ベンゼマ、スターリング…マンチェスター・ユナイテッドの移籍関連ニュース、どこまでホント⁉

忙しいこと、このうえなし。オフシーズンにはネタにされやすいクラブですが、いくつかの話は実際に動いていそうなので追いかけるのが大変です。前線強化でPSVのメンフィス・デパイを獲得しつつ、トム・クレヴァリーのエヴァートンへの完全移籍が決まったマンチェスター・ユナイテッド。アストン・ヴィラにレンタルされていたセントラルMFは、プレミアリーグで32試合に出場して終盤の3試合連続ゴールで残留に貢献しながらも、ヴィラは買取りには至らなかったようです。エヴァートンの指揮官、ロベルト・マルティネスさんは、2010-11シーズンにクレヴァリーがウィガンにレンタルに出されていた際のボスでした。自分の特徴をよく知る監督からのオファーは、古巣に居場所を失っていたクレヴァリーにとっては渡りに船だったでしょう。フリートランスファーでの移籍は、5年契約だそうです。中央の層が厚いとはいえないエヴァートンなら、イングランド代表に追加招集されたMFは、来季プレミアリーグ開幕戦からフル稼働となるのではないでしょうか。

以上は既に決まったお話ですが、ここから先は玉石混交、実際の動きとゴシップがないまぜになっているので、少し整理が必要です。まずは、出ていくといわれている選手の話から。チームメイトに別れを告げたと報じられたスーパー守護神ダヴィド・デ・ヘアのマドリード行きは、ほぼ決まりでしょう。チェフ、ロリス、ハンダノヴィッチ、ムスレラと、代わりのGKについては物色中なのだと思われますが、来季は最終ラインが相当しっかりしないと、2014-15シーズンで少ないほうから3番めだった37失点をさらに減らすことはできないでしょう。バイエルン・ミュンヘンかパリ・サンジェルマンへ移籍するといわれていたディ・マリアのほうは、本人が残留を明言しており、クラブが何らかの理由で放出を決断しない限りは新しい動きはなさそうです。

退団となる可能性が高そうなのは、ファン・ペルシ、チチャリート、ナニ、ラファエウでしょうか。イタリア紙「イル・メッサジェーロ」は、ファン・ペルシはラツィオとの間で交渉継続中と伝えており、1500万ユーロ(約21億円)以下で話がまとまれば、後は個人合意のみとのこと。オランダ代表のストライカーが希望する額は年俸500万ユーロ(約7億円)、ラツィオが用意しているのは400万ユーロ(5億6000万)に加えてインセンティブ。この程度のギャップならば、折り合う可能性は高いでしょう。マンチェスター・ユナイテッドでは出場機会が激減すると判断すれば、本人はイタリア行きを決断すると思われるものの、大事なご家族がイギリスに残りたいというなら、プレミアリーグに残るという選択肢もあるでしょう。プレミアリーグ27試合出場10ゴールと、クラブやサポーターの期待に応えられなかったエースがどちらに転ぶかは、今のところは誰にもわかりません。ラツィオは、ファン・ペルシが破談になった場合はチチャリートを狙うという報道もあります。

そして獲得する選手のほうですが、現在動いているといわれているのは、キャリック不在時にクオリティが下がる現状を改善するべくコンタクトを取っているセインツMFシュナイデルラン。そして、ベンフィカにナニとのトレードを打診されているニコラス・ガイタン。ダニエウ・アウヴェスをフリートランスファーで獲れるなら、高額の移籍金を要求されるナサニエル・クラインは諦めてもいいでしょう。ここまではいいのですが、ベンゼマとスターリングとなると、さすがにそれは新聞紙面を華やかにするためのネタでしょうと疑ってしまいます。

先週の水曜日に、ウッドワードCEOと代理人カリム・ジャジリさんが会っていたというのが、マンチェスター・ユナイテッドがベンゼマ獲得を狙っているといわれる理由。ベンゼマの移籍話は夏の恒例行事ですので、今回も名前が出るだけ出て何もなく終わるだろうと思いつつ、ルーニーとキャラかぶりするフランス代表FWに4000万ポンド(約76億7000万円)を払うなら、もっと点取り屋タイプのストライカーを獲得してほしいと思います。金額的には近いといわれているイグアインなら、よりテンションが上がります。

ディ・マリアが残留宣言をした今となっては、デパイ、アシュリー・ヤング、バレンシア、ヤヌザイに加えて、マタもまわせるサイドのポジションにスターリングは要らないでしょう。伝えられている2500万ポンド(約47億9000万円)では、リヴァプールはOKしないはずです。そもそも、ルイス・スアレスのときと同じく、レッズはプレミアリーグのクラブに20歳のサイドアタッカーを売る気はまったくないのではないかと思います。

CBが今の顔ぶれで大丈夫なのかという問題はあるものの、退団するストライカーの後釜と、キャリックに引けを取らないセントラルMFが決まれば、来季のプレミアリーグでもそこそこは戦えるでしょう。ファン・ハール監督が早期にメンバーを固めたいと語っているので、ここから2~3週間の間にいくつかの話が決まる見通し。果たして、サプライズはあるのでしょうか。この夏最大の補強をひとつ選ぶとすれば…やはりデ・ヘアの残留です!



おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。
実は密かにファンペルシーに来てもらえると面白そうだと思っております。
本人にとっても慣れ親しんだロンドンではやりやすいのではと思いますし、ケインとポジション争いできる強烈なバックアッパーとして放出路線のアデ、ソルダードに代わる素晴らしい補強になるのではと思っています。
そうなった場合、ガナーズサポの反応が楽しみなんですけどね。
  • にわかスパーズファン
  • 2015/06/07(Sun)16:22:09
  • 編集

無題

デヘアが残れば、正直他はどうでもいい……とまではいきませんが(笑)、デヘア、残ってくれないかなぁ……。
出て行くにしても、せめて5000万ポンドは欲しいんですが。
  • a
  • 2015/06/07(Sun)23:46:09
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ