今年も獲りますマンチェスター・シティ、ミランに軽く5発快勝!注目は復活ヨヴェティッチ!

GKにマラガから来た新加入のカバジェロ、DFラインはクリシー、コラロフ、ナスタシッチ、ボヤタ。ワールドカップで活躍したコンパニとサバレタは不在です。中盤にはこれも今季、プレミアリーグ初お目見えのフェルナンドと若いズグリニ、シンクレア。レギュラークラスはヘスス・ナバスだけです。そしてトップに今季に賭けるヨヴェティッチと、U-17ワールドカップ得点王、期待のナイジェリア人FWイヘアナチョ。長々とスタメン紹介をしましたが、これが、アメリカでのインターナショナルチャンピオンズカップでACミランと戦った、マンチェスター・シティの顔ぶれです。

いいたかったのは、ペジェグリーニ監督は、完全なるテストモードだったということ。それなのに、披露したサッカーは、昨季プレミアリーグで102ゴールを奪った優勝チームと何ら変わらないコンセプチュアルなものでした。やはり強い、マンチェスター・シティ。2014-15シーズンも、このチームが優勝候補筆頭です。

プレシーズンマッチの勝ち負けに一喜一憂するのはナンセンスとはいえ、ACミランのサッカー、特にディフェンスは昨季にもましてひどく、サポーターはがっかりでしょう。この相手なら、マンチェスター・シティの5発ゲットは当然の帰結だったのかもしれません。しかし、ペジェグリーニ監督は、サンドバックをリズミカルに打ち込んで選手のコンディションを上げただけでなく、このゲームでいくつか収穫を得て帰路についたことと思われます。

ひとつめは、やはりヨヴェティッチの復活。ネグレドの長期離脱の穴は、プレミアリーグ2年めを迎えて、完全にフィオレンティーナ時代のキレと積極性が戻ってきたモンテネグロ代表FWが埋めてくれるでしょう。12分の先制点は、マンチェスター・シティのお家芸ともいえるペナルティエリアの外側のスペースへのスルーパス。ヨヴェティッチは、絶好調時のアグエロのような有無をいわせぬニアサイドへの強シュートで、この試合の主役が誰であるかを主張しました。

ダメ押しとなった58分の抜け出しも含めて、この日の背番号35は鮮やかでした。プレシーズンマッチはあくまでも試運転なので、連携がいまひとつというシーンは多々ありますが、それでも実力差がなければ1対1ではDFはそんなに負けないものです。しかし、この日のヨヴェティッチは、あなたがたとはレベルが違うんですよとでもいいたげな、圧倒的な技術の高さをみせていました。この調子なら、明日からプレミアリーグが開幕するといわれてもOKでしょう。

そしてもうひとつは、何人かの若手に、国内カップ戦でのターンオーバーや試合の流れを変えるオプションとして、起用のメドが立ったのではないかということ。左足ノーステップでDFのすき間を縫うゴールを決めたイヘアナチョは、粗削りではあるものの、ゲーム最終盤の短い時間ならおもしろいのではないでしょうか。

昨季前半の下位に対する取りこぼしゲームでときどき見られた、フェルナンジーニョ不調時には、ポルトから来たフェルナンドが充分機能するのではないかと思います。トラップからの鋭い反転で2点めを決めたシンクレア(もう25歳ですね)も含め、ただでさえメンバーのレベルが高いマン・シティに、昨季のスターリングやロス・バークリー、ルーク・ショーのような若手や準レギュラー選手の台頭があれば、ライバルクラブはお手上げです。

昨季のレギュラーが2~3人しかいなくても、ダイレクトパスやスルーパスを駆使してペナルティエリア脇を制圧するペジェグリーニスタイルは健在。ファン・ハール監督もそうですが、短期間でチーム全体にポリシー、戦略、戦術を浸透させられるのが、名将たる所以ですね。対するミランはチームの体をなしておらず、フィリッポ・インザーギ新監督も本田圭祐も長くないのではないかと心配になりました。

今季のマンチェスター・シティがどれだけ強いのか、そしてどのくらい仕上がっているのかを測る物差しは、31日に当たるリヴァプールなのかもしれません。こちらもエムレ・カン、マルコビッチ、リッキー・ランバートら新戦力がさっそく使われています。プレミアリーグのチャンピオンと2位がぶつかる、プレシーズンマッチ最注目の一戦が楽しみになってきました。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

コメント失礼します。
この試合ではシティの強さは測れませんでしたね。何よりミランの酷さだけが際立った感じでしたよね。ミランは本田のコンディションがいい時の本田に徐々に近づいていることだけが朗報だったかな…
リヴァプール戦で両チームのコンディションや戦術の完成度を見られればいいですね。
  • UFO
  • 2014/07/29(Tue)23:33:10
  • 編集

コメントありがとうございます。

UFOさん>
おっしゃるとおり、ミランは危機的で、マンチェスター・シティもメンバーを落としていたので、実力を測れるのは次戦以降です。それにしても、マン・シティの若手がよくなってきてるな、という驚きはありました。選手層が薄いのだけが心の拠りどころだったので、少し焦ります。
  • makoto
  • 2014/07/30(Wed)16:20:39
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ