レスターで英雄、エヴァートンで戦犯…マン・ユナイテッドにあの敏腕FDは是か非か?

ジェイミー・ヴァーディー、リヤド・マフレズ、岡崎慎司、エンゴロ・カンテ。2015-16シーズンのプレミアリーグで奇跡的な優勝を遂げたレスターに、慧眼のスカウトがいたのを覚えている方は少なくないでしょう。スティ-ヴ・ウォルシュ、当時の肩書はフットボールディレクターやスカウト部長ではなく、アシスタントコーチ。ヴァーディーのスプリント、マフレズのドリブルテクニック、岡崎慎司やカンテの運動量をデータで分析し、自らスタジアムに足を運んでプレイを丹念にチェックしたフィクサーが、前年は降格寸前だったチームをプレミアリーグの頂点に引き上げたといっても過言ではないでしょう。このたび、その名前がメディアの見出しを飾ったのは、マンチェスター・ユナイテッドが招聘を検討していると報じられたからです。「デイリー・メール」の記事を追いかけてみましょう。

プレミアリーグのライバルたちに、組織機能で後れをとっているマンチェスター・ユナイテッドは、フットボールディレクターの候補をリストアップしています。エド・ウッドワードCEOのお気に入りは、クラブOBのダレン・フレッチャー。インテリジェンス溢れる35歳のレジェンドは、ファーガソン時代のチーム作りにこだわったりしなければ、クラブを熟知しているというアドバンテージを活かせそうです。これに対して、レスターとエヴァートンでスカウト部門を統率したスティ-ヴ・ウォルシュの是非も論じられているとのこと。彼の抜擢に反対する人々の根拠は、エヴァートンでの大失敗でしょう。

2016年の夏にレスターからトフィーズに「転職」したフットボールディレクターは、関与する時間がなかった初年度の夏はグイェ、ボラシェ、アシュリー・ウィリアムス、カルヴァート=ルーウィンという無難な補強を施しますが、プレミアリーグのビッグ6の一角崩しを目論んだ2年めの大型補強が空回り。前シーズンの冬に獲得したリックマンとシュナイデルランがパッとしなかったのに続いて、クラーセン、サンドロ・ラミレス、ヴラシッチは何もできずにクラブを去ることになりました。

期待通りといえるのはGKのピックフォードのみ。マイケル・キーンとシグルズソンはフィットするのに時間がかかり、クコ・マルティナも機能したとはいえませんでした。「デイリー・メール」は、クーマンとウォルシュの「敗因」について、組織の混乱を挙げています。クラーセンやシグルズソンはクーマンが声をかけ、ウェイン・ルーニーは経営ボード主導。コンセプトなき1億5000万ポンドのビッグディールは、チームの土台を脆くしてしまい、責任を問われたウォルシュはシーズン終了とともにチームを追われました。

マンチェスター・ユナイテッドから来た10番は、プレミアリーグ2ケタゴールを達成したものの、クーマンの早期解任を招いた元凶だったのではないでしょうか。トラップした後の判断が遅く、攻撃のスピードを落としてしまうルーニーによって、シグルズソンやクラーセンは持ち味を殺された感があります。ウォルシュに全体を統括させなかったクラブの過ちか、クーマンのチーム作りを理解できなかったFDの限界か、大規模クラブで働いたことがない敏腕スカウトの経験不足によるものか。失敗の捉え方によって、マンチェスター・ユナイテッドの判断が変わる可能性があります。

私見を述べさせていただけるならば、「外部からの招聘がベター、ただしウォルシュではない」。ウッドワードの意を汲む人選では大きな改革は望めません。。フラットな目線で一石を投じ、過去の栄光を完全に忘れさせてくれる人材が必要なのではないでしょうか。例えば、高額な買い物を嫌ったヴェンゲル監督を諫めるように、ミキとオーバメヤンを連れてきたスヴェン・ミスリンタートのような存在です。クラブOBを連れてくるとしても、スールシャールの先輩格か、他クラブでプレイした経験が豊富な「外様」を登用するほうが、愚行の環を断ち切れるのではないでしょうか。

いずれにしても、新FDの就任は早ければ早いほど効果的です。マンチェスター・ユナイテッドの決断はいかに。リオ・ファーディナンドとフレッチャーといった候補者を見ると、安易な人選という感が拭えないのですが…。「新戦力の獲得交渉がヘタだったCEOは、フットボールディレクターの人選と説得も苦手だった」などといじられることがないよう、適切なプロセスに基づいた納得感のある採用をお願いいたします。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ