「ルーニー移籍」「セスクがプレミアリーグ希望」…予断を許さないマンチェスター・ユナイテッドの周辺事情

イギリスの「サンデー・エクスプレス」紙が、セスクがプレミアリーグへの復帰を望んでいる、と報道しています。記事によれば、セスクの代理人がマンチェスター・ユナイテッドのウッドワードCEOに、セスク本人の意向として「移籍の話に興味を持っている」と伝えたとのこと。バルセロナは「移籍金をいくら積まれてもセスクは出さない」と表明していますが、本人が出たいとなると風向きが変わる可能性があります。

私は、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティ、最近ではモナコのような「資金力で短期的に高額選手を集めているクラブ」はあまり好きではありません。クラブは移籍で強化するのみならず、自国の選手をしっかり育成して、そこからスターを輩出しなければアイデンティティを失ってしまうと考えるからです。25年以上、マンチェスター・ユナイテッドを応援し続けている理由のひとつは、彼らが自国出身の生え抜き選手を多数、ピッチに送り出してきたことにあります。同様の理由で、プレミアリーグ以外では、デル・ピエロのユヴェントスや、バレージ、マルディーニのACミラン、バイエルン・ミュンヘンにも好感を持っています。そしていつも、資金力のあるクラブに闘志を燃やすのです。長期的なチームづくりをしているクラブは、金で選手を買うだけ(=あくまでもこの表現は”闘志の燃やし方”であり、事実ではない場合もあります。すみません)のクラブに勝って、その正しさを証明してほしい、と。

その趣旨でいえば、下部組織のしっかりしたバルセロナは好きなクラブのほうに入るのが自然なのですが、理由があって、上記の資金力のあるクラブよりも好きではありません。というより、はっきりいいましょう、世界のサッカークラブのなかで、唯一嫌悪感があるクラブなのです。大量に高額補強をするクラブに対しては「違うんじゃない?」と思いながらも時にリスペクトもあり(特に、最近のマンチェスター・シティの補強のうまさ)、チェルシーやアーセナル、リヴァプールなど、プレミアリーグのライバルクラブを「嫌い」と思ったことなど一度もないにも関わらず、です。

なぜ嫌いなのかといえば、話は数年前、アーセナルに所属していたセスクにバルセロナへの移籍話があったときに遡ります。何かのパレードで、ジェラール・ピケが、まだアーセナルとの契約があるセスクにバルセロナのユニフォームを着せたのです。これを観て、アーセナルのファンの心情を慮りました。裏切り行為に映るだろうな、と。実際、同じバルセロナに移籍したアンリに比べて、セスクに対して冷ややかなグーナーは多いんですよね。あれだけの功労者なのに、とても残念です。

つまりこういうことです。バルセロナの選手は、自チームの他の選手の移籍話や、他クラブから来るといわれている選手に対してひとこと多く、余計なことをし過ぎるのです。今回のセスクの移籍についても、イニエスタ、ソング、ピケが「絶対にない」と話しており、ピケにいたっては(この人がいちばんやっかい)「マンチェスター・ユナイテッドは時間をムダにしている」とまでいっています。バルサ愛のなせる技なのかもしれませんが、人のキャリアや他チームの方針に口をはさむ行為は私にはとても傲慢に映ります。「いなくなったら寂しい」「チームにとって大事な選手」といったコメントならまだしも、必要以上に他クラブに対して攻撃的。現役選手が評論家みたいなことをいうのはやめなさいよ、大きなお世話だよ、といいたくなります。

まあ、だいたいこういう発言をするのはシャビ、イニエスタ、ピケ、プジョルなので、彼らがいなくなるか傲慢コメントがなくなるかすれば、ちゃんと手のひらを反してバルセロナをリスペクトできるとも思ってますが…。というわけで今は、チアゴを安値で放出せざるを得なくなったバルセロナから、セスクも抜いてしまってくれ、と感情的になって盛り上がっている次第です。

そうそう、抜く抜かれる、といえば、チェルシーがルーニー獲得に、最大3000万ポンド(46億円)まで用意する、といっているようですね。本人のコメントも代理人の動きも報道がないので何ともいえませんが、移籍しないとルーニーのモチベーションが上がらないのであれば、クラブとしても決断せざるを得ないかもしれません。私は、長年の活躍でチームのシンボルとなっているルーニーには、ぜひマンチェスター・ユナイテッドでキャリアを終えてほしいと願っていますが、モイーズのいう4-3-3のシステムには彼の望むレギュラーストライカーの椅子は一つしかなく、そこにはプレミアリーグ得点王となったオランダ代表のエースが座っています。1年前、ファン・ペルシをお得な価格で獲得できたときは、これでチームが強くなると喜んだのですが、彼より若いルーニーを失うとなると、そのプラスマイナスは微妙ですね…。やはり、移籍の損得勘定は難しい、と最後は月並みなひとことで。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ