中田英寿、香川真司、吉田麻也…移籍とケガはタイミング~李忠成の今後を想う

李忠成が、サウサンプトンからレンタル移籍で加入していたFC東京からの完全移籍オファーを蹴って、一旦セインツに戻ることになりました。おそらくそのままセインツに留まることはなく、プレミアリーグの他クラブをはじめ、出場機会があるチームを探すことになるでしょう。彼の歩いた足跡を辿るにつけ、「移籍とケガは、そのタイミングによって選手のサッカー人生を大きく左右する」とあらためて感じます。

カズや奥寺康彦というフロンティアはいましたが、現在、多くの日本人が海外に渡っているこの状況の先鞭をつけたのは、中田英寿でしょう。彼ほど、移籍とケガで天国も地獄も両方のぞいた日本人選手はいないのではないでしょうか。

移籍が成功した典型的なケースは「強化に積極的なチームの補強ポイントにすっぽりおさまった」というものです。ペルージャで初年度10得点した中田や、セルチックに移籍した中村俊輔、最近でいえばニュルンベルクの清武弘嗣がこれにあたるでしょう。中田はデビュー戦のユヴェントス戦で2ゴールを挙げ、それまでレギュラーだったベルナルディーニを追い出し、彼がいちばん得意とするスタイルでプレイできるよう全面的なバックアップを得て活躍しました。一方で、高額な移籍金で入団したにも関わらず、チームが混乱して下降線を辿るなかで戦犯扱いされたパルマ移籍や、疲労の蓄積から患ったグロインペイン症候群が癒えないまま移籍し、低調なパフォーマンスで出場機会を失ったフィオレンティーナ時代は、移籍とケガのタイミングの悪さに翻弄される結果となってしまいました。

昨季、プレミアリーグに移ってきた吉田麻也、香川真司は、タイミングが絶妙によかったですね。吉田麻也もまた、DFがウィークポイントだったサウサンプトンで加入後すぐに機能し、シーズンを通じてレギュラーとして活躍しました。香川真司については、ある週刊誌が「1年早かった」などと書いていましたが、私はここしかない、といういいタイミングでマンチェスター・ユナイテッドに入れたと思います。ワールドカップ前年にステップアップにチャレンジして、1年ベンチを温めることになって試合勘を失おうものなら最悪です。その点香川真司は、サー・アレックス・ファーガソンという名将に認められ、その指導を受ける機会に恵まれ、大事に使われる1年を過ごせたうえで、ワールドカップイヤーを迎えられるのは大きいでしょう。このタイミングじゃなければ、ポール・スコールズと一緒にピッチに立つ機会もなかったわけです。2ヵ月という長期にわたるケガもありましたが、プレミアリーグで2得点を挙げた後だったのが不幸中の幸い。その実力と可能性、手ごたえを監督がつかんでいたので、復帰後、スムーズにゲームに戻れたのだと思います。これもまた、タイミングの良し悪し、というお話のひとつです。

さて、李忠成です。彼のサウサンプトン移籍についてのみいえば、「本当にもったいなかった」のひとことです。日本にいると実感できませんが、2012年1月にサウサンプトンに入団した時、彼はチームにとってもサポーターにとってもかなり大きな「期待の星」だったのです。現地に行って地元の人の声を聞き、スタジアムを歩けば、サポーターがいかに彼を楽しみにしていたかがわかります。セント・メアリーズスタジアムのエントランス正面、いちばん目立つところにデカデカと飾られていたパネルは、リッキー・リー・ランバートではなく李忠成。グッズやユニフォームが買えるメガストアの柱のポスターも同じく、李忠成。彼は期待に応え、加入直後からゲームに出場し、チャンピオンズシップ(2部相当)の首位を走るチームにしっかり貢献していました。3月までは。

プレミアリーグ昇格が見えてきた春、彼を襲ったのが「靭帯損傷」という重傷でした。これによってチームを離れることを余儀なくされているうちに、昇格が決まり、チームの補強が進み、不在のまま居場所を失い、戻ってきたときにはまったく違うチームがそこにありました。ランバートを軸に、ドリブラーが速攻を仕掛けていくスタイルのなかには、泥臭くDFと駆け引きし、空いているスペースにうまく入り込んでダイレクトシュートやワンタッチゴールを重ねていく彼の持ち味を生かせるポジションがありません。かくして、ベンチウォーマーどころか完全構想外となったチュンソンは、FC東京という「自分の居場所」を選びますが、その間に新監督によってチームがさらに変容し、トップクラブとの対決で次々とジャイアントキリングを果たし…。

李忠成には、できればプレミアリーグで、それが無理でも海外のクラブで活躍して、最悪のタイミングで負ったケガはちょっとした不運であり、実はしっかり結果が出せるFWなのだということを証明してほしいです。彼が早くいいクラブに出会えることを願いつつ。(写真著作者/norio nakayama)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ