アリソン復活、デ・ヘア離脱…週末のリヴァプール戦はオールド・トラフォードの神通力に期待!

これは痛い!首位リヴァプールとのホームゲームを控えたマンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグ屈指の守護神抜きで決戦の日曜日を迎えることになりそうです。ユーロ2020予選のスウェーデン戦に出場したダヴィド・デ・ヘアが、ハムストリングを痛めてしまいました。ハーフタイムを迎える前に筋肉の不調を訴えていたデ・ヘアは、治療を施して後半のピッチに立ったものの、60分にゴールキックを蹴ると、即座に足の裏側に手をやって交代を要求しました。

2011年の夏にマトレティコ・マドリードからやってきたスペイン代表GKは、プレミアリーグ9シーズンで283試合158勝65分60敗という数字を残しており、出場した試合の勝率は55.8%。不在時の勝率は20勝5分4敗で69.0%に跳ね上がり、セルヒオ・ロメロにゴールマウスを託すという状況を悲観的に捉えなくてもいいのかもしれません。いや、しかし…。数々のビッグセーブでチームを救ってきた絶対的守護神の離脱が、チームメイトとサポーターのテンションを下げるのは間違いありません。バイリー、ワン=ビサカ、ルーク・ショー、フィル・ジョーンズと最終ラインの中心選手を4人も失っていたチームは、デ・ヘアとジオゴ・ダロトも負傷者リストに加わり、総勢11人が次戦でプレイできるかどうかわからない野戦病院状態です。

マルシアル、リンガード、ルーク・ショー、ワン=ビサカは復帰できる可能性ありといわれていますが、どこまでコンディションが戻っているでしょうか。金曜日のプレスカンファレンスで、スールシャール監督の言葉に耳を傾けるしかありませんが、最悪のケースを想定してスタメンを並べてみましょう。GKセルヒオ・ロメロ、DFトゥアンゼベ、リンデロフ、マグワイア、アシュリー・ヤング。MFマティッチ、マクトミネイ、アンドレアス・ペレイラ、FWダニエル・ジェームズ、ラシュフォード、マタ。ベンチの平均年齢は、相当下がるのではないでしょうか。前線も最終ラインも、あとひとりいなくなったらアカデミー出身の選手を駆り出さなければなりません。

もはや勝負を問うておらず、「大敗だけはしないでね」とスコアを案ずるモードになりつつありますが、震えているばかりでは仕方がないので、ポジティブな材料を探してみましょう。マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールの過去の対戦成績は、サー・アレックス・ファーガソンが積み立てた貯金が残っており、202試合80勝56分66敗。プレミアリーグは16勝6分5敗で、オールド・トラフォードでは直近の6試合は負けていません。おお、ユルゲン・クロップにはプレミアリーグ7戦2勝4分1敗と勝ち越しているんですね。2018年3月10日のオールド・トラフォードで2発ゲットし、チームを2-1の勝利に導いたラシュフォードの爆発に期待したいと思います。

負傷者続出に苦しむマンチェスター・ユナイテッドに対して、リヴァプールはアリソン・ベッカー、マティプ、サラー、シャキリが全員間に合うといわれており、ナサニエル・クライン以外は全員出場可能といわれています。敵はプレミアリーグ17連勝、こちらは3戦連続勝利なし。オールド・トラフォードの空気以外に、勝てる予感を漂わせる材料は見当たらないのですが、ああ、デ・ヘア…!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こういうときに負けるのがリバプールの魅力だったけど今回はどうなるか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/17(Thu)07:02:09
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
流れは悪いユナイテッドですが、オールドトラッフォードを侮ってはいけないと思います。
  • Macki
  • 2019/10/17(Thu)08:27:04
  • 編集

無題

ユナイテッドサポですが今回に限ってはベストメンバーでも、どうせ負けるので関係ないです。
大敗してもらってスールシャールを解任するのがユナイテッドにとっては一番いいと思うので下手に引き分けや1点差の敢闘なんて結果だけはやめてもらいたいと思っています。
今回の試合は外科手術みたいなものですね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/17(Thu)09:01:42
  • 編集

無題

※3
モウリーニョの時も同じ事を言ってる人を見ましたが、解任してもらうためにチームの負けを願ってるような貴方にサポを名乗る資格は無いですよ
  • プレミア
  • 2019/10/17(Thu)15:04:55
  • 編集

無題

サポーターに資格などいるのでしょうか・・・

ただ昨年度のユナイテッドサポの、リバプールに優勝して欲しくないからといって、うるさい隣人と馬鹿にしていた同じ街のクラブを応援する様はダサすぎて見てられませんでした。
現状を見ると悲観するのは仕方ないのかなぁ
  • 2019/10/17(Thu)15:52:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ