香川真司の居場所なし? マンチェスター・ユナイテッドがワールドカップの新星を獲得間近!?

アスレチック・ビルバオからセンターMFアンデル・エレーラ、セインツから左SBルーク・ショーを獲得。このふたりで、既に移籍金を102億円ほど使っているマンチェスター・ユナイテッド。「250億円以上の予算を使ってプレミアリーグ奪回をめざす」というのは、どうやらただの掛け声ではないようです。懸案のCBは、ヴェルマーレンを巡る交渉を継続。本人とは合意済みと伝えられており、イギリス紙「デイリースター」によると、アーセナルが要求しているといわれる1200万ポンド(約20億円)を下げられるかどうかがポイントとのこと。さらに、ファン・ハール新監督の愛弟子、オランダ代表とフェイエノールトで活躍する22歳のステファン・デ・フライが、マンチェスター・ユナイテッドに入るためにラツィオからのオファーを拒否したとも伝えられています。CB2人が加入するとなると、フィル・ジョーンズやスモーリング、ジョニー・エヴァンスとの組み合わせで、本当にやるかもしれませんね。オランダ代表的5バック。

そして直近、次なるターゲットとして話題になっているのは、ワールドカップで大暴れしているコロンビア代表のサイドアタッカー、ファン・クアドラード。そして、スポルティング・リスボンのポルトガル代表MF、ウィリアム・カルヴァーリョです。それぞれ、それなりの移籍金がかかるといわれており、フィオレンティーナのクアドラードには3170万ポンド(約55億円)を用意。カルヴァーリョの契約解除には3750万ポンド(約64億8000万円)が必要のようです。

先日獲得したアンデル・エレーラは、トップ下からセントラルまで、中央のMFのポジションを幅広くこなすのに対して、ウィリアム・カルヴァーリョはMFの底にポジションをとり、マンマークとカバーリングで力を発揮するタイプ。昨季のプレミアリーグで露呈したマンチェスター・ユナイテッドの弱点は、中盤の守備と配球、脆弱なCBなので、獲得候補自体は納得なのですが、ちょっと待ってください。どうなるのでしょう、フォーメーションは。出てきた名前を、ファン・ハール監督がやりそうな5-3-2(あるいは5-2-3)、4-3-3に当て込んでみましょうか。

5-3-2
GKデヘア
右SBフィル・ジョーンズ、CBデ・フライ、エヴァンス(スモーリング)、
ヴェルマーレン、左SBルーク・ショー
MFエレーラ、カルバーリョ、マタ
FWファン・ペルシ、ルーニー(ウェルベック)


5-2-3
GKデヘア
右SBフィル・ジョーンズ、CBデ・フライ、エヴァンス(スモーリング)、
ヴェルマーレン、左SBルーク・ショー
MFエレーラ、カルバーリョ
FWルーニー(ウェルベック)、クアドラード(ヤヌザイ)、ファン・ペルシ


4-3-3
GKデヘア
右SBフィル・ジョーンズ、CBデ・フライ、ヴェルマーレン、左SBルーク・ショー
MFエレーラ、カルバーリョ、マタ
FWルーニー(ウェルベック)、ファン・ペルシ、クアドラード(ヤヌザイ)


うーん。不要となりそうなのは、クレバリー、ナニ、アシュリー・ヤング。バックアッパーとして使われそうなのは、フレッチャー、キャリック、バレンシア、スモーリング、エヴラ。フェライニはどうなるのでしょうか。ああ、香川真司のやりたいポジションは、このチームにはありません。残留するとしても、センターMFをエレーラやマタと争うか、サイドでウェルベック、ヤヌザイ、クアドラード、バレンシアと勝負するという形になります。

6月中旬には、イギリス紙「デイリー・ミラー」が、「香川真司とマタは残留」と報じていましたが、この分だと、フェライニともども、放出リストのほうに名前があってもおかしくありません。仕方ありませんね。昨季のプレミアリーグでノーゴール、ワールドカップでは何もできずに酷評された選手ですから。ファン・ハール監督は香川真司のプレイスタイルを好んでいる、と伝えられていたものの、ここまでタレントが揃えば、もはや好き嫌いの話ではありません

いやー、それにしても、フォーメーションにしてみると別世界ですね。来季のプレミアリーグでは、世界の最先端をいくファン・ハールスタイルが、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・シティの「プレミアリーグ式4-5-1」に殴り込みをかける、といった構図が展開されるかもしれません。香川真司の才能を信じる者としては、寂しさもありますが、マンチェスター・ユナイテッドサポーターとしては俄然期待が膨らみます。

来季、新生マンチェスター・ユナイテッドがプレミアリーグを制覇してもおかしくないと思いませんか?ちょっと気が早いですかね。獲得候補として、チリ代表MFビダルの名前まで出ているぐらいで、クアドラードやウィリアム・カルヴァーリョ、デ・フライを獲れるかどうかは、もう少し時間が経たないとわかりません。果報は寝て待て。いましばらくは、ワールドカップを楽しみながら、次なるニュースに期待したいと思います。(ステファン・デ・フライ 写真著作者/Robert Hertel)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

今季のプレミア4位以内は、ロンドン、マンチェスター、リバプールの3都市のクラブで決まりそうですね。
ユナイテッドに、ガナーズのキャプテンが二人いるのは釈然としません。フェルメーレンを出して、代わりにCBを獲るとしても、今時1200万£以内では獲れないでしょうね。彼が出て行くのだったら、契約を全うしてから、もう1年メルティと定位置争いをしてほしいです。きっとチャンスはあるし、勝てると思います。

  • londres nord
  • 2014/07/03(Thu)09:53:13
  • 編集

無題

londres nordさん>
ヴェルマーレンが20億なら買いですね。環境と使われ方が変われば復活すると思います。
  • makoto
  • 2014/07/03(Thu)10:28:50
  • 編集

無題

まぁ、ペルシが怪我せずしっかり30点取ってくれれば4位以内には軽く入れると思いますよ。あとファンハールに求められる仕事はルーニーと喧嘩しないことですかね。笑
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2014/07/03(Thu)15:11:04
  • 編集

無題

なるほど来季のフォーメーションはこうなるのですか。
「香川放出」と言われても納得がいく思いです。
イングランドの名門・マンUにおいても、レギュラーメンバーに英国人の名がだんだん少なっていきますねぇ。
  • nono
  • 2014/07/03(Thu)15:28:44
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ