妥協なき復帰は実現するのか…「スカイスポーツ」がジョゼ・モウリーニョに独占インタビュー!

「これほど、考える時間があるのは初めてだ。ここ20年、7月末から8月初旬にセトゥバルにいることはなかった。考え、再考し、分析する。そして思うのは…」。

2018年12月にマンチェスター・ユナイテッドから解任を通告されたジョゼ・モウリーニョさんが、「スカイスポーツ」のインタビューに応え、現在の心境を率直に吐露しています。「'Ze' is full of fire!」。幼ない頃の自らのニックネームを使い、「炎に包まれている」とフットボールへの情熱を表現した名将は、故郷にて「ここなら働きたい」と思えるクラブからのオファーを待つ日々を送っています。

「友人は、君の時間を楽しめばいいという。7月を、8月を、今までなかったことを楽しめばいい、と。正直にいおう。私は楽しめない。それを目いっぱい楽しめるほどハッピーではない。フットボールを失ったのに、心に火が着いている。私には約束がある。自分自身、愛してくれる人々、世界中のファン、私を触発してくれた人々との」

1月にベンフィカからのオファーを断り、「マネージャーに対する世界最高額オファー」といわれた中国スーパーリーグからの8800万ポンドにも首を縦に振りませんでした。「働きたい衝動があるなかで、仕事を断るのは最も困難なこと」とこぼしながら、プレミアリーグ、セリエA、ラ・リーガ、ブンデスリーガ、リーグアンのクラブというのが復帰の絶対条件と明言。「いつかはユーロやワールドカップで指揮を執ってみたい。ポルトガルでなくても構わないが、ポルトガルなら誇りに思う」といいつつ、代表チームの仕事は今はやりたくないと語っています。

彼のコメントに触れて、気になったのは「Mourinhista」という言葉です。モウリーニョのサポーター。自分に全幅の信頼を注ぎ、あらゆることをまかせてくれるオーナーとつながりたい…。プレミアリーグで戦っていた頃、アーセン・ヴェンゲルに辛辣な言葉を投げつけていたのは、ジェラシーの発露でもあったのではないでしょうか。「プレミアリーグで10年勝っていない監督がポジションを追われる気配がなく、選手の人事権まで掌握しているのに、率いたクラブを必ず優勝させている自分が思うままにスカッドを構築できないのは理不尽だ」。そんな思いを今も抱き続けているとすれば、復帰の道は茨の道でしょう。大半のフットボールクラブが、彼が望む世界とは異なる方向に舵を切っているからです。

プレミアリーグに限らず、欧州の強豪クラブにはフットボールディレクターがいるのが当たり前になりました。ダニエル・レヴィ会長がすべてを仕切るトッテナムのようなクラブもありますが、ワンマンオーナーは自分の意を汲んでくれる監督を求めるのが常です。自由にお金を遣えないのは大前提。「補強については何も知らない。答えられない。マネージャーではなくコーチと肩書を変えるべきだね」と不満をこぼしながら、オーナーが獲ってきた選手でチームを確実に強くするポチェッティーノ監督のような忍耐力がなければ務まりません。昨季プレミアリーグで、「彼の戦術はオールドファッションになっている」といわれた元マネージャーの主張は、古きよき時代を静かに継ぐ一部の小規模クラブのオーナーにしか受け入れられなくなりつつあります。

Ze has to be Ze and Ze until the last day, but I don't see the last day because my next move will be like the start!(ZeはZeであり、最後の日までZeだ。しかし私は最後の日を見ていない。次の動きは、始まりのようなものだからね)」

プレミアリーグの小規模クラブのオーナーが「すべてをまかせたい」といったら、モウリーニョさんはどんなリアクションを見せるのでしょうか。ラニエリ監督が奇跡を起こしたレスターのように、コンセプチュアルなサッカーで強豪と伍するモウリーニョさんを見てみたい気もするのですが…。せつない気分にさせられるインタビューを読みながら、「妥協なき復帰」を遂げる日が来ることを強く願う次第であります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

2年前にプレミアリーグで2位だったことを考えれば、面白いかを別にすれば全く通用しないわけではないでしょう。ただ、ファリアの居なくなったモウリーニョのサンプルが、昨シーズンのマンユナイテッドしかないのはキツイですね。
クラブの野心や使えるお金でみれば、ウルブズなんかが良さそうですが、今の監督が素晴らしいのでモウリーニョを欲しいとはおもわないでしょうね。
  • ルニキ
  • 2019/08/01(Thu)07:56:15
  • 編集

無題

3年目にチーム崩壊する覚悟でないと雇用するクラブ側も大変ですよね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/08/01(Thu)15:55:33
  • 編集

無題

『Ze has to be Ze and Ze until the last day』
うおー、モウリーニョ節健在ですね。彼の存在はピッチ内外で絶妙なスパイスでした。19-20シーズン開幕前の高揚感が少し薄味なのは、移籍市場の動きの少なさと相まって、Ze不在も要因の1つかもしれないと記事を読んで思い至った次第でございます。
  • ドラカラス
  • 2019/08/02(Fri)12:06:30
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ