何だか会社の人事異動みたい…ちょっぴりトホホなランパードのマンチェスター・シティ移籍広報

プレミアリーグで19年、強豪チェルシーで648試合出場というビッグネームの移籍なら、公式サイトで大々的に広報し、監督からは「とても欲しかった選手で、期待している」といった大歓迎コメントを いただいて…という盛り上がりがほしいもの。しかし今回、チェルシーを退団したフランク・ランパードが、6ヵ月の期限付きでニューヨーク・シティFCからマンチェスター・シティに移籍するという大ニュースは、ペジェグリーニ監督の「彼はうちの選手だ」という、そっけなささえ感じさせるひとことで世間の知るところとなりました。

もちろん、ペジェグリーニさんもオトナですから、「彼の入団はチームにとって重要」と付け足すのを忘れてはいないのですが、それが逆に「オトナの事情」であることを漂わせる結果になってしまった気がします。やはり、この話のいちばんの違和感は、「マンチェスター・シティがランパードを欲しがっているようにみえない」ことに尽きるでしょうね。

ランパード移籍の経緯の大筋は、一昨日の本ブログ記事「シティ・フットボール・グループならではの仰天プラン!ランパードがマンチェスター・シティ入団!?」に任せるとして、ひとつだけ付け加えると、メルボルン・シティは、先にニューヨーク・シティFCへの加入が決まっていたダヴィド・ビジャの受け入れで、外国人枠を使い果たしてしまっていたようです。うーん、何だか行き当たりばったりですね。プレミアリーグ屈指の実績を誇るMF獲得の際に、来年3月までの処遇について、ちゃんと考えてなかったような気がしてなりません。この移籍が、ニューヨークの株主でもありマンチェスター・シティの親玉でもあるシティ・フットボール・グループ(以下CFG)の社内異動的な窮余の策だとすれば、一般企業風味で表現すると、こんな感じでしょうか。

「あ、君か、今回ライバル会社から転職してきたランパードくんというのは。できる男だって、本社でも評判だよ。ところで、来年3月にニューヨーク支店がオープンするんだけど、それまでの間、プレミアリーグの本社を手伝ってくれないかな。ペジェグリーニ部長には話は通ってて、”そういう事情ならぜひ”っていってくれてるから。本社には君なら充分できる業務しかないし、半年たったらニューヨークに戻すから、ひとつよろしく」

攻撃に傾斜がかかるヤヤ・トゥレとランパードを中盤に並べるイメージはないので、あるとすれば「ランパード+フェルナンジーニョあるいはフェルナンド」という布陣でしょう。だとすると、イングランド代表MFの活躍の場は、プレミアリーグなら途中出場。主戦場はキャピタルワンカップと、アウトサイダー相手のチャンピオンズリーグとなりそうです。そもそも、間に合ってますからね、マンチェスター・シティのセントラルMF。ペジェグリーニさんにしてみれば、ランパードより、むしろ守備をまかせられるハビ・ガルシアのほうが使いたくなるシーンは多いのではないかとすら思います。

今後、たとえばCFGのような複数のクラブを傘下に持つサッカーチェーンが増え、グループ内人事のような選手の流通が発生したとしても、せめてその「人事」は、受け入れ先が切望しているものであってほしいですね。ファン・ペルシのように、行きたいと宣言してプレミアリーグのライバルに移籍したり、セスクのように古巣に要らないといわれても、どうしてもプレミアリーグに復帰したくてライバルの門を叩くなど、「本人に意志があって」持っていかれる分にはサポーターもファイティングポーズがとれるでしょう。ところがこれが、選手にもクラブにも熱意が感じられない話となると、ただひたすらモヤモヤしますよね。いや、実はマンチェスター・シティはランパードを欲しかったというなら、いいのですが…。

今回の件で、チェルシーサポーターのみなさんが失望しなければいいなと思います。CFGの内部事情に翻弄され、本意ではなかったであろうライバルクラブ移籍という形になってしまいましたが、フランク・ランパードの残してきた足跡と、彼がチェルシーの偉大なレジェンドであるという事実は、変わらないのですから。

こういうときこそ、あの方にコメントしていただきたくなります。モウリーニョさん、いかがでしょう。あなたの年下のフレンドは、ライバルクラブでプレイするみたいですよ。ここでしょう、チェルシーサポーターの溜飲を下げる一撃をかますのは。加減は苦手かもしれませんが、できれば、ペジェグリーニさんを本気で怒らせないぐらいのトーンでお願いします。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ