マン・シティもクラブレコードの700億円超え…マンチェスター勢の決算数字を比較してみました!

3年連続で負債ゼロ、9年連続の業績改善、人件費比率は56%と健全。プレミアリーグで10勝1分と快調に首位をひた走るマンチェスター・シティが、経営面でも好調であることをアピールしています。このたび発表された2016-17シーズンのアニュアルレポートに記載された総収入は、前年から21%増となる4億7340万ポンド(約705億円)。レロイ・サネ、ガブリエウ・ジェズス、イルカイ・ギュンドアンらの獲得に8710万ポンド(約130億円)を費やし、選手やスタッフの給与総額が33%増の2億6441万ポンド(約394億円)に膨れ上がりながらも、108万ポンド(1億6000万円)の利益を出しています。

ペップ・グアルディオラ監督のプレミアリーグ初年度は無冠に終わりましたが、ライバルのマンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ6位ながらもEFLカップとヨーロッパリーグに優勝しています。これに伴うテレビ放映権料やマッチデー収入の増加もあって、彼らの総収入はクラブレコードの5億8100万ポンド(約866億円)。両者の差は1億ポンドほど開いておりますが、絶好調のマンチェスター・シティはチャンピオンズリーグにおける収入増も期待され、1年後にはギャップはさらに詰まっているでしょう。ここからは、プレミアリーグNo.1の隣町のクラブと比較しながら、マンチェスター・シティの収益の現状を確認していきたいと思います。

2016-17シーズンは、3年契約で1兆2000億円を超える巨額のテレビ放映権料が分配される最初の年です。マンチェスター・ユナイテッドは38%UPの1億9400万ポンド(約289億円)、マンチェスター・シティは26%UPの2億300万ポンド(約303億円)。両者の伸び率の差には、ヨーロッパリーグと国内カップ制覇で試合数が多かったチームと、2015-16シーズンにCLベスト4でベースが高かったチームという違いが反映されています。マンチェスター・ユナイテッドはコマーシャル収入が多く、2億7550万ポンド(約410億円)を稼いでいるのに対して、マン・シティのほうは2億1800万ポンド(約325億円)。オールド・トラフォードに75800人を入れられるクラブは、マッチデーに1億1200万ポンド(約167億円)を得ており、55000人のエティハドで5190万ポンド(約77億円)のクラブを大きく引き離しています。

マンチェスター・シティがコマーシャル収入を23%も成長させているのに対して、マンチェスター・ユナイテッドは2.7%しか伸びておらず、今後はここが詰まっていくのではないかと思われます。カルドゥーン・アル・ムバラク会長は、「フィールドにおける成功と財務の持続可能性は、両立していなければならない。このままうまくいけば、フットボールオーガニゼーションとオフフィールドビジネスは、われわれがさらに強化・成長し続けるための適切なシンメトリーとバランスを持っているといえる」と、さらなる伸びしろについて語っています。さらに特筆すべきは、ユースチームの強化です。アカデミーは昨季、9つのトロフィーを獲得。ムバラク会長は「とりわけフィル・フォーデンとブラヒム・ディアスは、若手選手の能力開発において長期的な持続可能性の柱となっている」と2人のタレントをリスペクトしています。

ひと頃は人件費がクラブの総収入を上回っていたクラブは、適正な人材配置、収益性の向上、アカデミーの整備を的確に進め、高額選手を買うばかりでないチーム強化に舵を切っています。クラブ経営力は、マンチェスター・シティがプレミアリーグNo.1でしょう。ここまで成長を遂げた彼らが未だにライバルクラブに劣るのはスタジアムの熱気ですが、いずれは地元出身のスター選手がエティハドを盛り上げてくれるものと思われます。ペップのコンセプトが浸透し、快進撃を続けるクラブはどんな成長曲線を描くのでしょうか。引き続き、彼らの動向に注視していきたいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

お早うございます。
マンチェスターシティは今年になって10勝1分とはまだ負け知らずとはずば抜けて強いです。強いだけではなくて経営もきっちりされていますね。Jリーグでも毎年負債を抱えるチームが出ている中で3年連続で負債がない所は健全です。収入源のほとんどはテレビの放映権料なのですね。またブログ訪問させていただきます。

コメントありがとうございます。

しゃんしゃんさん>
経営的にも順調にみえます。ファン層の拡大が課題ですね。今後ともよろしくお願いいたします。
  • makoto
  • 2017/11/10(Fri)13:32:44
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ