いろいろありましたが、あらためてポール・ポグバに期待しています!

プレミアリーグ8節終了時点で2勝3分3敗。12位に沈んでいるマンチェスター・ユナイテッドですが、インターナショナルマッチウィーク明けの初戦の相手は、よりによって全勝リヴァプールです。昨季はアンフィールドでは3‐1で完敗し、直後にモウリーニョ監督が解任。スールシャール暫定監督の下で、プレミアリーグ8勝1分と快進撃を続けていた時期に当たったオールド・トラフォードでは、何とかスコアレスドローと耐え抜きました。ホームで引き分けたことを喜ぶなど、数年前には考えられなかったのですが、何せ相手は2018‐19シーズンのプレミアリーグを1敗で駆け抜けた欧州王者。こちらは31ポイントも離された6位のチームです。既にアーセナルとチェルシーに完勝しているチームに対して、勝てるといえる要素は見当たりません。

厳しい状況ではあるものの、朗報があるとすればアントニー・マルシアルのトレーニング復帰です。開幕戦2ゴールのラシュフォードが、その後の7試合で1ゴールと停滞しているなか、ファン・ダイクがいないサイドにドリブラーを足せれば期待が膨らみます。ユーロ予選のクロアチア戦で頭部を強打したダニエル・ジェームズは大事には至らず。ニューカッスル戦を欠場したワン=ビサカやリンデロフが戻ってくれば、サポーターを落胆させるだけの試合にはならないのではないでしょうか。一方、ポール・ポグバは足にギブスをしたままフィットネスを高めている状態で、復帰は10月末までずれ込みそうです。スールシャール監督は、中盤のコントロールタワーを欠いたメンバーで、もうしばらく耐えなければなりません。

「レアル・マドリードが高額移籍金に難色を示している」「ユーヴェが獲得を熱望」などと、ゴシップの主役となっているポグバですが、あらためてスタッツをチェックすると、今のチームに不可欠な存在であることは明らかです。2016年の夏にクラブに復帰してから、プレミアリーグ97試合出場で24ゴール25アシスト。通したスルーパスは61本を数え、19回のビッグチャンスクリエイトを記録しています。昨季のオンターゲットは50本で、64本のモー・サラーに次ぐリーグ2位。プレミアリーグ3シーズンで、ポグバがいた試合は53勝28分16敗で勝率55%ですが、不在となると8勝5分9敗で36%に落ちてしまいます。

フランス代表をワールドカップ制覇に導いたセントラルMFについては、モウリーニョ監督の3年めのトラブルの際に「VSポグバ」と騒がれたことが現在も尾を引いているように感じられます。指揮官と一触即発のムードになっている動画が出回るなど、彼が目立っていたのは確かですが、当時はマルシアルの代理人が退団希望を公言し、デ・ヘアが契約延長交渉を凍結するなど複数の選手のモチベーションが下がっていました。実際のところは、「監督を取るか、エースを残すか」といったマンガのようなわかりやすい図式ではなかったのではないかと思われます。

今季は、1年前以上に苦しい状況ですが、あらためてポグバに期待しています。夏に「ステップアップする時期」と移籍をほのめかしたため、クラブに対するロイヤリティを疑問視する向きもあるようですが、レアル・マドリードに移籍する寸前だったデ・へアのその後の活躍を見てきた者として、ポグバも同じようにプロフェッショナルであると信じています。エースは、復帰間近。「降格ゾーンがすぐ下に見えている」と怖れるのではなく、「プレミアリーグ4位まで5ポイント差。充分めざせる」と考えましょう。…と、うまいことポジティブシンキング(あるいは現実逃避)をしてきたのですが、うっかり週末のスケジュールをチラ見してしまいました。今、リヴァプールですか。もう1か月ほど、待っていただきたく…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

自分としては。ポグバはジダン級のMFだと思ってます。イニエスタ、シャビは違うタイプとして。ジョーダンがフィルジャクソン、レブロンは出会ってない。けど関係なくキング。ジダンも神ですかね。ポグバもいい監督と出会えればいいなあと思ってます。フランスでカンテの隣だといい選手はだいたい輝くので参考にならないけど、ユーベやマンUで、気分がいい時のプレーはとんでもない選手だと思います。いい監督と出会ってもらってのプレイを観たいです。こういう選手には戦術50%くらいやってくれよ~くらいでいいと思います。
  • 4
  • 2019/10/15(Tue)23:02:11
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ