新戦力を獲るなら誰か出せ!?「BBC」が指摘するマンチェスター・ユナイテッドの放出候補!

夏にむやみに戦力を放出せず、多少ダブつかせながらプレミアリーグ開幕を迎えたのは、よかったと思っています。ズラタンとロホは長期離脱中で、フィル・ジョーンズはいつ壊れるかわからない状態。さらに一時はポグバ、キャリック、フェライニと3人もセントラルMFを欠きながら、強いペップのチームのすぐ下で踏ん張っているのは、チェルシー時代は贅肉のないスカッドで戦っていたモウリーニョ監督が選択肢を狭めずにチームづくりを進めてきた成果でしょう。マンチェスター・ユナイテッドは悪くないポジションで年末年始に突入できそうですが、これでも指揮官は戦力に不満があり、サイドのスペシャリストや本職のSBがほしいのかもしれません。

一方で、イギリスメディア「BBC」が、オールド・トラフォードの経営ボードは選手のサラリー総額を抑制したがっていると報じています。9月に発表された2016-17シーズンの決算では、選手やスタッフにかかる人件費が13.5%UPの2億6350万ポンド(約392億6000万ポンド)に膨らんでいます。「新しい選手を獲るなら、誰か出せ」。モウリーニョ監督の就任以来、デパイ、シュナイデルラン、シュヴァインシュタイガー、ルーニーと主力レベルを放出してきたものの、加わった選手が大物揃いで、サラリーに関してはコントロールする必要があるということのようです。記事が指摘している放出候補は、ルーク・ショーとフェライニ。腰を据えたレポートに定評がある「BBC」といえども、これはあくまでも「モウリーニョ監督の意に沿わない選手」「来夏で契約が切れる選手」は可能性が高いというだけのお話でしょう。プレミアリーグの試合がない季節のエンタメと笑ってスルーすればいいのですが、出してほしくない選手だけに、思わずむきになってしまいそうです。

2014年の夏に、10代の選手としてはプレミアリーグ史上最高額の2700万ポンドでセインツから加入したルーク・ショーは、縦にも中にも自在に出ていけるセンスあふれるSBで、将来はカイル・ウォーカーのような存在になるはずと期待していた選手でした。過去形になってしまったのは、2015年9月15日のチャンピオンズリーググループステージ初戦でエクトル・モレノのタックルが右足の踝に入り、シーズンを棒に振る無惨な骨折をするまでの私の想いだからです。その後のルーク・ショーはトップフォームを取り戻せず、今年の4月にはモウリーニョ監督にコミットメントまで咎められています。10月にはリザーブチームの試合でモチベーション不足を指摘されており、今季プレミアリーグでは未だに出番がありません

あくまでも、本人の問題です。出されても仕方がない状況だと思います。しかし私は、ファン・ハール監督2年めのプレシーズンから開幕にかけての輝きが忘れられません。何とか、復活できないものか。夏まで待っていただけないか。「トッテナムへの移籍を希望している」などというニュースが聞こえてくるたびに、何ともいえない焦燥感に駆られます。片やフェライニは、キャリックがスパイクを脱ぐであろうチームにとっては、必要な選手なのではないでしょうか。マティッチと並んで縦に入ってくる選手を追いかけまわすことができ、セットピースでは武器になるハートの強い男は、ここぞというときのカードとして必要でしょう。彼のメンタリティを買っているモウリーニョ監督は、手離さないのではないかと思われますが、守備力がある若いセントラルMFが獲れるとなった際には、再度放出候補となるかもしれません。

ズラタンやポグバ、ロホの復帰に加えて、トゥアンゼベやマクトミネイの成長も期待できるなど、これから戦力的な上積みがある今季は、新しい選手を加えるよりも攻撃戦術をしっかり固めにいったほうがいいのではないでしょうか。プレミアリーグで最も走らないチームが、サイドからのクロス、カウンター、セットピースの3点セット以外でもっとゴールが奪えるようになれば、チャンピオンズリーグで春まで残れる可能性が高まるでしょう。この冬は、ステイしましょう。移籍市場再開まで1ヵ月以上も前の記事に、目くじらを立てなくてもいいのではないかと思いつつ。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ショーについては放出で仕方ないと思います。
いくら才能があっても怪我が多く、自分の体重すらコントロールできていない選手がこれから重要な選手になるとは思えません。

まあでも放出先は考慮して欲しいところですね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/11/14(Tue)14:10:38
  • 編集

無題

左サイドバックは必要だと思います。
ヤングのクロスは素晴らしいですが、右利きなのでプレーの幅が左利きより狭まっているので…
ただ、優秀な左利きのサイドバックがそんなに市場に出回って居ない気がしますね…
CBはぶっちゃけリンデロフよりもトゥアンゼベの方が落ち着いて力も発揮できると思うのでもっと使って欲しいです。
あとポグバが帰ってきてベストコンディションになればチームの調子もすぐに回復すると思います。
ダービーまでにコンディションが整ってると良いのですが…

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
おっしゃるとおりで、返す言葉がないです。もったいないな…のひとことです。

どーんさん>
確かに左SBは、分母が小さいですね。WBもできるアーセナルのコラシナツは大ヒットです。私も、トゥアンゼベを使ってほしいと思ってます。冷静ですよね。
  • makoto
  • 2017/11/17(Fri)11:13:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ