かわいそうなマンチェスター・シティ…やっぱり出ました!プレミアリーグのがっかりスケジュール

ミッドウィークのチャンピオンズリーグで、本拠地エティハドで0-2という屈辱の敗戦を喫したマンチェスター・シティ。ペジェグリーニ監督が、「あれはPKじゃない。審判がおかしい。審判選びもおかしい」という批判めいた発言をしたことでUEFAの調査が入り、処分をおそれたペジェグリーニ監督があわてて詫びを入れるという一幕もあり、何かと騒がしくなっています。次戦、カンプ・ノウに乗り込むセカンドレグでは、3点を奪って勝たなければならないという厳しい状況に追い込まれているマンチェスター・シティですが、アグエロの復帰もあり、相当気合いが入ってるはずです。ああ、それなのに…。

出ました、プレミアリーグお得意のがっかりスケジュール!何と、FAカップ準々決勝のウィガン戦が、チャンピオンズリーグの3日前にあたる3月9日に開催されるとのこと。何考えてんだ、FAは!…と、いいたくなるところですが、「相棒」を見ていてもおわかりのとおり、事件の犯人は往々にして意外な人物だったりするわけです。日程を発表したのは、イギリスのスポーツチャンネル「BT Sport」。どうやら、これは「テレビ放映の都合」らしいです。このニュースを見た瞬間、「うう、そこか、言いだしっぺは!」とつぶやいてしまいました。ここで、マンチェスター・シティの今後のスケジュールを見てみましょう。

2月22日(土)プレミアリーグ/ストーク・シティ(H)
3月 2日(日)キャピタルワンカップ決勝/サンダーランド(N)
3月 9日(日)FAカップ準々決勝/ウィガン・アスレチック(H)
3月12日(水)チャンピオンズリーグ/バルセロナ(A)
3月15日(土)プレミアリーグ/ハル・シティ(A)
3月22日(土)プレミアリーグ/フラム(H)

昨季、ヨーロッパリーグとFAカップ、プレミアリーグをすべて追いかけて戦っていたチェルシーと比べても、さほど厳しいスケジュールではありません。ただし、これを見たら、フツーに思いますよね。「FAカップは、3月7日あたりにやればいいじゃん」と。

おそらく、ミッドウィークの夜開催より、週末のほうが視聴率が稼げて、テレビ局のスポンサーが喜ぶのでしょうね。血の気の多いプレミアリーグファンは、「FAカップやキャピタルワンカップなんて、大事じゃないんだからやめちゃえばいいのに!」などと叫ぶかもしれません。実際に、某有名サイトの掲示板で、複数の過激な発言を目撃したことがあります。しかし、事はそう単純ではありません。下位が優勝候補をときどき食うぐらいの、現在のプレミアリーグのおもしろさを支えているのは、下位同士の試合でもそこそこ入る観戦料収入と、最下位でも100億近いお金が分配されるテレビ放映権料なのですから。

さらにもうひとついえば、FAカップを大事にしないクラブはありません。イギリスにいけばわかりますが、日本人が絶句するくらい、彼らは歴史や伝統を重んじます。プレミアリーグのクラブを語るとき、「あそこはFAカップは軽視しているので…」とは、考えないほうがいいと思います。ときどきメンバーを落としているクラブもありますが、それは最悪負けてもいい、と思っているわけではなく、苦肉の策でそうしているのです。セリエAのクラブのイタリアカップ手抜きモードと比べると、プレミアリーグのクラブがウェンブリーをめざす真剣さは別世界です。

とはいえ、やはりこのスケジュールは悲しいですね…。全力で4冠をめざすマンチェスター・シティがこの難局を切り抜けるためには、9日のゲームでマルコス・ロペス、ロドウェル、ボヤタ、ハビ・ガルシアらにがんばってもらうしかありません。白状すると、「プレミアリーグのクラブは全チーム、欧州でがんばって勝ってほしい」「ライバルが強いほうが盛り上がる」と博愛主義的なことをいっている私のなかで、いちばん「負けてくれ」と思うことが多いのが、隣町のライバルであり、にわか成金的な成長を遂げてきたこのチームです。しかし今回は、お世話になっているテレビ局の無理強いという文句のいいづらい状況のなかで不利を抱え、バルサに立ち向かおうとしている彼らが健気に感じられて、心の底から応援してあげようと思いました。勝てよ、マン・シティ。世界一のリーグはプレミアリーグであると、高らかに宣言してくれ!もちろん、アーセナルも勝ってね!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れさまです

ほんとにプレミアは日程をどうにかしてほしいですよね(^^;
ウィンターブレイクが無くて正月まで試合が見れる事やたくさんの試合が見れるのはファンとしては嬉しいですが、選手達はかなり大変そうです

今回の日程は3月5日に代表の親善試合があるのも多少関係してそうですね

これは個人的な希望ですがFAの引き分け再試合を無くして延長で決めるのと、いっそのことCOCは無くしてしまってもいいんじゃないかなと思ってます
そうすれば中2、3日での何連戦とかも減るでしょうし、ウィンターブレイクも作れるんじゃないかなと
COCはあっちでは重要視されてるんですかね?
  • チェルシー
  • 2014/02/22(Sat)12:32:43
  • 編集

コメントありがとうございます。

チェルシーさん>
FAカップ延長は、アウェイの不利をどうみるか、ですね…。キャピタルワンカップは、重要度は低いと思われますが、興業的には成立しているのでしょう。「FAカップは、プレミアリーグ勢が戦う4回戦のスタートを年内にする(1~3回戦の開始を早め、今よりも短期スパンでまわす)」「準々決勝以上はホーム&アウェイ」「キャピタルワンカップは廃止」を3つセットで実施して、というのはありなんじゃないかと思います。後は、観戦料収入&放映権料への影響見合いですね。収益が下がることはやりたくないでしょうから。
  • makoto
  • 2014/02/22(Sat)16:55:12
  • 編集

無題

本当にシティ、可哀想な日程です。アーセナルも泣きそうな3月ですが。
各リーグにこれだけ日程の違いがあるのに同じ土俵で戦うCL。不利なプレミアはどうしたら良いのでしょうか。アーセナルやリバプールのようにやや資金の劣るチームの選手層では、全てを狙うのではなく、選ぶしかないのでしょうか。
とりあえずシティ勝って下さい。
そういえば、ノイアーがプログ主様と同じ意見を出していますね。GKの退場、PK、レッドカードがなくなると良いですね。
  • ko
  • 2014/02/22(Sat)19:13:53
  • 編集

無題

質問なんです、キャピタルワンカップって何を目的に作られたんですか?あと、FAカップとキャピタルワンの収益率はどうなんでしょうか?ビッククラブ関係はかなりいいと思いますが、リーグ全体としてはどうなんでしょうね。
  • リバサポ
  • 2014/02/22(Sat)19:23:22
  • 編集

イタリアカップとは違う

マンチーニがFAカップ軽視発言したときに粕谷さんも同じようなこと言ってましたね。
エジルつかってきたのに驚きましたけど、納得。

そういえばリーガでは去年ドイツ勢とのセミファイナルの大一番の前にクラシコやってましたね苦笑 
  • 浮気性なリバサポ
  • 2014/02/22(Sat)21:53:04
  • 編集

コメントありがとうございます。

リーグカップはフットボールリーグ(チャンピオンシップ以下の管轄団体)主催でプレミアリーグのクラブを含む92チーム参加、FAカップはFA主催のアマチュア含むオープン大会ということで、仕切っている団体と参加資格、参加クラブ数が違います。

リーグカップはその昔、ビール銘柄が冠についていた「ワージントン(Worthington)カップ」時代に、「無価値(Worthless)なカップ」といわれていたくらいで、上位クラブが手を抜くことで有名だったのですが、最近は力を入れるクラブが増えてますね。チケットを安めにしているようで、ビッグクラブにとってはFAカップよりは収益が低く、一方で下部チームにとっては貴重な収益源であり、普段当たれないチームとの大事な戦いの場となっているようです。
  • makoto
  • 2014/02/23(Sun)14:48:33
  • 編集

コメントありがとうございます。

浮気性なリバサポさん>
リーガもさすがに、リーグ戦の組み合わせ抽選はフェアにやっている、ということではないでしょうか。
  • makoto
  • 2014/02/23(Sun)14:50:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

koさん>
キャピタルワンカップを若手主体の構成とする、以外に手立てがないですね…。
  • makoto
  • 2014/02/23(Sun)14:52:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ