ブックメーカーの解任候補の大本命…エヴァートンとマルコ・シウヴァ、苦戦の理由。

3位マウリシオ・ポチェッティーノは6倍、2位オーレ・グンナー・スールシャールは4倍。ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」の「次に解任されるプレミアリーグのマネージャー」を見ると、やはりエヴァートンのマルコ・シウヴァ監督が大本命です。2倍というオッズがついた42歳のポルトガル人指揮官は、ボーンマス、シェフィールド・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、バーンリーに4連敗を喫し、2勝1分5敗でプレミアリーグ18位に転落。2017-18シーズンのロナルド・クーマンが2勝2分5敗で解任されたのを思い出せば、ブックメーカーの冷徹な数字に納得せざるをえません。

就任初年度にプレミアリーグ7位だったクーマン監督が、クビを切られるまでの9試合で敗れた相手は、チェルシー、トッテナム、マンチェスター・ユナイテッド、バーンリー、アーセナル。マンチェスター・シティと2節で当たり、前半戦を18勝1分で終えた最強チームに唯一のドローを記録させながらも、ビッグ6との対戦が5試合という不運なスケジュールに巻き込まれてゲームオーバーとなっています。これに対して、今季プレミアリーグのマルコ・シウヴァは、ヴィラ&シェフィールド・ユナイテッドと昇格クラブが2つにボーンマス、バーンリー…。クーマンさんの前では釈明しにくい不振であり、前例に倣うなら、次のウェストハム戦で勝てなければジ・エンドです。

8試合で6ゴール13失点。3-2で競り勝った4節のウルヴス戦以外に、2ゴールをゲットした試合が1度もなく、セットピースの際に不安定な守備は6試合連続で失点を重ねています。チェルシーに復帰したクル・ズマと、昨季はチームになじめなかったジェリー・ミナのスイッチングがうまくいっていないのか。移籍したグイェと負傷したアンドレ・ゴメスの不在が激痛だったのか。サイドに配したリシャルリソンを活用できていないのか、あるいは最前線のカルヴァート=ルーウィンが拠点として機能していないからか…。ポゼッション54.5%は2強とマン・ユナイテッドに次ぐ4位。1試合あたりの空中戦勝利がリーグTOPの23.5本、クロスの本数も185本で1位とポジティブな数字はあるものの、勝ち点がついてこないもどかしい状況が続いています。

攻撃において気になるのは、カウンター、セットピース、ミドルシュートによるゴールがひとつもないことです。リシャルリソンやベルナルジ、ウォルコット、新戦力のモイーズ・キーンと縦に突破できる選手を揃えながら、鮮やかな速攻でからのゴールは見られず、6発中4発をヘディング(これもリーグTOP)で決めています。サイドアタックにこだわりすぎ、チェンジオブペースができず、攻撃のバリエーションに乏しいのが中盤では互角以上に戦いながらも競り負けてしまう理由のひとつでしょう。

グイェが抜けた中盤は、デルフとシュナイデルランが支えていますが、負傷離脱中のグバミンと復帰したばかりのアンドレ・ゴメスがトップフォームを取り戻せば、攻守ともにクオリティが上がるのではないでしょうか。より心配なのは最終ラインで、マイケル・キーン、ジェリー・ミナ、ホルゲートと層が薄いCBは、1月に補強したいポジションです。不振の原因を整理すれば、「キーマンの負傷離脱」「指揮官がめざすフットボールと選手のストロングポイントとのギャップ」「最終ラインの補強不足」といったあたりでしょうか。

「BBC」は、中長期的なチーム強化の経験がないマルコ・シウヴァ招聘はそもそもギャンブルだったと主張。「テレグラフ」は、ズマの獲得に失敗した最終ラインが重大な問題とレポートし、「ウェストハム戦までは継続だが、もちろん必勝」と解任の可能性を匂わせています。2017-18シーズンにエヴァートンを率いたサム・アラダイスは、「マルセル・ブランドが責任を負うべき」と、ディレクターのミスを指摘。さまざまな意見が飛び交っていますが、指揮官に対する風当たりは相当きついという見方は一致しています。

デヴィッド・モイーズ、ジョセ・モウリーニョ、ミケル・アルテタ、エディ・ハウ…マルコ・シウヴァ監督は、次期監督候補を並べる「エクスプレス」を一笑に付すことができるでしょうか。ハマーズの後は、ブライトン、ワトフォード。3連勝なら、ブックメーカーのオッズは大きく下がるのではないかと思われます。インターナショナルマッチウィーク明けの「決戦」に注目です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

エヴァートン、厳しいですねぇ。
今季はさらにまとめあげてきて、CL出場圏を脅かしに来るか?と身構えていたのですが。
さすがに、この数字では庇えません。
監督が矢面に立たされてはいますが、選手達も相当だらしないですよね。

とは言え、我がアーセナルも勝ててはいるものの、オーバ大明神頼りの内容グズグズな薄氷勝利なので、明日は我が身という感じです。
そのオーバメヤンがエジルより安い給料だなんて、そりゃ健全な空気にはならないよなあ(泣)
  • エミリー
  • 2019/10/10(Thu)12:52:48
  • 編集

無題

こんなに絶不調のチームでも「2勝」はしてるんですよね。
全チームが複数勝利をすでにあげているのがプレミアの恐ろしい所・・・。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/10(Thu)15:21:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ