プレミアリーグでトップ4入り?ベイルの移籍金で作れるなかなかの好チーム!

サッカーメディア「Qoly」のガレス・ベイルに関する記事が、非常におもしろかったので紹介しますね。題して「ベイルの移籍金?130億あればこんなイレブン組めます 」。このオフのいちばんの話題は、トッテナムのエースの移籍話。レアル・マドリードがベイルに1億ユーロ(約130億円)を出すの出さないのと、イギリスやスペインのメディアが連日のようにさまざまな報道をしていますが、趨勢は「ベイルはスペインに渡る」となりつつあります。

アーセン・ヴェンゲル監督が先頃、この話題に触れ「フィナンシャル・フェアプレーもあったもんじゃないクレイジーな話」と憤っておりましたが、やはりそのあたりの感覚はみなさん、共通しています。「Qoly」の記事の元ネタは「ユーロスポーツ」スペイン版だそうですが、この企画自体、天文学的といっていい移籍金をあざ笑っているかのようです。確かに、以下の錚々たる顔ぶれを見れば「130億円という額がひとりの選手のやりとりに払われるのはどうなんだ!?」という怒りを超えて、涙を流しながら笑ってしまいそうになります。いや、凄いですよ、このチーム。では、どうぞ!

GK
ステケレンブルク(ローマ⇒フラム/560万ユーロ)
DF
フェリペ・サンターナ(ドルトムント⇒シャルケ/100万ユーロ)
コロ・トゥレ(マンチェスター・シティ⇒リヴァプール/フリー)
ブルーノ・アウヴェス(ゼニト⇒フェネルバフチェ/550万ユーロ)
MF
ヘスス・ナバス(セビージャ⇒マンチェスター・シティ/2000万ユーロ)
トゥララン(マラガ⇒モナコ/500万ユーロ)
ベニャト(ベティス⇒アスレチック・ビルバオ/800万ユーロ)
ティアゴ・アルカンタラ(バルセロナ⇒バイエルン/2500万ユーロ)
FW
テベス(マンチェスター・シティ⇒ユヴェントス/900万ユーロ)
マリオ・ゴメス(バイエルン⇒フィオレンティーナ/1550万ユーロ)
ビジャ(バルセロナ⇒アトレティコ・マドリード/510万ユーロ)

フリートランスファーのコロ・トゥレを入れるのはどうかと思いますが、そこだけ目をつぶって、これでしめて99億7000万ユーロです。さて、このチーム「ベイル・ユナイテッド」とでも名付けておきましょうか。プレミアリーグに入ったとしたら、どのくらいまでいけますかね。意外とバランスがよくて破壊力がありそうな3トップ、どこからでもパスが出せてサイドをうまく突けそうな中盤、安定感のある3バック。GKにオランダ代表をいただけるのなら、文句はないでしょう。「3-4-3命」のザッケローニさんが見たら、泣いて喜びそうなスタメンです。

これなら普通に、プレミアリーグのレベルでもトップ4争いをしていてもおかしくないと思います。知名度や実績も含めれば、この3トップに太刀打ちできそうな顔ぶれを揃えているのはファン・ペルシ、ルーニー、チチャリート、ウェルベックがいるマンチェスター・ユナイテッドぐらいでしょう。昨季、プレミアリーグのトップ4を逃したリヴァプールやエヴァートンが「ここから3人、好きな選手を自由に補強していいですよ」と言われれば、それだけでCL出場権に手が届いてしまいそうです(あくまで単純なプラスアルファという意味です。そんなに簡単じゃないのは承知のうえで)。しかし、高い順に3人獲ったとしても、合わせて6000万ユーロ。ガレス・ベイルの6割です。いかに1億ユーロが高いか、そして今回の話が常軌を逸しているかが実感できる記事ですね。「ユーロスポーツ」と「Qoly」、見事です。

願いはひとつ。くれぐれも今回の話が、ヨーロッパのトップリーグにおける選手の価格高騰の呼び水にならないようにしてほしいと思います。リヴァプールのブレンダン・ロジャース監督が「スアレスにも同等の価値がある」などとおっしゃっておりましたが、お気持ちは察しつつも、決してレアル・マドリードを基準になさらぬようお願い申し上げます。こんな金額の移籍が横行するようになれば、資金力によるチーム間格差がますます広がり、背伸びしたチームは、移籍が少しでも失敗すれば、一気に傾いてしまうでしょう。デポルティーボ・ラコルーニャやパルマ、リーズ・ユナイテッドのような悲しい凋落を、決して招いてはいけません。

というわけで、プレミアリーグの昨季トップ4のみなさん。サッカー界の繁栄と、あるべき秩序を守るためにも、新シーズンのチャンピオンズリーグでは、絶対レアル・マドリードに勝ちましょうね。あ、この移籍が本決まりになったら、の話です。あくまでも、決まったら。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ