ドイツ発のゴシップを代理人は一蹴…ペップのバイエルン復帰はホントに「なし」ですか!?

プレミアリーグ最強チームを率いるペップ・グアルディオラ監督の去就について、またもや怪しい噂が流れています。「今季限りで退団し、バイエルン・ミュンヘンに復帰する」とぶち上げたのは、ドイツメディア「ビルト」。コヴァチ監督を解任したドイツ王者が、暫定監督のハンジ・フリックが正式に指揮官に就任すると発表したのが話の発端でしょう。次の夏までに新たな名将を招聘すると目されているクラブは、その人選が話題になっており、パリで指揮を執るトーマス・トゥヘル、アヤックスのエリック・テン・ハフ、プレミアリーグのクラブを狙っているといわれるジョゼ・モウリーニョらの名前が挙がっています。

この流れで目を付けられたのが、ペップ・グアルディオラというわけです。2013年の夏にバイエルンと契約した世界一の名将は、ブンデスリーガ3連覇、DFBポカール優勝2回、UEFAスーパーカップとクラブワールドカップ制覇という華々しい成果を残しており、主力の高齢化が進む現在のチームの立て直しにはうってつけといわれています。ひとたび噂が勃発すれば、尾ひれがつくのが欧州のサッカーメディアで、「マンチェスターでの生活に不満がある」「FFP違反が問われているクラブがCL出場権を剥奪されれば続投しない」「現在の契約には、今季限りでの退団を認める条項がある」などと、もっともらしい話で着々と外堀が埋められようとしています。

これに対して、敢然と待ったをかけたのは、イギリスメディア「ミラー」です。「Pep Guardiola's agent responds to Bayern Munich return reports(ペップ・グアルディオラの代理人が、バイエルンへの復帰話に対応)」と題された記事は、名将のキャリアをサポートするジョセップ・マリア・オロビッツ氏のコメントを紹介。「サッカー界には、確実なことは何もないが…」と前置きした代理人は、「先週の水曜日にペップと話したけど、いつもと同じだった。彼はマンチェスター・シティで気分よくやっている。契約は2021年6月30日まで残っている。ペップの将来について、私にコンタクトを取ったのはマスコミだけだね」とゴシップを一蹴しました。

契約解除の経験がない指揮官が、マン・シティで戦い続けるのを見直すのは、次の3つのいずれかが起こったときだけではないでしょうか。「プレミアリーグでリヴァプールに完敗」「チャンピオンズリーグで早期敗退」「来季のCL出場権剥奪」。プレミアリーグ連覇と国内トレブルを達成したペップが、欧州の頂点へのルートを遮断されれば、モチベーションのキープが難しくなるのは間違いないでしょう。

見切り発車したドイツメディアの記事に妥当性があるのは、「バイエルンに復帰したいなら、次の夏は最高のタイミング」という1点だけですが、ペップは昔乗っていたクルマを買い戻すのでしょうか。他人のクセがついたクルマに、自分好みのパーツを入れて快適に乗りこなせるようにするのがお好きなようなので、よくあるゴシップとスルーしていいものか迷います。彼がプレミアリーグに来てくれたおかげで全体の底上げが進み、リヴァプールとトッテナムがCLのファイナルを戦うまでになったと大変感謝している私としては、「もうしばらく楽しませてください」といいたいところなのですが…。今いえるのは、「サッカー界には、確実なことは何もない」ですね。どうなるか、見てみましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます。
私はこの観測記事はスルーしたんですけど。今のシティー以上のチーム力のクラブはそうそうないですしね。このチームで是非CL獲って欲しいんですけど。
ただ、やはり気になるのがプレミアリーグ、リーグカップ、FAカップ、そしてCLが続く超過密スケジュールで、それに比べるとブンデスリーガはウィンターブレイクもあるし。
  • ペップの街
  • 2019/11/19(Tue)09:59:17
  • 編集

無題

完全に勘でしかないですが、ペップはもう一度CLをとりたいなという欲はあると思います。
それに適した職場を求めるのではないかと。
それがシティなのかバイエルンなのか、はたまたパリやスペイン…??
いずれにせよ、彼がやってきたリーグのほとんどのクラブは「ペップがやってきたか……」と肩を落とすでしょうね。
  • ぐなです
  • 2019/11/19(Tue)12:10:44
  • 編集

無題

更新ありがとうございます。
負けず嫌いなペップが負けて去る事は考えられないので、ペップがいつまでもいてくれるように、ぜひクロップ始め各ライバルはシティに土をつけ続けて貰いたいです。笑
いまPLが世界最高のリーグに駆け上がれるかどうかの大事な時期にあると思っています。莫大な放映権料を追い風に昨年のCL,EL決勝独占。しかし数年前に顔を揃えた名監督の多くは去って行き、アザールのようなスター流出も無くなりません(次はエリクセンでしょうか…)。
ビッグ6の苦戦はリーグの魅力を下げてしまいます。移籍市場では閉幕時期で自ら首を絞めるのはやめ、各監督には一層頑張っていただき、二超四強などではなくどっちが勝つのか手に汗握るビッグマッチをこれからも沢山観たいです。
  • アイク
  • 2019/11/19(Tue)21:03:12
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ