数字で見る「マンチェスター・シティがいかにホームで強いか」…がんばれ、最後の砦チェルシー!

プレミアリーグで11戦全勝、得点48、失点8。マンチェスター・シティはホームで無敵です。普通に戦ったら、プレミアリーグの平均的なクラブは4-0か5-1で負けて帰ることになるわけです。チャンピオンズリーグや、国内カップ戦を加えても17勝1敗とその強さは変わらず。唯一敗れた10月のバイエルン・ミュンヘン戦でも79分にネグレドがゴールを決めているので、今季、本拠地であるエティハド・スタジアムで、彼らは1回もクリーンシートを許していないのです。あな、怖ろしや、マン・シティ。

さて、ここで登場するのが、「Standard Sports」のツイッターでまわってきたおもしろいデータです。「No keeper has left the Etihad with a clean sheet this season(今シーズン、クリーンシートでエティハドを去ったGKはいない)」という見出しが既に刺激的ですが、左の画像を見てください。これが何を示しているかというと「今季、エティハドを訪れたGKが、何分まで無失点で耐えたか」です。最短14秒から最長で79分までとなっておりますが、平均すると27分。この早さは驚異的です。

ああ、トッテナムGKウーゴ・ロリスはわずか14秒。ゴールキックミスを拾われ、右サイドからヘスス・ナバスに高速クロスのようなすごいゴールを決められたシーンが、今も脳裏をよぎります。今季プレミアリーグ昇格組であるクリスタル・パレスのスペロニが、66分まで耐えたというのは、もうそれだけで「番狂わせ」と称賛してあげていいのではないでしょうか。1-0、1点差で惜敗という結果は、勝ったバイエルン以外ではリヴァプールしか達成できていない素晴らしい記録で、他のクラブはすべて、2点以上差をつけられているのです。げに怖ろしきは、マン・シティ。

なぜ、こんなことを必死に書いているかといえば、今週、トッテナム、チェルシーのロンドン勢が、マンチェスター・シティと戦うからです。プレミアリーグの上位クラブが恐怖のエティハドで枕を並べて討ち死にした今、チェルシーは最後の希望です。一方、トッテナムはホームに彼らを迎えるのですが、いくら前回6-0惨敗といっても、アウェイで弱いマンチェスター・シティなら勝ち点3もあるんじゃないのと思いきや、いやいや。

内弁慶だったひ弱な姿はどこへやら、実は最近アウェイ病も克服しつつあり、無敗クラブへの道をひた走っているんですね。アグエロ、ダヴィド・シルヴァ、ヤヤ・トゥレ、コンパニの「四天王」揃い踏みになってからは、ますますスキがありません。

12月以降、15勝2分け。2014年になってからは7勝1分け。ドローに持ち込んだのは、サウサンプトンとFAカップのブラックバーンのみ。ブラックバーン戦は、先日、2点を先行されたワトフォード戦同様、油断以外の何物でもないでしょう。折り返しのホームでは、5点奪って圧勝ですから。とすると、互角に渡り合ったのはセインツ1チームのみです。この数字を見ると、ホームで戦うといえども、トッテナム戦は悲観せざるをえません。

逆にいえば、トッテナムが勝てば、他のプレミアリーグ上位チームは相当盛り上がりますね。前半戦で、チェルシーを除くすべてのチームがアウェイ戦を終えているので、「後半のホームでは勝てそうだぞ!」と勇気が湧いてきます。その意味では、トッテナムは責任重大です。マンチェスター・シティが独走態勢を固めるのか、混戦のまま最後までもつれ込むのか。チェルシーにはプライドを、トッテナムには今季プレミアリーグの未来を賭けて戦っていただき、ぜひここは両チームとも勝ってほしいものです。え?マンチェスターダービーはどうなるんだ!? いや…その前に、今週、最下位のカーディフに勝てるかどうか…!?


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ビラス=ボアスのラストゲームhsリバプール戦だったと思います。
ただここから崩れていったのは確かですね…
  • ぽっぽ
  • 2014/01/28(Tue)07:18:04
  • 編集

コメントありがとうございます。

ぽっぽさん>
おお、12月16日ですから、そのとおりですね。すみません。同じ大敗だったので一瞬、混同してしまったようです。訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。
  • makoto
  • 2014/01/28(Tue)09:49:29
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ