ニューカッスルとベニテスの契約延長交渉は決裂⁉ 次期監督は、もしかして…?

ラファエル・ベニテスは、プレミアリーグを離れることになるようです。「デイリー・メール」「テレグラフ」など現地メディアが、CL優勝経験があるベテラン指揮官はオファーを拒否したまま契約満了を迎える見通しと伝えています。2016年3月に、不振のチームを残留に導くというミッションを託されたベニテスは、最初の4試合で3敗という最悪のスタートが祟ってプレミアリーグ3勝4分3敗であえなく降格。新シーズンはトップリーグ所属のクラブで指揮を執るのかと思いきや、チャンピオンシップで戦うことになったクラブに残り、サポーターを歓喜させました。

2016-17シーズンのニューカッスルは、下部リーグに降格したばかりとは思えない積極的な補強を敢行。ドワイト・ゲイル、マット・リッチー、ディアメ、イェドリン、アイザック・ヘイデンを得たベニテス監督は、最終節に29勝7分10敗としてブライトンを抜き去り、リーグ優勝でプレミアリーグ復帰を飾りました。2017-18シーズンは10月から1分8敗という絶不調に陥り、一時は降格ゾーンに転落するも、守備を立て直して後半戦を7勝5分7敗としてTOP10フィニッシュを達成。期待された2018-19シーズンは、ベニテス監督が望む補強がままならず、武藤嘉紀の950万ポンドが最高額というシブい顔ぶれの新戦力で開幕を迎えることになりました。

最初の9試合を2分7敗という泥沼スタート。サポーターから絶大な信頼を得たラファでなければ、指揮官解任もやむなしという惨状でした。チームを救ったのは、ディポルティーボ・ラ・コルーニャから300万ポンドで獲得したファビアン・シェア。長身のスイス代表CBが最終ラインに定着すると、不安定だった守備が落ち着きを取り戻し、サロモン・ロンドンとアヨゼ・ぺレスが得点力を発揮できるようになりました。1月にクラブレコードの2100万ポンドでパラグアイ代表MFミゲル・アルミロンをゲット。後半戦は前年同様に8勝4分7敗で、何とかプレミアリーグ13位でシーズンを終えました。

チームを強くしたいという熱意が感じられないマイク・アシュリーオーナーは、5月末にクラブを売却すると報じられていたのですが、1ヵ月を経てもはっきりした続報はなし。マンチェスター・シティをプレミアリーグのトップクラブに押し上げたシェイク・マンスールの従兄弟にあたるシェイク・ハレド・ビン・ザイド・アル・ナヒヤン氏にバトンが渡っていれば、ラファのサラリーは上がったのではないかと思われますが、クラブと指揮官は条件面でもチーム強化策においても折り合えなかったようです。中国の大連一方が、ベニテスに対して現在の5倍となる年俸3000万ポンド(約41億円)でオファーを提示しているといわれており、スペイン人指揮官は状況次第で受ける可能性があります。

ニューカッスルの指揮官に対する扱いに怒りを隠さないのは「テレグラフ」のルーク・エドワーズ記者です。「ベニテスはニューカッスルを向上させられると思っているが、セント・ジェームズ・パークの予算では仕事をしたくないのだろう」「中国のマネーが出ていく理由になるなら、それは間違っている」「単年契約を提示した後、もっと長期がいいか聞くなどといった交渉は悲しく、腹立たしい」「指揮官に多額のサラリーを支払って残留させるべき」。ひとつひとつごもっともなのですが、これらができないのがマイク・アシュリー体制なのです。

もっと早くオーナーが代わっていれば…とつぶやきながら、6月上旬のニュースを思い出しました。「シェイク・ハレドがニューカッスル買収に成功し、ジョゼ・モウリーニョを招聘」。功労者ベニテスの残留を願う気分が半分、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドで失敗した名将がプレミアリーグ13位のクラブをどう強化するのかを観たい気分が半分です。買収プランは合意済みともいわれる新オーナーが新監督を望んでいるのであれば、ベニテスとの契約は静かに終わらせるのがベターなわけですが、果たして…⁉


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

とりあえず降格だけは避けてほしい…
またバッチバチのサンダーランドとの一戦が見たい…
  • 初手TOTに2-0でボコられる
  • 2019/06/25(Tue)05:50:46
  • 編集

無題

FFPの縛りもあってチーム強化には何年も掛かるわけで、その間に執拗に繰り返されるであろうメディアの揶揄に、モウリーニョが耐えられるとは思えません。
それらを受け流し、腰を据えた強化が出来るのなら、モウリーニョの新境地開拓になりますが、正直、非現実的ですね。。。
  • 別府市民
  • 2019/06/25(Tue)07:42:38
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ