新シーズンが見えてきた!マンチェスター・ユナイテッド、バルセロナに3-1快勝

プレミアリーグ開幕まで2週間のマンチェスター・ユナイテッドと、リーガが始まるまで1ヵ月あるバルセロナ。仕上がりの差はスケジュールの違いによるものだったのではないかと思われます。アメリカはサンタクララのリーヴァイス・スタジアムで開催された、インターナショナルチャンピオンズカップ。プレミアリーグの開幕節でトッテナムというやっかいな相手と戦うマンチェスター・ユナイテッドは、この試合と30日のパリ・サンジェルマン戦で、スターティングイレブンを固めなければなりません。GKデ・ヘア、CBはフィル・ジョーンズとダレイ・ブリント。両サイドにダルミアンとルーク・ショーが入り、セントラルMFはキャリックとシュナイデルラン。マタ、アシュリー・ヤング、デパイが2列めに並び、最前線はウェイン・ルーニーという顔ぶれです。

これまでのプレシーズンマッチで、すべて開始直後に危ういシーンを作られているマンチェスター・ユナイテッドは、バルサ相手でも変わらずやってしまいました。3分、自陣ペナルティエリアのすぐ外で、アシュリーヤングがドリブルをさらわれるという心臓が凍るシーンからの直接FK。スアレスのキックにデ・ヘアはまるで動けず、ポストに当たる鈍い音がピッチに響きます。5分にもセルジュ・ロベルトが完全に裏に抜け出し、デ・ヘアと1対1。ワールドクラスのGKがコースを読み切ってキャッチしなければ、マン・ユナイテッドはさっそくビハインドを背負うところでした。

しかし先制はマンチェスター・ユナイテッド、8分のCKでした。アシュリー・ヤングのキックにアドリアーノがヘッドをかぶり、背後にいたルーニーが頭でコントロールしてGKシュテーゲンを破りました。1点を奪った後のマンチェスター・ユナイテッドは、ボールをつなごうという意識が強すぎ、自陣の危険なエリアでマイボールをロストするシーンが目立ちます。プレミアリーグにいた頃より周囲を使うプレイにさらに磨きがかかったスアレスは、フィル・ジョーンズとブリントのCBコンビにとっては脅威です。

新加入選手では、右SBのダルミアンに積極性が出てきたのに対して、シュナイデルランの余裕のなさが目立ちます。自陣でボールを失ったり、やってほしくないエリアでファールを取られたりするプレイがあり、セインツでは王様だったMFは周囲との連携に苦しんでいるようです。それでも20分を過ぎてからのポゼッションはマン・ユナイテッド。25分、アシュリー・ヤングが左から持ち込み、ルーニーに通したスルーパスは見事でした。28分にもマタのサイドチェンジに反応したヤングが得意の右足インフロントで狙うチャンスがあり、ディ・マリアが戻ってきたとしても、左サイドの主はこの人でしょう。43分、バルサのチャンス。スアレスが振り向きざまに狙った左足のコントロールショットが左ポストの外を叩きます。まだまだ本調子ではなさそうですが、2013-14シーズンのプレミアリーグ得点王は、メッシとネイマールのいないバルサのなかでは抜きん出ています。前半は1-0。デパイは完全に消えています。

50分、ようやくメンフィス・デパイが才能の片鱗を見せてくれました。中央からのパスをオフサイドポジションにいたルーニーがスルーすると、デパイは縦に走り込み、マークを外して左足シュート。コースはシュテーゲンの正面でしたが、彼が求められているのはこういうプレイです。58分にラキティッチのFKがバーすれすれを襲うと、その直後にはヴェルマーレンがマテューに交代です。プレミアリーグファンとしては、昨季1年をまるまる棒に振ったヴェルマーレンが元気な姿を見せてくれているのは、うれしい限りです。60分、スアレスが裏に抜けて右隅に決めたシーンがオフサイドを取られると、62分にファン・ハール監督は全員交代を指示しました。

GKジョンストン、DFバレンシア、スモーリング、マクネア、ブラケット。MFエレーラ、アンドレアス・ペレイラ、ジェームズ・ウィルソン、フェライニ、リンガード。ワントップにはヤヌザイです。マンチェスター・ユナイテッドの2点めは、この直後に入りました。ジュームズ・ウィルソンの落としを受けて左を突破したブラケットのグラウンダーは完璧。逆サイドでフリーで待っていたリンガードは、丁寧に枠に入れるだけでした。69分には、プレミアリーグに来るのではという噂があるペドロとブスケッツ、イニエスタが交代となり、バルサのメンバーも若返ります。

90分、バルサの前線で脅威になっていたセルジ・ロベルトの右クロスをラフィーニャが見事なボレーでたたき込んで2-1とすると、その1分後、マンチェスター・ユナイテッドがとどめの一撃を決めます。右にいたリンガードの縦パス1本を受けたのはCFヤヌザイ。バルトラを子ども扱いして左足で突き刺した一発は、今季のプレミアリーグでの活躍を期待させる素晴らしいフィニッシュ。マンチェスター・ユナイテッドが3-1とバルセロナを下し、プレシーズンマッチ3連勝を決めました。

ファン・ハール監督のチームは、サンノゼ戦と比べるとよかったのではないでしょうか。試合を観て、あらためて思ったことが3つあります。1つめは、今季いちばんの補強は間違いなく「デ・ヘアの残留」であるということ。2つめは、開幕戦の2列めはデパイを温存してリンガードかヤヌザイを起用したほうが期待が持てそうであること。そして最後のひとつは、アンドレアス・ペレイラを筆頭に若手が成長しそうなので数多くの出場機会を作ってほしいということです。着実に前進してはいるものの、ブリントとフィル・ジョーンズのCBコンビはややもち不安です。GKが変わらず、スペインからあの大物CBが獲得できれば、プレミアリーグの優勝争いに充分食い込めそうなのですが…。

「テストマッチは勝敗度外視」といいながら、チャンピオンズリーグのファイナルで2回も苦い思いをさせられたバルセロナに勝つのはうれしいものです。いや、わかってはいるのですが、そうはいっても。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

シュナイデルランがいまいちな理由はなんでしょうか?
ユナイテッドが今年獲得した選手で一番最初にフィットすると思いました
  • シティさぽ
  • 2015/07/26(Sun)08:31:10
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティさぽさん>
以下のような状況を、消化しきれていないのではないでしょうか。
1)ファン・ハールさんのオーダーが細かい(特にスペースのカバーリング)
2)相方がワニャマからキャリックに変わり守備の負担が増えた
3)得意のロングフィードでサイドの選手を走らせるサッカーではなく、短いパスまわしから数的優位を築いて崩すサッカーに変わった

それでもシュヴァイニーよりはいい出足ではあると思います。慣れや場数の問題が大きそうなので、チャンピオンズリーグのプレーオフまでにフィットしてくれればいいかなと気長に構えております。
  • makoto
  • 2015/07/26(Sun)10:28:57
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
プレシーズンとはいえユナイテッドにとってはポジティブな結果ですね。ただデパイはどうも消えてる時間が多く感じます。
昨シーズンから相変わらずキレてるヤングに存在感を見せてるヤヌザイ、リンガード、ペレイラの若手勢。ディマリアがどうなるか分かりませんが、デパイも早くチームに馴染まないと定位置確保は難しいのでは無いでしょうか。
  • タカシ
  • 2015/07/26(Sun)11:14:00
  • 編集

無題

デパイはトップ下で起用するつもりなんですかねー
個人的には守備力のあるシュナイデルランやシュバイニーをとったのでマタかエレーラをトップ下に置いても大丈夫なんじゃないかなと思うのですが
  • グローリーグローリー
  • 2015/07/26(Sun)19:55:30
  • 編集

コメントありがとうございます。

タカシさん>
ですね。消えてます。ペレイラ、ヤヌザイの活躍でデパイがポジション獲得に苦労するとすれば、チームにとってはいい話です。

グローリーグローリーさん>
私も、マタをトップ下、デパイはサイドのほうがいいのではないかと思います。前にいるルーニーを使う能力においては、マタとエレーラのほうが数段上でしょう。
  • makoto
  • 2015/07/27(Mon)21:12:48
  • 編集

コメントありがとうございます。

タカシさん>
ですね。消えてます。ペレイラ、ヤヌザイの活躍でデパイがポジション獲得に苦労するとすれば、チームにとってはいい話です。

グローリーグローリーさん>
私も、マタをトップ下、デパイはサイドのほうがいいのではないかと思います。前にいるルーニーを使う能力においては、マタとエレーラのほうが数段上でしょう。
  • makoto
  • 2015/07/28(Tue)05:13:55
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ