは淡々と進みます。メディアとブックメーカーは、今日も容赦なく「Sack Race」などと題した記事を掲載しています。1位クロード・ピュエル、2位ラファエル・ベニテス、3位マルコ・シウヴァ…。(デヴィッド・ワグナー 写真著作者/@cfcunofficial (Chelsea Debs) London)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
レッズサポの私でも悲しいニュースでした。
ただクラブのTwitterではワグナーを讃える動画を流していたので、リスペクトする気持ちを十分感じました。薄い選手層の中奮闘してきた方だと思います。しばらくは充電でしょうか、まずはお疲れ様でした。
  • Macki
  • 2019/01/16(Wed)08:48:09
  • 編集

無題

ワグナーの次の職場は気になりますね!

クロップは呼びますかね!
  • J
  • 2019/01/16(Wed)12:58:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ